介護の転職エージェント

マイナビ介護のエージェントサービスの質は?|効率的に利用するための方法も合わせて解説

介護の面接対策を指南!履歴書や面接当日の注意点も合わせて解説します

マイナビ介護職のエージェントサービスについて不安を感じていませんか?

この記事では「マイナビ介護のエージェント」について解説します。

結論、マイナビ介護職のエージェントの質は良いです。

エージェントによって質は異なるものの、満足している利用者が多く見つかりました。

他にも「エージェントサービス利用の流れ」や「エージェントと上手く付き合うポイント」についても解説します。

ぜひ今回の記事を参考に、マイナビ介護職を利用してみてください。

また「マイナビ介護の評判」に関しては、こちらで解説していますのでぜひ確認してみてくださいね。

マイナビ介護職

護の転職を徹底的にサポートしてくれるサービスが「マイナビ介護職」です。

全国の求人やエージェントによるサポートも充実しているので、転職活動に悩んでいる方はぜひ利用してみてください!

マイナビ介護職でエージェントサポートをうける

マイナビ介護職とは?

「マイナビ介護職」は、2018年に開始された、介護職専門の転職エージェントサービスです。

専任のアドバイザーが転職活動をサポートしてくれるマイナビ介護職は、業界トップクラスの求人数を誇り、エリアは全国に対応しています。

介護職転職エージェントの中では、アンケート調査で利用者認知度、利用満足度においてNo.1に輝きました。

登録から転職成功まで無料で利用できる、介護職の転職でお悩みの方におすすめの転職サービスです。

マイナビ介護職の求人数

マイナビ介護職の魅力の一つは圧倒的な求人数で、2021年12月23日の更新では公開求人数のみで54,659件に達しています。

求人数は随時更新しているので、公式HPで確認可能。

さらに、マイナビ介護職が保有している求人のうち、4割が非公開求人です。

非公開求人とは、好待遇で応募が殺到してしまわないよう、サービスに登録している方だけが、利用できる求人を指します。

マイナビ介護職は求人数の多さだけでなく、求人の質の良さにも定評があるので、多くの優良求人で比較したい方におすすめです。

マイナビ介護職の対応エリア

マイナビ介護職の対応エリア

マイナビ介護職は、基本的に全国に対応している転職エージェントです。

対応エリアとして、以下の7つのエリアに分類しています。

  • 関東
  • 東海
  • 関西
  • 北海道/東北
  • 北陸/甲信越
  • 中国/四国
  • 九州 / 沖縄

関東と東海、関西の3エリアは、求人数が集中しているエリアです。

求人全体の約3/4をメインの3エリアが占めているため、地域によっては、求人の選択肢は少ないかもしれません。

しかし全国に対応しているので、情報収集のツールとして、登録しておくのも一つの手です。

マイナビ介護職の特徴

マイナビ介護職の特徴

マイナビ介護職では、利用者一人に対し専任のキャリアアドバイザーが付き、その人に合った転職活動をサポートしてくれます。

キャリアカウンセリングから求人紹介、応募や面接の対策に、面接同行に転職後のアフターフォローまで、万全のサポート体制です。

介護職専門のキャリアアドバイザーが本気でサポートしてくれるので、転職が初めての方や、これから介護職に挑戦する方におすすめします。

面談はさまざまな形態で設けているので、キャリアカウンセリングを重視したい方にもおすすめです。

全国22会場で転職相談会を実施

マイナビ介護職では、面談会場を全国に設けています。

全国22箇所にある面談会場は、いずれも株式会社マイナビのオフィスや支社、支部内の会場です。

エリア 会場
関東 東京会場(新宿)・東京会場(京橋)・西東京会場・埼玉会場・横浜会場・千葉会場・船橋会場・群馬会場
東海 静岡会場・名古屋会場
関西 大阪会場・京都会場・神戸会場
北海道/東北 札幌会場・仙台会場
北陸/甲信越 金沢会場・新潟会場
中国/四国 岡山会場・広島会場・香川会場
九州/沖縄 福岡会場・鹿児島会場

