介護の面接対策

【例文つき】介護転職の面接で質問されることは?よくある質問や面接テクニックを紹介!

介護 面接 例

介護転職を進める際、面接の対策は必須事項です。

介護転職の面接ではどんなことを聴かれるでしょうか?

この記事では、介護転職の面接でよくある質問や、回答例を紹介していきます。

介護転職では、基本的な質問についての回答を準備して、落ち着いて面接に臨むことが重要です。

【回答例】前職に関する質問
【回答例】未経験の場合
【回答例】入社後に関する質問
【回答例】イレギュラーな質問

転職エージェントを活用すれば、介護転職に必要なアドバイスを受けられます。

介護面接の対策を万全にして、介護転職を成功させましょう!

介護面接では何を聴かれる?

介護 面接 例

転職面接では様々な質問が聴かれます。

介護面接の中でも、「自己PR」と「志望動機」は必ず聴かれる質問です。

自己PRと志望動機を軸に質問への回答を考えることで、回答の一貫性を保てます。

自己PR:自分の長所をアピールする

志望動機:自分の長所を転職先でどのように活用できるかアピールする

自己PR

自己PRでは自分の長所を答えます。

自己紹介は自分のプロフィールを答えるものですが、自己PRでは自分のアピールポイントを面接官に伝えるものです。

内容としては、以下の通りです。

  • 氏名
  • 経歴・職歴
  • 保有資格
  • 強み・アピールポイント

自己PRでは「自分の強みについて、簡単に説明してください」というようにスピーチ形式でアピールします。

長すぎず、短すぎる、時間の目安として1分~2分ほどが理想的でしょう。

自己PRの回答例

〇〇と申します。介護職員初任者研修の資格を持っており、介護職として2年間働いてきました。前職では介護老人福祉施設に勤めており、2年間介護業務全般を担当していました。実務を通じてお客様と接することの大切さを学び、今後はこれらの経験を活かして活躍のフィールドを広げたいと思っています。

自己PRでは自分に関するプロフィールおよび実績を伝えましょう。

実績を伝えることで、相手に活躍している姿を連想させます。

また、実績を活用して自分がどのように活躍できるかを伝えるといいでしょう。

自己PRのNG例

〇〇と申します。前職では介護職として2年間働いてきました。前職では残業時間が多く、大変でした。これからは残業時間の短い職場で働きたいです。

このNG例では自分の希望を述べているだけで、相手に対して自分の長所をアピールできていません。

自己PRでは事実の羅列だけでなく、自身の仕事に対する考え方や、自分の長所をアピールします。

前職での実績をアピールする際にも、単に実績を羅列するだけでなく、実績をどのように新しい職場で活用できるかを述べましょう。

また、独りよがりのアピールではなく、相手にとって自分を採用するメリットを感じさせることを心がけてください。

志望動機

志望動機では、何故その会社(事業所)を志望したのかを説明します。

志望動機では、自分がその仕事にどれだけ習熟しているかをアピールします。

また、その会社(事業所)でなくてはならないかアピールすることも重要です。

志望動機の回答例

私は介護老人福祉施設への勤務を志望しています。利用者と直接関われる事業所を志望しており、御社の施設を拝見して自分の希望を叶えられると思ったため、御社で勤務することによって自分の希望が叶えられると思いました。

志望動機ではその会社(事業所)ならではの特徴を述べることが重要です。

自分の希望とどれだけマッチしているかを伝えましょう。

実際に事業所の様子を拝見することで、熱意を伝えられるでしょう。

事業所の様子はホームページで公開しているケースや、実際に見学するケースもあります。

【回答例】前職に関する質問

介護 面接 例

転職面接では前職に関する質問を聴かれます。

面接官は前職でどういう活躍をしていたのかを把握することで、新しい職場で活躍できるかどうかを探すのです。

本人の退職理由を聴くことで、希望のミスマッチを防ぐ狙いもあります。

何故前職を退職した(する予定)のですか?

