転職について

理学療法士転職エージェントを比較|おすすめのエージェントやメリット・デメリットを紹介

Physiotherapist agent

理学療法士転職エージェントを利用することによって同じ求人であっても入社しやすさや入社後の待遇が異なることを知っていますか?

この記事では「理学療法士転職エージェント」について解説していきます。

結論、理学療法士転職エージェントを利用することで、転職がしやすくなるので理学療法士転職エージェントを使い倒すことが重要です。

理学療法士転職エージェントを検討する際に、わかりづらい「理学療法士転職エージェント」の実態を調査した結果をまとめたので、ぜひ見ていただければと思います。

その他にも「理学療法士転職エージェントと理学療法士転職サイト」の比較や、「理学療法士転職エージェントのメリット・デメリット」について説明していきたいと思いますので、ぜひこの記事を読んで理学療法士転職をしていただければ幸いです。

また、この記事では理学療法士への転職で印象がいい志望動機を紹介しています。

理学療法士転職エージェントの3つのメリット

理学療法士転職エージェントの3つのメリット 

理学療法士の職探しをしているなら、転職エージェントを利用することはメリットの多い方法です。

それには以下の3つの理由があります。

  • 無料で使える
  • 現在の勤務先と円満に退社できる
  • より詳しい情報を獲得できる

1つずつ詳しくご説明します。

無料で使える

多くの転職エージェントは無料で利用できます。

転職エージェントは、求人掲載側の施設や病院から掲載料や成功報酬などを取り、求職者には無料で情報を提供することが一般的です。

大手のエージェントであればあるほど掲載数が多く、無料でありながら多くの求人情報を見れます。

求人情報を検索できるだけではなく、キャリアアドバイザーによる転職相談や面接指導などのサービスも、無料で受けられるエージェントも多いです

エージェントの無料サービスなら、例えそのエージェントの公開する求人情報の中から仕事が決まらなかったとしても損することはありません。

複数のエージェントを利用したり他の求職方法と並行することも気軽にできるでしょう。

現在の勤務先と円満に退社できる

現在の勤務先と円満に退社できる

転職の際にストレスとなることの1つは退職手続きかもしれません。

新しい仕事を探すだけではなく、現職を円満に退職するための準備が必要となります。

医療専門の転職エージェントを利用すれば、医療業界に詳しいアドバイザーに退職時の相談ができる場合もあります。

退職のための書類手続きなどは流れがわからないと意外に手間取ってしまうものです。

転職エージェントのアドバイザーから必要書類や手続きの流れなどのサポートを受ければ、自分1人で行うよりスムーズに進められるでしょう。

より詳しい情報を獲得できる

より良い職場を見つけるには、求人票に載っていない詳しい情報が大きな助けになります。

例えば、職場の人間関係や離職率、休暇取得状況などは職場の雰囲気を知るヒントと言えるでしょう。

医療専門の転職エージェントは、病院や施設との繋がりも深く内部情報にも通じていることが多いです。

個人での求職活動では知ることのできない情報を集めた上で、安心して入職できるのは大きなメリットでしょう。

また、内部に通じているアドバイザーに相談すれば、求人票と違う条件を交渉する余地があるかどうかもわかるかもしれません。

情報が多ければそれだけ希望通りの転職ができる可能性も高くなりますから、大きなメリットと言えるポイントです。

理学療法士転職エージェントの3つのデメリット

理学療法士転職エージェントの3つのデメリット 

理学療法士が転職エージェントを利用して職探しをする場合、デメリットとなる可能性があるポイントもあります。

転職の負担を増やさないためにも、どんなことがデメリットとなるのかあらかじめ知っておくと良いでしょう。

気をつけたいのは次の3つのポイントです。

  • 求人に応募するまでに時間がかかる
  • エージェントとの相性が合わないことがある
  • トラブルになることがある

求人に応募するまでに時間がかかる

転職エージェントを通して求人に応募する場合、時間がかかることがあります。

自分で求人担当者と連絡を取る場合と違い、連絡はエージェントを挟んで行うことになるのでその分時間がかかるのです。

また転職エージェントによっては、会員登録をしてから初めて求人が見られるところや、ヒアリングを繰り返した後に初めて応募へ進めるところもあります。

良い求人があればすぐに応募して話を進めて行きたいと思う人にとっては、エージェントを間に通すことはもどかしく感じられるかもしれません。

一人で転職活動をする不安を軽減し、寄り添ってサポートしてもらえる点はエージェントを利用するメリット。

しかし、それが時間がかかることをデメリットに感じる場合もあることは注意しておきたい点です。

エージェントとの相性が合わないことがある

エージェントとの相性が合わないことがある

転職エージェントにはそれぞれの特色があります。

特に担当アドバイザーとなる人の質によっては「エージェントを使わなければよかった」と思ってしまうことも多いです。

担当アドバイザーとのコミュニケーションが上手くいかないと、「希望と違う仕事ばかりを紹介される」、「アドバイザーが言っていた話と実際の条件が違った」などの状況になりかねません。