面談会場が遠いという方は、WEB面談の他、電話やメールのみでの求人案内も受けられます。

その他にも完全予約制の出張転職相談会や、平日の面談が難しい方のための休日転職相談会を実施しており、より多くの方が面談、転職相談を利用できる体制です。

初めての転職でも安心できるエージェントサービス

初めての転職でも安心できるエージェントサービス

マイナビ介護職は、株式会社マイナビが運営しています。

人材会社の大手という点で、他社と比べてメリットです。

とくに定着率を重視しており、転職して継続できないような、環境の良くない職場を紹介求人から除外しています。

転職エージェントとしての質やノウハウに関しても、実績は充分あるので、初めての転職でも安心して利用できるでしょう。

マイナビ介護職のエージェントに関する口コミ評判

マイナビ介護職のエージェントに関する口コミ評判

マイナビ介護職のエージェントに関する口コミ評判を解説します。

転職エージェントの要になるのは、やはりエージェントの質です。

そこで、実際にマイナビ介護職を利用した人たちの、口コミを紹介していきます。

加えて、転職成功事例も紹介するので、参考にしてください。

マイナビ介護職エージェントの良い口コミ評判

マイナビ介護職エージェントの良い口コミ評判

良い口コミでは、エージェントの質の良さが伝わってきます。

サポート体制の丁寧さが、口コミからわかるでしょう。

-サポート体制がよかった!-
求人数が多くて、大手で信頼できると思って登録しました。求人内容はわかりやすくて、選びやすかったです。サポート体制も良くて、問い合わせにもすぐ答えてもらってよかったです。
Wさん(40-44歳)

引用元:CareerTheory

 

-理想の求人を探してもらった!-
転職エージェントの担当者の方が親身になってこちらの要求とスキルを把握いただき、理想の求人を探してきてくれました。可能性があるものに関しては状況の把握からお客様特性まで細かく指示してくれたので、分かりやすく安心して面接に挑むことができました。
Kさん(40-44歳)

引用元:CareerTheory

サポート体制や、キャリアアドバイザーの姿勢に満足できたという口コミは多く見られました。

転職活動はなにかとストレスがかかります。

転職活動をサポートしてくれるコンサルタントの質や企業体制は、転職エージェントを選ぶ際の重要なポイントです。

マイナビ介護職エージェントの悪い口コミ評判

マイナビ介護職エージェントの悪い口コミ評判

悪い口コミも、いくつか見られました。

参考として、いくつかのケースを紹介します。

-地元の求人少ない-
すごくいいと思うんだけど、でもたった一つの懸念は、うちの地元の求人がほとんどないこと
S.Hさん(26歳)

引用元:CareerTheory

地域による求人の少なさに関するコメントは、何件か見られました。

求人自体が少ない点はデメリットになってしまうでしょう。

さらに、アドバイザーに対して不満を感じた口コミも見られました。

-一方的に言われて...-
アドバイザーが自分の価値観しか話さない人で非常にきつかった。もっとこっちのこと考えてほしい。
I.Tさん(28歳)

引用元:CareerTheory

 

-担当者による-
結局のところ、アドバイザーによりますね。担当者変えてもらったけど、断然前の人より良かったです
T.Mさん(30歳)

引用元:CareerTheory

キャリアアドバイザーによる当たり外れもあるようです。

ただし、担当者に不信感を抱いてしまった時は、無理に継続する必要はありません。

担当者やエージェントは変更可能です。

マイナビ介護職の転職成功事例

マイナビ介護職の転職成功事例

マイナビ介護職の公式サイトでは、転職成功事例が掲載されています。

事例の中から、2件の成功事例の概要を紹介するので、参考にしてください。

[介護福祉士 / 介護職・ヘルパー 30歳女性Aさんの事例]

職場環境や給料の改善を理由に転職。自己アピールが不得意であったため、マイナビオフィスでの面接特訓を経て、面接同行を利用。給与は前職の年収300万円から350万円にアップ。人間関係に悩んでいた前職と比べ、他の職種の人たちと連携して働ける職場に転職成功。

引用元:マイナビ介護職

 

[介護福祉士 / 介護職・ヘルパー40代男性Aさんの事例]

サービス業でキャリアに不安を感じ、介護業界へ転職。介護や医療に関わる職歴がないため、アドバイザーより個人レッスンを受け、希望条件を整理。無資格未経験者の教育制度および、資格取得支援制度のある企業の中から、マイナビ介護職登録後3ヶ月で内定獲得。年収は契約社員時代の320万円より30万円ダウンしたが、有料老人ホームに正社員として転職成功。