介護士としてキャリアアップするため、実務者研修の資格取得を目指しています。前職では介護度が低い利用者が中心であったため、難しい介助に挑戦する機会がありませんでした。新しい職場では難度の高い仕事にも積極的に挑戦したいです。

自分が仕事を通じて実現したいことを述べることで、退職理由ではなく志望動機が明確になります。

キャリアアップなど、自分が希望していることを明確にすると好印象でしょう。

NG例

前職では給料が安すぎました。新しい職場ではもっと給料が欲しいです。また、職場の人間環境も悪く、もっと風通しの良い環境で働きたいです。

このNG例では、自分よがりの希望になっています。

単に自分の希望を述べるだけでなく、自分が希望を叶えるために努力していることを伝えるといいでしょう。

仕事をして嬉しかったと思うことは何ですか?

利用者の方から感謝の言葉を伝えられた時です。自分の仕事を通じて利用者に喜んでもらえたと実感できて、嬉しく思います。

仕事で嬉しかったことを述べることで、仕事に対する姿勢や考え方が分かります。

仕事に対するモチベーションを確認できるのです。

仕事をして嫌だと思うことは何ですか?

人手が足らずに残業時間が増えてしまうときは大変だと思いました。それでも利用者のことを思って歯を食いしばり頑張ったことが、今では自分が成長できるきっかけになったと思います。

ネガティブな質問では、ネガティブな回答をしないことが重要です。

単に不満点を述べるだけでなく、ネガティブな面に対してどう向き合ったか、どのように対策をとったか伝えましょう。

【回答例】未経験の場合

介護 面接 例

介護業界は未経験から挑戦される方も多いです。

経験者の方は自分の経験を伝えることが強みになりますが、未経験者の方は自身の努力や熱意が評価の対象となります。

回答例を通じて、未経験の方が面接でアピールする方法を確認していきましょう。

何故介護職に興味を持たれたのですか?

人のためになる仕事をしたいと思い、介護職に興味を持ちました。普段から祖母の介護をしているのですが、介護を通じてもっと多くの人に役立ちたいという実感があります。介護業界は将来性も明るく、長く働けることも魅力だと感じています。

未経験の方は介護職の実績をアピールできないので、やる気や熱意を見せることが重要です。

身内の方で介護の経験がある場合は、そちらをアピールするのもいいでしょう。

普段高齢者と関わりがありますか?

小さいからおばあちゃん子で、祖母とよく関わりがありました。普段から身の回りの世話をしています。地域の老人ホームでボランティアをしていたこともあり、高齢者と接することには慣れています。

介護の仕事では高齢者の方と関わりがあるので、普段から高齢者と関わることに抵抗のないことをアピールしましょう。

身の回りの方など、ご自身の経験があれば活用しましょう。

【回答例】入社後に関する質問

介護 面接 例

入社後に関する質問では、条件面の確認をします。

残業や夜勤などの労働条件面、年収などの給与条件をすり合わせます。

入社前の面接段階で条件をすり合わせて、後からトラブルにならないようにしましょう。

残業や夜勤に対応できますか?

子供が保育園に通っているため、平日の残業はできない場合があります。子供が大きくなれば残業や夜勤も可能ですが、現時点で残業や夜勤は難しいです。

介護職は残業や夜勤が必要になるケースも多く、面接の時点で残業や夜勤の有無に関してはしっかりと確認しておきましょう。

残業や夜勤に対応できる方が評価されることは多いですが、残業や夜勤ができないのに「できる」と言ってしまうと、入社後に問題が発生してしまいます。

残業や夜勤に応じられない場合は、できない理由を添えてはっきりと伝えておきましょう。

希望年収を教えてください

現在の年収は300万円ですが、400万円に近い年収を希望しています。転職に際して介護福祉士の資格取得に挑戦中であり、御社にとって高い価値を提供できる人材として成長していきたく思っています。

現状の年収を伝えたうえで、希望する年収を伝えます。

年収については、相場に対して大きくなりすぎないようにしましょう。

また、希望を伝えるだけでなく、年収に見合うだけの努力をしている旨を伝えるようにしましょう。

介護福祉士 給料
【介護福祉士の年収は安い】今後の給与状況と給料を上げるための方法を解説

「年収が低くて、もっと給料をあげたい!」 介護福祉士に就いている方であれば、一度は抱えた悩みだと思います。 介護福祉士は国家資格なのに、給料が低かったら頑張って資格取得をした努力も、後悔に終わってしま ...

