介護の転職エージェント

介護士におすすめの転職サイトはコレ!活用方法も解説

介護士の転職におすすめの転職サイトが知りたい
介護の転職の進め方は?

介護士として働いていると、キャリアアップや更に良い職場を求めて転職を考えることがあります。
とはいえ転職の経験がなかったり転職を失敗した経験があったりすると、どのように転職を進めたらよいのか不安です。

そこでこの記事では介護士の転職の進め方と、利用したいおすすめの転職サイトを紹介します。
転職サイトの活用方法も紹介しますので、参考になればうれしいです。

この記事の内容

  • 介護士が転職を考えたらまずすること
  • 介護転職サイトおすすめ5選
  • 転職サイトの利用方法
  • 転職活動の助っ人

また、介護の転職事情について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてくださいね。

介護士が転職を考えたらまずすること

介護士におすすめの転職サイト
介護士が転職を考える理由はさまざまです。

「キャリアアップしたい」
「今の職場の人間関係に耐えられない」
「もっと好待遇で働きたい」

転職を考えはじめたらまずしておくことを紹介します。

  • 現在の仕事は続ける
  • 転職の条件を明確にする
  • 転職サイトに登録する

詳しく見ていきましょう。

現在の仕事は続ける

転職活動に集中するために仕事を辞めてしまう人がいますが、おすすめしません。

すぐに転職先が見つかるかどうかはわかりませんし、
場合によっては数ヶ月の長いスパンで転職活動をすることになるかもしれません。

仕事を辞めてもしばらく生活できる金銭的な余裕があれば良いですが、一時的にでも収入が無くなることで精神的な余裕がなくなってしまいます。
精神的に余裕が無くなると転職活動に焦ってしまい、希望の条件を妥協してでも急いで転職先を決めてしまうといった事態になりかねません。

転職活動をしながらは大変かもしれませんが、仕事は続けることをおすすめします。

転職の条件を明確にする

転職を考えているということは、キャリアアップなどの目的があるか、現状に何らかの不満があるはずです。
転職したら今抱えている問題が解決するように転職の条件を明確にしましょう。

具体的に考えること

  • 今の職場の不満な点
  • 次の職場で譲れない条件

ノートを開いてペンを持ってください。

今の職場の不満な点

  • どうして転職しようと思うのか
  • 現在の職場で不満な点

この2つの観点で書き出してみることで、自分の希望の職場環境を考えるきっかけになります。

次の職場で譲れない条件

  1. 理想の働き方を書き出す
  2. 希望条件書き出す
  3. 書き出した希望条件の中からこれだけは譲れないと思うものを決める

まずは介護士として自分の理想の働き方を書き出してみましょう
次に、いまの職場の不満な点と理想の働き方を元に、転職先の希望条件を書き出してみます。
書き出した条件の中で、絶対に譲れないものと調整できそうなものとを分けましょう。

絶対に譲れない条件を決めておくと、求人検索の膨大な求人の中から絞った検索ができます。

介護転職サイトに登録する

介護転職サイトに会員登録して実際の求人を見てみましょう。
実際にはインターネットで検索すれば求人を見つけることができますが、あえて介護転職サイトへの会員登録をおすすすめするには理由があります。

介護転職サイトに会員登録するメリット

  • 非公開求人を閲覧できる
  • スカウト機能を使える

非公開求人を閲覧できる

求人サイトは会員登録しなくても検索できる求人がありますが、これは転職サイトが持っている求人全体のおよそ半分弱といわれています。

それ以外は非公開求人といって会員登録した人だけが閲覧できる求人です。
会員登録することで非公開求人も含めて就職先を検討できます。

スカウト機能を使える

求人サイトの中には、スカウト機能といって求人している事業所からスカウトが届く機能が利用できるサイトがあります。
スカウト機能を使うと思わぬ職場との出会いがあるかもしれませんし、自分の価値の再確認もできます。

介護転職サイトおすすめ5選

介護士におすすめの転職サイト
介護転職では、転職サイトと転職エージェントがあります。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトは採用したい事業所が求人を掲載し、求職者は自分で応募できるサービスです。
転職エージェントはキャリアアドバイザーなどの担当者が1人付き、転職の希望条件や経歴を聴いた上で求人を紹介してくれるサービスです。
採用する事業所との面接スケジュールなどの各種やりとりや、面接のサポートなど就職までをサポートしてくれます。