引用元:マイナビ介護職

2つの事例に共通するポイントは、キャリアアドバイザーの対応力です。

利用者の苦手分野や職歴に合わせて、転職成功に向けての対策を講じています。

個々に合った職場を紹介できる点も、優良求人を多くそろえるマイナビ介護職の強みです。

マイナビ介護職エージェントサービスの流れ

マイナビ介護職エージェントサービスの流れ

初めての転職や、異なる業界への転職の場合、転職活動の進め方がわからない方は多いでしょう。

勝手のわからない転職活動で不安を抱えないよう、転職活動は流れを把握しておくのがおすすめです。

以下で、マイナビ介護職の転職支援サービスを利用する際の流れをまとめました。

  1. お申込み
  2. キャリアカウンセリング
  3. 面接対策・書類添削
  4. 面接

それぞれがどのような内容なのか、以下で具体的に解説します。

お申込み

まずは「マイナビ介護職」の公式サイトから、無料転職サポートの申し込みを済ませます。

プロフィールや希望条件などの項目に回答するような、1分ほどで完了する登録作業です。

登録を済ませると、介護職専任のキャリアアドバイザーより、電話かメールにて連絡が来ます。

希望条件のヒアリングをしてくれるので、勤務地や勤務時間、業態など、自分の希望を簡潔に整理しておくと良いでしょう。

キャリアカウンセリング

キャリアカウンセリング

申込みが完了したら、専任のキャリアアドバイザーと1対1の面談を行います。

キャリアカウンセリングの目的は、転職に期待していることや、希望条件の明瞭化です。

無理に転職を促したり、転職を急かしたりするサービスではないので、転職の意志に迷いがあっても問題はありません。

今後のキャリアプランや、待遇や給与に関する不安、家庭との両立など、気になる点を遠慮せずに相談してみましょう。

面接対策・書類添削

応募先が確定したら、転職成功率を上げるために、キャリアアドバイザーが応募に関するさまざな対策を行ってくれます。

応募書類の添削や、面接練習を実施してくれるので、しっかり準備を進めてください。

質疑応答の傾向や対策だけでなく、応募先に合わせた面接対策を行ってくれるため、面接が不慣れな方や苦手な方も安心して臨めます。

徹底したサポートを受けられるので、個人で行う転職活動より、高い採用率が期待できるでしょう。

面接

面接

マイナビ介護職では、希望に応じてキャリアアドバイザーが採用面接の同席をしてくれます。

対策や準備を行っていても、面接への苦手意識が強い方や、緊張しやすい人など、面接で力を発揮できない方は多いでしょう。

志望動機や強みを一緒に伝えてくれたり、待遇や給与の交渉までしてくれたりします。

アドバイザーが同席することで、緊張が緩和されるのも大きなポイントです。

効率よく転職活動するためのエージェントとの付き合い方

効率よく転職活動するためのエージェントとの付き合い方

マイナビ介護職は登録から利用まで、便利な転職エージェントと言えます。

しかし、エージェントに任せきりで、自分に都合の良い転職活動ができるわけではありません。

希望の職場に転職できる場合もあれば、使い方次第では転職活動がうまく進まない場合もあります。

マイナビ介護職を利用するにあたって、より上手に活用するためのポイントは、以下の通りです。

  • 希望条件を伝える
  • こまめな連絡
  • 求人情報を沢山送ってもらう

なぜそれぞれが重要になるのか、具体的に解説します。

希望条件を伝える

希望条件は遠慮してしまう方も多いですが、しっかり伝えるべきです。

転職エージェントのコンサルタントは、多くの非公開求人情報を持っています。

非公開求人は利用者の希望に応じて紹介されるので、希望条件を遠慮したり妥協したりすると、機会を逃してしまうでしょう。

キャリアカウンセリングでは、希望条件は遠慮せず、詳細に伝えてください。

こまめな連絡

こまめな連絡

スムーズな転職活動を望むのであれば、担当者との連絡はまめにとりましょう。

転職エージェントは、応募者をデータベース化しています。

施設から求人依頼を受けた後、データベースから条件を絞りながら応募者を探していくのが、基本的な手順です。

このデータベースの表示順が「更新日」(最後に連絡をとった日)と言われています。

連絡を怠っていると、表示順と共に紹介順が後になってしまうため、注意が必要です。

求人情報を沢山送ってもらう

希望に合う転職先を探している方は、担当アドバイザーから積極的に求人情報をもらってください。

マイナビ介護職のキャリアアドバイザーは、施設の関係者や職員から、現場の雰囲気や職場環境に関して詳細に情報を収集しています。

求人票以外の情報を事前にしっかり得ておけば、応募後や転職成功後に「思っていた職場と違う」といったミスマッチを避けられるでしょう。

転職を成功させたいのであれば、求人の紹介を待つだけのスタンスはおすすめしません。

マイナビ介護職のエージェントは信用度が高い

マイナビ介護職のエージェントは信用度が高い

マイナビ介護職を利用する際は、エージェントサービスを積極的に利用しましょう。

エージェントのサポートを利用しないのは、もったいないです。

口コミ評判や転職成功事例においても、エージェントのサポート体制の良さがわかりました。

ぜひ転職活動の際は、マイナビ介護職のエージェントに相談してみましょう。

 

マイナビ介護職

護の転職を徹底的にサポートしてくれるサービスが「マイナビ介護職」です。

全国の求人やエージェントによるサポートも充実しているので、転職活動に悩んでいる方はぜひ利用してみてください!

マイナビ介護職でエージェントサポートをうける

-介護の転職エージェント
-, , , ,

© 2022 介護資格と転職ガイド