介護 転職

介護職への転職初心者ガイド【ポイントまとめました】

介護職へ転職したいけど、何からすればいい?

介護職への転職で気をつけることは?

介護職は需要が高まっており、他業種からの転職を考える人も多いことでしょう。

介護職は専門職ですが、無資格・未経験で働き始めることもできます。

この記事では他業種から介護職への転職を検討している人に向けて、介護職への転職方法や必要な資格をまとめました。

この記事の内容

  • 介護職とは
  • 介護職への転職方法
  • 介護職のスタート資格
  • おすすめ転職サイト

この記事を読んで、介護職への転職の不安が少しでも解消されればうれしく思います。

また介護職が提供しているサービスの種類について知っておくと役に立ちますので、こちらを参考にしてみてくださいね。

介護職とは

介護職への転職初心者ガイド【資格についてもまとめました】

まずは、そもそも介護職ではどのような仕事をしているのかを紹介します。

仕事内容

介護を必要としている人(高齢者や障害者)の日常生活のサポートをするのが介護職の仕事です。
介護の仕事には、身体介護と生活援助があります。

身体介護

介護を必要としている人の身体に直接触れて介護を行います。

  • 入浴の介助
  • 排泄の介助
  • 衣類の着脱介助
  • 床ずれ防止の体位変換
  • 食事の介助

具体的にはこのような介助を行います。

生活援助

主に介護を必要としている人の自宅に訪問する場合に行うサービスです。

  • 日用品の買い物
  • 掃除
  • 洗濯
  • 食事の準備

日常生活を支えてくれる家族がいない場合などは、日常生活を送るために必要になるサービスです。

主な活躍の場

介護職への転職初心者ガイド【資格についてもまとめました】

介護職の職場を紹介します。

入所型施設

介護を必要としている人を24時間体制でサポートする施設です。

  • 特別養護老人ホーム
  • 介護老人保健施設
  • 有料老人ホーム
  • グループホーム
  • 医療施設

入所型の施設の場合は24時間体制でスタッフが必要なので、夜勤があったりシフト制でさまざまな時間帯に勤務することになります。

通所型施設

デイサービスなど、介護を必要としている人を迎えに行ってサービスを提供したらまた自宅に送る施設です。
宿泊は無いので、勤務時間は日中になり、施設休業日は休日になります。

訪問介護

介護を必要としている人の自宅に行き、介護サービスを提供します。
1人で身体介護と生活援助を行うため、万が一の事態にも対応できるよう有資格者であることが基本です。
比較的自由に働けるため、これから介護職に就く場合はゆくゆくは訪問介護の仕事を目指すという流れがよさそうです。

介護職への転職方法

介護職への転職初心者ガイド【資格についてもまとめました】

他業種から介護職への転職方法を紹介します。
大きく2つあります。

  1. 無資格・未経験OKの求人に応募する
  2. 資格を取得してから求人を探す

それぞれ詳しく説明します。

無資格・未経験OKの求人に応募する

介護職は専門職ですが、無資格・未経験でもできる仕事があるので就職はできます。
しかし介護職に身を置く以上、ゆくゆくは資格取得が必要になることを念頭に置いておくとよいでしょう。

応募の際に気をつけるポイント

無資格・未経験の求人の場合はぜひこのようなポイントをチェックしてください。

  • 資格取得などキャリアアップのサポートがある
  • 介護に関われる仕事内容である

正直なところ無資格・未経験の場合は待遇面で劣ってしまいがちです。

働く以上、お給料のアップなどを目指していきたいところです。

そのためには介護の資格取得は必須になってきますので、職場で資格取得のサポート(費用面など)があった方がよいでしょう。

また無資格・未経験でも介護福祉士の元であれば身体介助の仕事も可能ではあります。

最初は難しくても徐々に介護の仕事をさせてもらえるかどうかも確認しましょう。

メリット

大きなメリットは、すぐ働き始められることでしょう。

転職を考えたタイミングで就職していないのであれば、すぐにでも働いてお給料を受け取りたいものです。

派遣社員として働く場合には、働いた分の給与を先に支払ってもらえるなどの制度のある派遣会社もあるので検討してみましょう。

デメリット

専門的な知識や技術が必要になる仕事なので、無資格・未経験の場合は待遇面でどうしても劣ってしまいます

そこは仕方ないとして、無資格・未経験からでもキャリアアップが見込める就職先を見つけると見通しが持てるでしょう。

具体的には資格取得へのサポートが手厚いなどです。

資格を取得してから転職先を探す

介護職への転職初心者ガイド【資格についてもまとめました】

先に必要な資格を取得してから転職先を探す方法はおすすめです。

なぜなら求人情報は資格を持っている方が選択肢が多くなるし、待遇面でも無資格よりも有利だからです。

介護のスタート資格なら「介護職員初任者研修」を取得するのが一般的です。

介護職員初任者研修とは

介護職員初任者研修は、介護に携わる者が、業務を遂行する上で最低限の知識・技術とそ れを実践する際の考え方のプロセスを身につけ、基本的な介護業務を行うことができるよう にすることを目的として行われるものである。