続きを見る

【回答例】イレギュラーな質問

介護 面接 例

面接官の中には定番の質問だけでなく、イレギュラーな質問をしてくる場合もあります。

想定にない質問をすることで、その人の本音を引き出そうという狙いが多いです。

回答に困ったしまった場合は正直に、誠実に対応しましょう。

何か質問はありますか?(逆質問)

入社後の研修体制はどのようになっているでしょうか?入社後にも介護士としてスキルアップしたく、事前に研修体制について知りたいです。

逆質問は面接官に質問する場であると共に、やる気や熱意をアピールする場でもあります。

例えば、入社後の研修体制について確認することで、成長に対する熱意を伝えられるでしょう。

ただし、ホームページに乗っていることを確認すると調査不足という印象を持たれてしまうため、避けましょう。

イレギュラーな質問にはどう回答する?

例えば、時事問題に関する質問などが聴かれることもあります。

質問によっては質問に答えられないこともあるかもしれません。

分からないことには素直に分からないと伝え、前向きに勉強する姿勢を見せるといいでしょう。

慌てずに、自分のアピールポイントを伝えることを考え、前向きな対応を心がけましょう。

面接対策なら転職エージェントを活用しよう!

介護 面接 例

面接対策をするなら転職エージェントがおすすめです。

転職エージェントは介護人材と介護事業所の仲介をする人材紹介業者であり、転職希望者にとって有利な情報を提供してくれます。

介護業界には多数の転職エージェントサービスがあるので、積極的に活用して介護転職の成功に繋げましょう。

転職エージェントとは?

転職エージェントは転職相談のプロフェッショナルです。

介護人材を募集している企業や介護事業所と、介護転職を目指す人材の橋渡しをする役割を担っています。

転職エージェントを活用すれば、以下のサービスを活用できます。

  • 面接対策(模擬面接など)
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 労働条件の交渉
  • 無料で利用できる!

転職活動を進めるうえで、転職エージェントは貴重な情報を得られる存在となっています。

特に、面接で必要な情報を共有できるため、転職活動を成功させる大きなポイントです。

積極的に転職エージェントの力を活用して転職活動を進めていきましょう。

きらケア

きらケア

きらケアで介護転職

きらケアは介護転職専門の転職エージェントサービスです。

面接対策や面接同行のフォローなど、初めての転職活動という方も親切な対応で転職活動を進められます。

サービス名 きらケア
運営会社名 レバレジーズメディカルケア株式会社
会社URL https://leverages-medicalcare.jp/
本社所在地 東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号
設立 2017年10月6日
資本金 5,000万円
求人数 10万件以上

求人数が豊富

最大の特徴は求人数の豊富さです。

未経験・無資格OKの求人が多数あるので、未経験の方も豊富な求人数から希望の条件を見つけられます。

専任のキャリアコンサルタントが面接対策などの転職支援をしてくれるので、初めての転職という方も安心して転職活動を進められるでしょう。

マイナビ介護

マイナビ介護

詳しくはコチラ

マイナビ介護はマイナビグループの介護転職エージェントです。

マイナビグループは介護業界に限らず、幅広い業界の転職支援や就職支援を行っています。

豊富な人材紹介のノウハウを活かした転職支援をしてくれるでしょう。

サービス名 マイナビ介護
求人数 5万件以上
運営会社名 マイナビ株式会社
会社URL https://www.mynavi.jp/
本社所在地 東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
設立 1973年8月15日
資本金 5,000万円

充実の転職支援サービス

マイナビ介護は介護転職エージェントご利用認知度ナンバーワン!

丁寧な転職支援サービスで介護の転職活動を成功に導きます。

専任のアドバイザーが1対1で転職に関する悩みを解決してくれるサービスです。

無料で転職相談できるため、面接対策など、困ったことや分からないことがあれば気軽に相談してみましょう。

面接対策をして介護転職を成功させよう!

介護 面接 例

介護転職でよくある質問や回答例を確認していきました。

転職面接では想定内の質問がされることも多いので、しっかりと回答例を準備して、落ち着いて面接に臨みましょう。

面接対策をするなら転職エージェントがおすすめ!

転職エージェントは担当コンサルタントがマンツーマンで転職に関するアドバイスをしてくれるため、面接対策を万全にできます。

転職のプロに相談して、介護転職を成功させましょう!

-介護の面接対策
-,

© 2022 介護資格と転職ガイド