介護 転職 介護 転職 資格

介護の資格を取るならユーキャンがおすすめ!全講座の特徴を紹介

通信講座を利用して、介護の資格取得を検討しているなら、ユーキャンがおすすめです。

ユーキャンでは、介護福祉に関する講座がすべてで17種類あります。

その中から、資格を取得できるものに厳選して、講座受講に必要な費用と特徴を紹介していきます。

ユーキャンで取得できる介護福祉の資格は全14種類

ユーキャンが開講している介護福祉講座の中で、資格取得が目指せるのは14講座あります。

介護福祉士や社会福祉士といった国家資格から民間資格まで、取得できる資格は幅が広く、現場で役立つ知識が習得できることも魅力です。

テップアップを目指した、資格取得を目指せます

取得可能な国家資格

  • 介護福祉士
  • 社会福祉士

取得可能な民間資格

  • ケアマネージャー
  • 認知症介助士
  • 福祉住環境コーディネーター
  • レクリエーション介護士
  • 就活アドバイザー
  • 介護職コーディネーター
  • 音楽健康指導し
  • 介護口腔ケア推進士
  • 介護予防健康アドバイザー
  • 高齢者傾聴スペシャリスト
  • 子ども発達障がい支援

ケアマネージャー

ケアマネジャーは、介護を必要とする人にケアプランを立て、適切な介護サービスを受けられるようサポートします。

ケアマネージャーの資格を取得するためには、まず介護支援専門員実務研修を修了しなくてはいけません。

国家資格のため、資格取得までに長い道のりを要しますが、ステップアップしたいと考えている人におすすめです。

詳しくはコチラ

料金

ユーキャンのケアマネージャー講座は、49,800円で受講できます。

分割払いを選択できるので、受講費用がネックという人も安心です。

また、教育訓練給付制度(一般教育訓練)に認定されており、認定されると受講修了後に20%の給付金が受け取れます。

一括 49,800円
分割 3,900円×13回 (13ヵ月)=総計50,700円

特徴

ユーキャンのケアマネージャー講座は、過去10年間で25,016人の合格者を輩出している、合格者の多い講座です。

専門的な知識をスムーズにインプットできる、わかりやすいテキストを使用して学習を進めます。

7回の添削課題を通して自分の弱点を自覚することで、苦手な項目を効率的に克服できることも魅力です。

認知症介助士

認知症介助士は、認知症の人とのコミュニケーションの取り方接し方など、正しい応対知識を身につけられる資格です。

医療・介護業界で働く人にはもちろん、自宅に認知症の高齢者がいる人や、接客の仕事をしている人にもおすすめ。

自分や家族の認知症予防に役立てることもできます。

詳しくはコチラ

料金

ユーキャンの認知症介助士講座は、29,000円で受講できます。

最終課題が検定試験となっており、別途試験費用を用意する必要がありません

また、分割払いも可能なので、気軽に認知症知識をつけたいという人におすすめです。

一括 29,000円
分割 2,980円×10回 (10ヵ月)=総計29,800円

特徴

ユーキャンの認知症予防士のお客様満足度は86%を超える、高い満足度を得ています。

認知症予防レシピのテキストもあるため、自宅で学習した内容を取り入れられることも魅力。

テキストは丁寧な解説と、わかりやすいイラストが添付されているので、初めて資格学習をする人にもおすすめです。

社会福祉士

社会福祉士はソーシャルワーカーとも呼ばれ、福祉の仕事に関する国家資格です。

さまざまな障害や高齢、貧困などによって、日常生活に困難を感じている人のサポートを行います。

福祉サービスの需要の高まりから、今後ますます活躍の場が広まることを予想されている仕事です。

詳しくはコチラ

料金

ユーキャンの社会福祉士講座は、59,000で受講できます。

分割払いもできるので、活躍の場を広がたいと考えている人におすすめ。

教育訓練給付制度(一般教育訓練)対象講座に指定されているため、適用されると講座費用の20%が受け取り可能です。

一括 59,000円
分割 4,980円×12回 (12ヵ月)=総計59,760円

特徴

ユーキャンの社会福祉士講座では、これまでに7,000人以上の合格者を輩出しています。

受講者の90%以上が就業しながら学習を行っているため、仕事をしながら資格取得を目指したいという人に最適です。

法改正や試験の最新情報を知らせてもらえるので、学習に集中できます。

介護福祉士

介護福祉士は、高齢者や介助を必要とする人の介護やサポートを行います。

資格取得には実務者検定を終了、もしくは終了予定である必要があり、厳しい受験資格のある国家資格です。

資格取得後は、専門的な知識や技術が必要なため、介護福祉の現場で活躍できます。

詳しくはコチラ

料金

ユーキャンの介護福祉士講座は、49,800円で受講できます。

分割払いを選択すると、月々4,000円以下で受講可能です。

教育訓練給付制度(一般教育訓練)対象講座に指定されているため、受講修了後は認定を受けると受講費用の20%を受け取れます。

一括 49,800円
分割 3,900円×13回 (13ヵ月)=総計50,700円

特徴