引用元:厚生労働省HP

介護職員初任者研修は、介護のスタート資格として厚生労働省が認めている資格です。

介護職の基本となる知識や技術を習得することが目的で、介護スクールなどで受講することができます。

取得期間

最短で1ヶ月程度、働きながら取得を目指すとおよそ4ヶ月程で取得できます。

スクール

介護資格を取得できるスクールは全国にあるので、通いやすいスクールを探してみましょう。

介護職員初任者研修はオンラインや通信だけでは資格取得はできません。

通学は必ず発生するので、少しでも通いやすいスクールを選ぶとよいでしょう。

費用をかけずに資格取得する方法

介護職への転職初心者ガイド【資格についてもまとめました】

受講費用が安くなる方法があります。

  • スクールのキャンペーン割引を利用する
  • 一般教育訓練給付金を受給する
  • スクールの提携会社で就職サポートを受けて就職する

各スクールではキャンペーンを行なっている場合があります。

キャンペーンを利用すると、キャンペーン価格で受講ができるため通常よりも安くなります。

また一般教育訓練給付金制度を利用できる場合もあり、ハローワークで手続きが必要ですが20%の補助を受けることができます。

さらに最近では、提携している会社のサポートを受けて就職した場合、受講料が全額キャッシュバックされるといった制度を設けているスクールもあります。

スクールを選ぶ際に利用できる割引があるかどうか確認するとよいでしょう。

資格取得してから就職するメリット

資格取得してから就職する場合のメリットを見てみましょう。

  • 無資格よりも待遇がよい
  • 要資格の求人が選択できる
  • 安心して働ける
  • 就職をサポートしてくれるスクールもある

資格を持っていると求人情報を探すときの選択肢が広がるため、自分の希望に合った就職先を探しやすくなります。

それに介護職は専門知識が必要ですが、基本的な知識や技術を学んだ状態で就職するので安心して要介護者に関わることができます。

また最近では就職サポートまでしてくれるスクールも多く、学びながら就職についての相談もできます。

資格取得してから就職するデメリット

デメリットもありますので、確認しておきましょう。

  • 転職までに時間がかかる
  • 資格取得費用がかかる

資格を取得してから就職活動をすることになるため、就職までに時間がかかります。

とはいえ資格取得が最短だと1ヶ月程でできるので最短で取得ができればそこまで時間はかからないともいえます。

また、資格取得するために先に受講費用がかかることもデメリットかもしれません。

その場合はできるだけ受講費用が安くならないか確認してみるとよさそうです。

おすすめ資格取得スクール

ここで紹介する介護スクールは就職サポートも合わせて行ってくれるところばかりです。
ぜひうまく利用して資格取得から転職までスムーズに進めてくださいね。

ニチイ

介護職への転職初心者ガイド【資格についてもまとめました】

引用元:ニチイまなびネット

ニチイは45年以上の歴史のあるスクールで、全国に教室があります
全国に約8,000件の契約医療機関と約1,800カ所の介護事業所を運営しており、そこで培われたノウハウが講座に反映されています。

ニチイの特徴

  • ニチイの運営している介護事業所に就職すると受講料が実質0円になる。
  • 修了生200万人の実績がある。
  • 全国に300カ所の教室がある。
コース 価格
介護職員初任者研修 88,000円

2022年1月〜3月開講の講座に申し込むと20%OFFで受講できるキャンペーンを実施中です。

詳しくはコチラ

三幸福祉カレッジ

介護職への転職初心者ガイド【資格についてもまとめました】

引用元:三幸福祉カレッジ

2000年に開講した三幸福祉カレッジも22年の実績がある大手スクールです。
資格を取得してから就職を考えている人には就職サポート無料と受講料も30%お得になるという制度があり、介護職への転職を考えている人にうれしいスクールといえます。