また自分で積極的に職探しをしなくても、担当アドバイザーが仕事を見つけてきてくれる点はメリットです。

しかし、人によっては急かされているように感じる場合もあります。

実際に、「ゆっくり自分のペースで職探しをしたいのに、頻繁に連絡が来るのが疲れる」との声も多いです。

自分の職探しの方向性にあったサポートを受けられるよう、相性の合うエージェントを見つけるのは重要なポイントと言えるでしょう。

トラブルになることがある

転職エージェントを使うことは、個人で仕事を探すよりもスムーズになる場合もありますが、逆に職探しを複雑化させてしまう場合もあります。

例えば、複数のエージェントを同時に使っている場合や、紹介してもらった内定先の仕事に入職しなかった場合は、エージェントとトラブルになることも多いです。

担当アドバイザーは求職者に良い仕事が見つかるよう奮闘してくれますし、エージェントは施設との信頼関係を失うことを恐れてもいます。

そこで急なキャンセルなどを行うとトラブルになるのも無理のない話です。

もちろん効率的な転職活動をするためには、高条件の求人にはどんどん応募していくことは良い方法でしょう。

エージェントによって公開している求人も異なるので、複数のエージェントを同時に利用するのも悪いことではありません。

トラブルを避けるためには転職活動に進展があったならなるべく早く連絡し、エージェントや内定先に迷惑がかからないように心がけることも大切です。

理学療法士の転職に失敗する人の3つの特徴

理学療法士の転職に失敗する人の3つの特徴 

転職の大きな目的はより高条件な仕事へのキャリアアップでしょう。

しかし、転職の方法を間違えると高条件な仕事を見つけられないどころか、「前の仕事を辞めなければよかった」との事態にもなりかねません。

そんな事態を避けるために、どんな人が転職に失敗しやすいのかについて知っておきましょう。

理学療法士の転職に失敗する人の特徴は以下の3つです。

  • スキルや経験が浅い
  • エージェントのいいなりになっている
  • 額面給与だけを重視する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