ユーキャンの介護福祉士講座は、介護福祉国家試験対策をするための講座です。

図やイラストが入ったわかりやすい解説つきのテキストを使用して学習を進めます。

過去5年間で9,000人の合格者を輩出する、合格率の高さも魅力です。

介護福祉士の講座については、以下の記事でくわしく解説しています。

ユーキャンで介護福祉士の資格を取れる講座はどれ?金額や特徴を紹介

福祉住環境コーディネーター

福祉住環境コーディネーターは、高齢者や体の不自由な人が安心して暮らせる住まいをコーディネートするスペシャリストです。

福祉や医療、建築業界など、幅広い業界で活躍できます。

就職・転職や仕事のスキルアップや、活躍の場を広げたいと考えている人におすすめです。

詳しくはコチラ

料金

ユーキャンの福祉住環境コーディネーター講座は、49,000円で受講できます。

分割払いを選択すると、月々3,800円で受講可能です。

教育訓練給付制度(一般教育訓練)対象講座に指定されているため、受講修了後は認定を受けると9,800円の給付が受け取れます。

一括 49,000円
分割 3,800円×13回 (13ヵ月)=総計49,400円

特徴

福祉住環境コーディネーターは、医療・福祉・建築の幅広い知識が必要です。

ユーキャンの講座で使用するテキストは、要点を絞ったテキストなので、効率よく学習を進められます。

開講10年以上の実績があり、累計受講者は81,000人を超える人気講座です。

レクリエーション介護士2級

レクレーション介護士は、高齢者のQOL向上するためのレクリエーションを提案・実施する仕事です。

介護レクリエーションは、高齢者の健康維持・促進をサポートする方法として、年々ニーズが増加しています。

介護施設で働いている人や、デイサービスで働いている人のステップアップに最適な資格です。

詳しくはコチラ

料金

ユーキャンのレクリエーション介護士2級講座は、35,000円で受講できます。

分割払いを選択すると、月々2,980円で受講可能です。

副教材としてDVDが付属しているため、新たに資料を探す必要がありません。

一括 35,000円
分割 2,980円×12回 (12ヵ月)=総計35,760円

特徴

レクリエーション介護士は、2014年にできた、比較的新しい資格です。

受講資格は定められておらず、講座修了後そのまま資格が認定されます。

資格学習は1日30分~1時間で完結できるので、まとまった時間がとれないけど、資格を取得したいという人におすすめです。

終活アドバイザー

終活アドバイザーは、人生の後半期に向けた課題に対する、総合的なライフプランの設計を行うサポーターです。

終活の基礎知識や相続対策、公的制度の仕組み、お葬式など、幅広い知識が身につきます。

ファイナンシャルプランナーや行政書士など、そのほかの資格と組み合わせたさらなるスキルアップに最適です。

詳しくはコチラ

料金

ユーキャンの終活アドバイザー講座は、35,000円で受講できます。

分割払いを選択すると、月々2,980円で受講可能です。

修了課題が検定試験となっているため、試験を受けるための追加費用が必要ありません。

一括 35,000円
分割 2,980円×12回 (12ヵ月)=総計35,760円

特徴

ポイントが整理されたテキストで知識をインプットして、エンディングノートでを使用して自分の終活も体験できます。

イラストや事例が豊富で、用語もわかりやすくかみ砕いて説明されているため、無理なく理解を深められることが魅力です。

1日30分~1時間の学習をすると、最短4ヶ月で資格取得できます。

介護食コーディネーター

介護職コーディネーターは、介護食の正しい知識や調理スキルを身につけられる資格です。

栄養・食事介助といった基礎知識をベースに、高齢者向けの安全でおいしい介護食作りを習得できます。

介護職の悩みを解決するための、実生活に役立つ資格です。

詳しくはコチラ

料金

ユーキャンの介護食コーディネーター講座は、29,000円で受講できます。

教材にレシピ集がついているため、新たにレシピ本を用意する必要がありません。

また、分割払いを選択すると、10回払い月々2,980円で受講できます。

一括 29,000円
分割 2,980円×10回 (10ヵ月)=総計29,800円

特徴

「レパートリーが少ない」「味付けが難しい」といった、介護食ならではの悩みを解決するテキストは、写真イラストがたっぷり。

基礎から介護食作りを身につけられるので、おいしく栄養バランすがいい介護食を作れるようになります。

全課題と最終課題の提出が資格認定の条件で、受講期間内であれば何度でも試験の受験が可能です。

音楽健康指導士

音楽健康指導士はQOL向上のために、うたと音楽を使ったレクリエーションの企画・実践するスペシャリストです。

音楽を使ったレクリエーションは、身体機能・口腔機能・認知機能の維持や改善に効果が期待できます。

そのため、介護施設高齢者の集まる施設などで働いている人におすすめの資格です。

詳しくはコチラ

料金

ユーキャンの音楽健康指導士講座は、34,000円で受講できます。

修了課題は認定試験を兼ねているため、別途試験費用を用意する必要がありません。