介護転職エージェントも魅力的ですが、
介護転職を自分のペースで進めたかったり、どのような求人があるのかじっくり見てみたい場合はまずは介護転職サイトの利用がおすすめです。

サイト名 ジョブメドレー e介護転職 介護求人.com コメディカルドットコム ヘルなび
求人数 約324,000件 約82,000件 約40,000件 約90,000件 約43,000件
地域 全国 全国 全国 全国 全国
働き方
  • 正社員
  • 契約社員
  • パート・アルバイト
  • 正社員
  • 契約社員
  • 派遣社員
  • パート・アルバイト
  • 正社員
  • 契約社員
  • 派遣社員
  • パート・アルバイト
    • 常勤
    • パート
  • 正社員
  • 契約社員
  • 派遣社員
  • パート・アルバイト
スカウト機能 ×
特徴 求人件数がNo.1

(「医療・看護・介護・福祉・保育・美容」業界を専門とする求人サイト『90サービス』の公開求人件数比較において。2020年11月時点)

  • アプリ有り
  • 大手の事業所多数
  • アプリ有り
  • 検索しやすい
  • 介護スクールの三幸福祉カレッジが運営している
    • マッチング機能
    • 2種類のスカウト機能
  • 直接スカウトサービス
  • 役立つ読み物が充実
ジョブメドレー
公式ページへ
e介護転職
公式ページへ
介護求人.com
公式ページへ
コメディカルドットコム
公式ページへ
ヘルなび
公式ページへ

ジョブメドレー

介護士におすすめの転職サイト

ジョブメドレーは医療介護経験者が運営する転職サイトで、現在では医科・介護・保育・歯科・美容など約50職種の幅広い求人情報を扱っています。

  • 登録求職者数 100万人
  • 登録事業者数 20万
  • 利用者満足度 96%
  • キャリアサポートスタッフによる無料相談

取り扱っている求人件数がダントツで多いのが一番の魅力です。

また、求職者がプロフィールを登録しておくと、採用したい事業所から直接スカウトメールが届くサービスがあります。
スカウトでの内定率は1.7倍と、スカウトが多く利用されています。

求人欄には、事業所の紹介、給与や福利厚生、現在の職員構成など細かい情報が掲載されていてわかりやすいです。

ジョブメドレーについて詳しくはコチラ

e介護転職

介護士におすすめの転職サイト

介護・福祉の求人情報を専門に扱う求人・転職サイトです。
求人する方も採用する方も介護業界だけなので、他にはない求人情報も多数取り扱いがあります。

  • 利用者は20代・30代・40代がほとんど
  • 利用者の職業はヘルパー・介護福祉士が半数以上
  • 大手事業所の求人も多数

送迎ドライバーや介護事務といった介護に関わるあらゆる職種を取り扱っています。
求人欄は写真が多く職場の雰囲気を掴みやすく、「利用者の平均介護度」などの指標を使ってわかりやすく工夫されています。

e介護転職について詳しくはコチラ

介護求人.com

介護士におすすめの転職サイト

引用:介護求人.com公式ホームページ

介護資格スクールの三幸福祉カレッジの就職支援部が運営している求人サイトです。

  • 求人検索が使いやすい
  • 介護スクール大手の三幸福祉カレッジが運営だから安心
  • 介護求人のみで全国約40,000件

アプリを利用するといつでも求人検索することができますし、新着求人が登録されるといち早くプッシュ通知でお知らせしてくれます。
申し込みをすれば無料で介護求人.comの転職サポートを受けられます。

介護求人.comについて詳しくはコチラ

コメディカルドットコム

介護士におすすめの転職サイト

AIが転職活動のサポートをしてくれる転職サイトです。

  • 転職エージェントに頼らなくてもいいような仕組みになっている
  • いわゆるおとり求人は0件
  • スカウトの内定率2.3倍

求職者と求人の相性を診断してくれるマッチング機能で自分にぴったりの求人を見つけたり、スカウト機能でスカウトを待つことができます。

他の転職サイトと違うのは、無料転職サポートといった人を介するサービスが一切ないことです。
その代わりに転職マニュアルが充実しています。

月間50万人が利用しており、求人掲載企業も14000社以上という大規模転職サイトです。

コメディカルドットコムについて詳しくはコチラ

ヘルなび

介護士におすすめの転職サイト

掲載求人の7割が正社員の求人というヘルなびは、しっかり働きたい介護士におすすめの転職サイトです。

  • 2020年にサービススタートで既に40,000件以上の求人がある
  • スカウト機能があるv

ヘルなびで会員登録するメリットは、スカウト機能を利用できることです。
ヘルなびはスカウト機能を利用した採用活動を推しており、求職者が求人を探すことに加え採用した事業所も積極的に声を掛けられる仕組みになっています。