三幸福祉カレッジの特徴

  • 就職活動中に申し込むと受講料30%割引がある。
  • 振替受講など無料
  • 就職サポートも行ってくれる
コース 価格
介護職員初任者研修 88,000円
※就職活動中だと30%OFFで受講可能

詳しくはコチラ

未来ケアカレッジ

介護職への転職初心者ガイド【資格についてもまとめました】
引用元:未来ケアカレッジHP

全国100教室開講している未来ケアカレッジは、動画学習ができます。

動画が見放題なので、電車などでの移動中にも介護の勉強ができます。

就職を考えている人には専属コーディネーターが就職をサポートしてくれます。

未来ケアカレッジの特徴

  • 無料学習動画が見放題
  • 介護施設・事業所の見学が無料でできる
  • 価格がリーズナブル
コース 価格
介護職員初任者研修 50,000円〜60,000円前後
※教室により価格が異なります。

未来ケアカレッジは教室ごとに受講料が異なります。

例えば、2022年1月開講の東京都池袋の講座は65,450円で、同じく2022年1月開講の大阪府難波の講座は48,950円です。

なので各教室の情報を確認しているとお得に受講できるタイミングもあるかもしれませんよ。

詳しくはコチラ

おすすめ転職サイト

無資格・未経験の人の就職に役立つおすすめの転職サイトを紹介していきます。

ナイス!介護

介護職への転職初心者ガイド【資格についてもまとめました】

引用元:ナイス介護HP

ナイス!介護は無資格・未経験でもすぐに就職先が見つかる介護専門の派遣会社です。

ナイス!介護の特徴

  • 無資格・未経験でも高時給が見つかるかも
  • 働きながらほとんど無料で資格取得が可能(キャッシュバック制度利用)
  • お給料の前払いシステムあり

無資格・未経験でも比較的有利に働ける派遣社員という働き方は実はおすすめです。

さまざまな職場で働きながら資格を取得し、経験を積んでいくことができます。

他業種から介護職への転職は、もしかしたら失敗するかもしれません。

派遣なら期間が決まっているので合わない職場だと感じたら契約を更新しなければOKです。

わだかまりなくさまざま職場で経験を積めるのは大きなメリットですね。

詳しくはコチラ

かいご畑

介護職への転職初心者ガイド【資格についてもまとめました】

引用元:かいご畑HP

無資格・未経験OKの求人が多くあり、無資格・未経験の人がキャリアアップできるようサポートしてくれるのがかいご畑です。

かいご畑の特徴

  • 無資格・未経験OKの求人が多数ある
  • 働きながら0円で資格取得できる
  • さまざまな働き方が選べる

未経験OKで、さまざまな働き方ができる求人を取り揃えているのがかいご畑です。

無資格・未経験でもかいご畑の派遣スタッフとして働きながら、介護福祉士実務者研修を0円で受講できます。

介護福祉士実務者研修は介護職員初任者研修の次に受講する資格ですが、介護職員初任者研修の内容も含んでいるので介護初心者が受講しても何の問題もありません。

とりあえず働いて、その後で資格も取得していくつもりで転職を考えている人におすすめです。

詳しくはコチラ

介護ワーカー

介護職への転職初心者ガイド【資格についてもまとめました】

引用元:介護ワーカー

介護ワーカーは派遣ではなく、求人企業へ就職をサポートする転職サービスです。

無資格・未経験OKの仕事の扱いもあるのでキャリアアドバイザーに相談してみましょう。

介護ワーカーの特徴

  • 無資格・未経験OKの求人が多数ある
  • 就職までしっかりサポートしてくれる
  • 教育制度の整った職場の紹介も可能

他業種から介護職へ転職する人がキャリアアップを目指せるように、教育制度の整った職場の紹介をいただけたりするようです。

派遣ではなく就職になるので慎重に選んでいく必要はありますが、企業に腰を下ろして中核のスタッフを目指しているなら介護ワーカーを利用してみてはいかがでしょうか。

詳しくはコチラ

介護職への転職はしやすい

介護職への転職初心者ガイド【資格についてもまとめました】

近年、介護職の需要があるので無資格・未経験であっても就職しやすい環境が整いつつあるといえそうです。

「就職→資格取得」「資格取得→就職」のどちらも順番でも転職が可能です。

介護職へ転職したい人のために、受講料の割引やキャッシュバック、給料の支払い方法を選べるなどの制度がさまざま用意されているので、自分でも確認して転職サイトやスクールを利用していくことをおすすめします。

-介護 転職
-, ,

© 2022 介護資格と転職ガイド