また、分割払いを選択すると、12回払い月々2,900円で受講できます。

一括 29,000円
分割 2,900円×12回 (12ヵ月)=総計34,800円

特徴

音楽健康指導士講座で使用するテキストは、フルカラーで図やイラストが豊富です。

音楽レクの進め方効能がわかりやすくまとめてあります。

また、副教材のDVDでは、音楽レクの細やかな動きを確認できるため、すぐ実践に反映できることが魅力です。

介護口腔ケア推進士

介護口腔ケア推進士は、口腔ケアのエキスパートとして、口腔内の健康サポートを行います。

口腔ケアは、誤嚥性肺炎の予防やQOLと密接に関わっているため、介護や看護の現場で注目度の高い資格です。

職場だけでなく、家庭でも生かせる知識やスキルを獲得できます。

詳しくはコチラ

料金

ユーキャンの口腔ケア推進士講座は、29,000円で受講できます。

実際の手順がわかるDVDもついているので、別途参考書を用意する必要がありません。

また、分割払いを選択すると、10回払い月々2,980円で受講できます。

一括 29,000円
分割 2,980円×10回 (10ヵ月)=総計29,800円

特徴

介護口腔ケア推進士講座で使用するテキストは、基礎実践にわかれていて、効率よく学習が進められます。

また、DVD教材もついているため、実践に移しやすいことも特徴。

介護施設によくある悩みを解消するQ&A集がついているので、実際現場で遭遇した疑問や悩みも解決できます。

准サービス介助士

准サービス介助士は、高齢者や身体の不自由な人に適切なサポートを行う仕事です。

正しい介助知識と技術を身につけられるので、介護や医療の現場はもちろん、接客や販売の場面でも役立ちます。

車いすや聴覚障害などで困っている人に、適切なサポートを行えるようになります。

詳しくはコチラ

料金

ユーキャンの准サービス介助士講座は、23,000円で受講できます。

教材は実践DVDがついているので、筆記から実技まですべてカバーしていて、新たに教材を買い足す必要がありません。

また、分割払いを選択すると8回払い月々2,980円で受講できます。

一括 23,000円
分割 2,980円×8回 (8ヵ月)=総計23,840円

特徴

ユーキャンの准サービス介助士講座は、講座修了と同時に資格が認定されます

最終課題を提出し、合格すれば准サービス介護士の資格が取得できるため、自宅試験を受けたい人に最適です。

すきま時間を利用すれば、最短4ヶ月程度で資格取得できます。

介護予防健康アドバイザー

介護予防健康アドバイザーは、健康的な暮らしをサポートし、高齢者が安全に運動できるようアドバイスを行います。

介護施設や、高齢者が集まる施設での運動レクリエーションで役立てられる資格です。

動指導に必要なノウハウと、高齢者が無理なく運動するための知識を習得できます。

詳しくはコチラ

料金

ユーキャンの介護予防健康アドバイザー講座は、29,000円で受講できます。

教材には、ポスターツールがついているので、指導時に使う教材を用意する必要がありません。

また、分割払いを選択すると、10回払い月々2,980円で受講できます。

一括 29,000円
分割 2,980円×10回 (10ヵ月)=総計29,800円

特徴

ユーキャンの介護予防健康アドバイザー講座は、資格認定団体に認定された講座なので、最終課題として認定試験が自宅で受けられます

認定試験はマークシート方式なので、解答しやすいことが特徴。

たったの3ヶ月で、高齢者の運動に必要な知識が習得できます。

高齢者傾聴スペシャリスト

高齢者傾聴スペシャリストは、耳と目と心で話を聞き、相手の心に寄り添う専門的な知識を持ったスペシャリストです。

コミュニケーションの中で心をケアをし、高齢者の生活や(QOL)を高めることを目的としています。

福祉・介護・医療の現場だけでなく、自宅などの日常生活でも活用できる資格です。

詳しくはコチラ

料金

ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト講座は、32,000円で受講できます。

この講座では傾聴の技術だけでなく、ストレスマネジメントまで学べるため、複数の教材をそろえる必要がありません。

また、分割払いを選択すると、11回払い月々2,980円で受講できます。

一括 32,000円
分割 2,980円×11回 (11ヵ月)=総計32,780円

特徴

高齢者傾聴スペシャリスト講座では、傾聴スキルを学ぶ教材だけでなく、実際現場で使用できる副教材がセットになっています。

DVD教材でコミュニケーションのコツを学べるので、より実践的な資格に挑戦したい人におすすめ。

学習期間3ヶ月、在宅試験で資格が取得できます。

介護の資格取得ならユーキャン

介護の資格取得を通信講座で検討しているなら、ユーキャンがおすすめです。

ユーキャンの介護福祉系講座は、スキルアップに最適な講座から実践的な講座まで、幅広く取りそろえられています。

気になる講座がある人は、ぜひ資料請求をしてみてください。

詳しくはコチラ

-介護 転職, 介護 転職 資格
-,

© 2022 介護資格と転職ガイド