ヘルなびについて詳しくはコチラ

転職サイトの利用方法

介護士におすすめの転職サイト
ここでは転職サイトのおすすめの利用方法を紹介します。

転職サイトは2〜3つほど登録しましょう。

希望の条件で検索する

自分の希望条件で検索すると、どのくらいの求人がヒットするのかわかります。

全ての希望条件で、
最低限これだけはおさえたい希望条件で、

など条件を変えて検索してみると、自分の希望条件がどのくらい叶えられそうなのかの情報を集められます。

希望の転職先を見つけたら複数の転職サイトで見る

いいなと思う転職先候補を見つけたら、他の転職サイトにも掲載されてないか見てみましょう。

転職サイトによって同じ職種でも給与額が異なるなど差がある場合があります。
少しでも自分にとって良い条件で応募できるよう、情報を集めましょう。

スカウト機能を利用する

スカウト機能が付いている転職サイトでは、スカウト機能をONにして利用することをおすすめします。

自分の持っている資格や経歴がどのような事業所から需要があるのかを知ることができます。

スカウトを出してくださった事業所の中に自分に合った職場が見つかるかもしれませんし、
自分を必要としてくれている事業所が手を挙げてくれることで違う角度から転職活動ができます。

転職活動が1人では不安なら転職エージェント

介護士におすすめの転職サイト
転職エージェントは、会員登録すると自分担当のキャリアアドバイザーが付いてくれます。

転職先の条件や働き方、将来のキャリアについて伝えると、それを元に転職先候補をマッチングしてくれます。
事業所との雇用条件の調整や情報収集、面接のスケジューリングや事業所とのやりとり、転職活動のさまざまなサポートをしてくれます。

転職エージェントのメリット

  • こちらの希望をきいて、条件に合う求人を見つけてくれる
  • 面接日程の設定などの事業所とのやりとりを行ってくれる
  • 面接の準備など転職活動のサポートを行ってくれる

働きながら転職活動をする場合、仕事から帰って履歴書を書いたり、転職希望の事業所とのやり取りは勤務時間の合間を縫って行ったりと1人でしなければならないことばかりです。

転職エージェントを利用するとエージェントがかなりの部分をサポートしてくれるので、スムーズに転職活動を進めることができます。

転職エージェントのデメリット

  • 自分が納得していなくてもゴリ押しされることがある
  • キャリアアドバイザーがハズレることがある

キャリアアドバイザーは事業所に採用が決まると紹介料が発生します。
もちろん求職者の希望に沿うような求人を見つけて後押ししてくれるアドバイザーもいますが中には違う場合もあるようです。

もし早い段階でキャリアアドバイザーと合わないなと思ったら、交代を申し出ることをおすすめします。

エージェント情報はこちら(内部リンク)

転職サイトを効率的に利用する

介護士におすすめの転職サイト
この記事では、介護で転職を考えたらすることと介護転職サイトのおすすめを紹介しました。

この記事の要約

  • 介護転職を考えたら希望条件を洗い出す
  • 転職サイトに登録する
  • 転職サイトの求人を探しながらスカウト機能も利用する

転職サイトを利用する場合、検索条件で登録されている求人情報を絞り込んでいきます。
あらかじめ希望条件をクリアにしておくことで、大量にある求人の中から検索しやすくなります。

また転職サイトの醍醐味であるスカウト機能も利用して、自分の価値を確かめてみましょう。

誰かのサポートを受けて介護転職をすすめたいなら転職エージェントもおすすめします。
介護転職エージェントについて詳しくはこちらの記事をぜひ参考にしてくださいね。

-介護の転職エージェント
-, ,

© 2021 介護資格・お仕事ガイド