スキルや経験が浅い

転職の目的で一番多いのは給与や待遇面の改善でしょう。

しかし、スキルや経験が浅いうちに転職しようとすると、かえって給与が下がってしまったりもっと条件の悪い仕事しか見つからなくなってしまうリスクがあります。

慣れた職場で働き続けることにもそれなりのメリットがあります。

例えば、給与は安くても休暇を取りやすい、同僚との関係が良いなどです。

同じスキルや経験であれば、新しく入ってきた人よりも長く勤めている人の方が優遇される場合も多いでしょう。

そこで、転職を検討する場合には現在の自身のスキルや経験も客観的に考慮し、今以上の条件で転職できる可能性がどれくらいか見極めることは大切です。

エージェントのいいなりになっている

エージェントのいいなりになっている

転職エージェントを利用するなら、心強いサポートを受けれます。

しかし、転職活動は自分が主体的に行なっていかなければいけないことに変わりはありません。

転職エージェントのアドバイザーは、ヒアリングを元にそれぞれの求職者にあった仕事を紹介してくれます。

この時に遠慮して希望を明確に伝えなければ、自身の希望とは全く違う仕事ばかりを紹介されることも多いです。

求職者自身が転職のビジョンをしっかり持っていなければ、転職エージェント側も人手が足りていない急募の求人から優先的に紹介する形となってしまいます。

転職エージェントを利用するからと言って丸投げにする姿勢ではなく、主体的に自分の条件を伝えていくことは満足のいく転職活動のために重要です。

額面給与だけを重視する

額面給与だけを重視してしまうのも失敗しやすいポイントです。

高条件な求人は、それなりにハードな環境が隠されているパターンもあります。

例えば仕事内容が体力的にきつかったり、職場の人間関係が悪くスタッフが定着しづらいため、給与を高条件にして求人を出している場合もあるのです。

給与ももちろん外せない条件の1つではありますが、職場の雰囲気も含め、働きやすい環境であるかを総合的に判断することは大切。

転職エージェントのアドバイザーに口コミを聞く、実際に施設を見学に行くなどして、求人票ではわからない部分まで情報収集をするようにしましょう。

理学療法士転職エージェントがおすすめの人

理学療法士転職エージェントがおすすめの人

転職エージェントを上手に活用すれば、転職活動をよりスムーズに行うことができます。

特に次の3つの状況に当てはまる人には転職エージェントの利用がおすすめです。

  • 転職の経験がない人
  • どこの企業があっているのかわからない人
  • 面接になかなか受からない人

それぞれのおすすめの理由をご紹介します。

転職の経験がない人

転職が初めての人は、理学療法士の一般的な給与や待遇条件がわからない場合も多いでしょう。

全体的な相場を知ってみて初めて現実的な転職の目標を定めれます。

そこで転職エージェントには多くの求人情報が集まるため、業界の全体的な相場を知るのにとても適していると言えます。

実際に転職をするかどうかまだ決めていない人でも、転職エージェントを通して情報リサーチから始めてみるのはおすすめです。

どこの企業が合っているのかわからない人

理学療法士としての経験は長くても、職場選びについてはよくわからない人もいるでしょう。

同じ職業でも、職場が違うだけで労働環境や待遇は大きく異なります。

転職エージェントを利用するなら、多くの医療機関、病院や施設と繋がりのある経験豊富なアドバイザーに相談することが可能です。

土日はしっかり休みたい、有給を取りやすい職場がいい、など自分のライフスタイルにぴったりあった働き方を提案してもらうことができるでしょう。

転職エージェントによっては交渉代行をしてくれるところもあるので、自分とより相性の良い企業を見つけるには最適です。

面接になかなか受からない人

個人で転職活動を始めてみたが、採用まで漕ぎ着けられない人にも転職エージェントがおすすめです。

面接に受からない理由としては、面接の時の受け答えが良くない、もしくは自身の条件を求めている求人を見つけられていないなどの可能性が考えられるでしょう。

エージェントは、求人元と求職者のマッチングを検討した上で紹介へ進めるため採用率が高くなります。

また面接指導や面接同行まで行っているところもあるので、面接そのものに不安がある人にとっても心強いサポートとなるはずです。

おすすめの理学療法士転職エージェント3選

おすすめの理学療法士転職エージェント3選

転職エージェントは数多くありますが、理学療法士の職探しに最適なのはどのエージェントでしょうか?

ここではおすすめの3つををご紹介します。

  •  PTOTSTワーカー
  • ジョブメドレー介護
  • コメディカルドットコム

それぞれのエージェントの特徴を見ていきましょう。

PTOTSTワーカー

PTOTSTワーカー

PTOTSTワーカーは、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を専門にした転職エージェントです。

専門職の特殊性やニーズを十分に理解したアドバイザーが希望に沿った仕事選びをサポートします。

医療関連職の経験が長いエージェントなので、施設との繋がりも多く一般の求人には公開されていない求人情報も紹介可能です。

求人票には載っていないような職場の雰囲気や人間関係までリアルな情報を聞けます。

専門職に特化したエージェントは、その中でさらに個人の希望にあった職場を絞り込むのに効率的なのでおすすめです。

PTOTSTワーカーで仕事を探す

ジョブメドレー介護

ジョブメドレー介護

ジョブメドレー介護は、全国33万件以上の医療介護職求人情報を掲載する大手の転職エージェントです。

掲載数が多いだけに、求職者一人ひとりにぴったりあった条件の仕事が見つかる可能性が高いと評判。

会員登録をすれば、施設から直接スカウトをもらうことができ、スムーズな転職活動が可能です。

また、経験豊富なキャリアサポートスタッフに転職相談もできます。

週1日から土日休みなど、探すのが難しい求人も比較的見つけやすいのがおすすめポイント。

働き方にこだわりたい人におすすめのエージェントです。

ジョブメドレーで仕事を探す

コメディカルドットコム

コメディカルドットコム

コメディカルドットコムは、AIを活用したスピーディーな転職活動ができる転職サイトです。

民間病院の55%、特養老健の27%が求人を公開しているサイトで毎日5000件以上の求人が更新されており、求人掲載数もその大きな特徴です。

エージェントを通さず、WEBキャリアシートに入力するだけで簡単に直接応募が可能。

また、マッチング機能やスカウト機能などもあり、数多くの求人の中から自分にあった条件の仕事を効率的に探すせます。

時間をかけずに自分にぴったりな仕事をスマートに見つけたい人におすすめの転職サイトです。

コメディカルドットコムで仕事を探す

理学療法士転職エージェントを利用して転職しよう

理学療法士転職エージェントを利用して転職しよう 

キャリアアップや今より高条件の職場を目指して転職をする人は多いですが、中には転職活動が失敗に終わってしまうケースも多いです。

転職活動を成功させ、より自分の希望にかなった職場を見つけるためには事前の十分な調査が欠かせません。

転職経験がない人や自分で求人を探していくことを難しく感じる人には、転職エージェントを利用することをおすすめします。

この記事を通して、よりスムーズな転職活動をするためのヒントを見つけられることができれば幸いです。

-転職について
-,

© 2021 介護資格・お仕事ガイド