介護の転職エージェント

介護転職エージェントを比較|おすすめのエージェントやメリット・デメリットを紹介

介護 転職エージェント

介護転職エージェントを利用することによって、同じ求人であっても入社しやすさや入社後の待遇が異なることを知っていますか?

この記事では「介護転職エージェント」について解説していきます。

結論、介護転職エージェントを利用することで、転職がしやすくなるので介護転職エージェントを使い倒すことが重要です。

介護転職エージェントを検討する際に、わかりづらい「介護転職エージェント」の実態を調査した結果をまとめたので、ぜひ見ていただければと思います。

その他にも「介護転職エージェントと介護転職サイト」の比較や、「介護転職エージェントのメリット・デメリット」について説明していきたいと思いますので、ぜひこの記事を読んで介護転職をしていただければ幸いです。

また、介護転職サイトについてはこちらで詳しく説明しています。

介護転職エージェントの3つのメリット

介護転職エージェントの3つのメリット

転職活動を行う場合、自分で求人情報を探してスケジュールを調整し、面接を受けれるようなことをしなければいけません。

しかし、働きながらこれらの活動を行うことはとても大変です。

特に介護に特化して仕事を探したい場合、通常の転職サイトではなかなか求人情報を得にくいことがあります。

そこで利用したいのが介護転職エージェントです。

介護転職エージェントのメリットは以下の3つになります。

  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 面接対策をしてくれる
  • 企業と交渉してくれる

非公開求人を紹介してもらえる

介護転職エージェントには、通常の求人サイトでは紹介されていない非公開求人があります。

介護職は専門性の高い仕事こともあり、一般の転職サイトや転職エージェントには公開されていないような求人も多いです。

介護転職エージェントを通さなければ応募できない求人情報もあるため、介護職で求人を探すなら、介護職専門の転職エージェントを利用しましょう。

また、介護転職エージェントを活用することで、自分で探すよりも良い就業先を見つけやすくなります。

特定の転職エージェントだけに提示されている独占求人があり、独占求人は一次面接が通りやすいメリットもあるのが特徴です。

面接対策をしてくれる

面接対策をしてくれる

介護転職エージェントを利用することで、転職に関する様々な相談ができます。

特に、異業種から介護職に転職を希望している場合や未経験で転職を希望しているような場合は、面接対策をしてもらい、アドバイスをもらうと良いでしょう。

応募する企業がどのような人材を求めているのかも、介護転職エージェントの担当者は把握しています。

そのため、面接対策を受ければ、どのように自己PRすればより担当者に伝わるのかアドバイスをもらえます。

また、模擬面接を事前に行っていることで、本番で極度に緊張してしまうことも減るでしょう。

企業と交渉してくれる

介護転職エージェントを利用して応募すると、応募先の企業に対して給与や条件の交渉をしてもらえる可能性があります。

給与や勤務日数の条件が合わない求人であっても、企業に対してエージェントが交渉することで、自分の希望の条件に合わせてくれることも多いです。

また、自分では伝えにくいことも、担当者が代わりに伝えてくれるので、スムーズに話が進むでしょう。

介護転職エージェントの3つのデメリット

介護転職エージェントの3つのデメリット

介護転職エージェントを利用するデメリットは以下の3つです。

  • 紹介される案件が偏る
  • エージェントとの相性が合わないことがある
  • そもそも利用できないことがある

紹介される案件が偏る

介護転職エージェントは、特定の企業と連携していることがあるため、連携していない企業の求人に関しては紹介してもらうことが難しくなります。

これは、転職エージェントのビジネスモデルが特定の企業に対して、求職者を紹介することで成功報酬をもらうシステムだからです。

一方で、転職エージェントと関係が深い企業の求人は沢山紹介してもらいやすく、一次面接も通りやすくなっています。

このように、紹介される案件が偏ってしまうので、複数の転職エージェントに登録をしておくといいでしょう。

エージェントとの相性が合わないことがある

エージェントとの相性が合わないことがある

介護転職エージェントを使用する場合、担当者との相性も転職が成功するかどうかに関係してきます。

転職エージェントの担当者は、転職に関しての様々な相談に乗ることや職場を紹介することが仕事で、相性のいい担当者に当たるとうまく転職がいくことが多いです。

一方で、この人は合わないなという担当者に当たってしまうこともあります。

そのため、もし担当者と合わないなと感じる場合は、他の介護転職エージェントを探してみるか、担当者を変えてもらうといいでしょう。

そもそも利用できないことがある

介護転職エージェントを利用したいと思っていても、あなたのスキルや経験によって、登録しても対応してもらえないことがあります。

特に連携している企業が、経験者や資格を持っている人を優先しているような場合は、求人の紹介を受けることが難しくなるでしょう。

そのため、介護職の経験が初めてな場合やこれから資格を取得したい場合は、資格を持っていなくても登録できる、未経験でも求人を紹介してもらえるような介護転職エージェントに登録しましょう。

介護転職エージェントと介護転職サイトを徹底比較

介護転職エージェントと介護転職サイトを徹底比較

介護転職エージェントのほかにも、介護転職サイトがあります。

この2つの主な違いは、能動的に転職活動を行うか主体的に転職活動を行うかどうかです。

ここでは、以下の3つのポイントに注目して介護転職エージェントと介護転職サイトを比較していきます。

  • 応募できる求人
  • 入社後の待遇
  • 転職のしやすさ

応募できる求人

介護転職エージェントと介護転職サイトでは、応募できる求人の数と求人の質に違いがあると言えます。

介護転職エージェントの場合は、紹介してもらえる求人の数は少ないものの、質の高い求人が多いです。

また、転職エージェントの担当者が現地の雰囲気も確認していることから、内部情報もしっかり教えてくれます。

そのため、自分で探して応募するよりも、安心して応募できると言えるでしょう。

一方、介護転職サイトでは、様々な求人が公開されていて自分の希望する条件に合った求人を探しやすくなっています。

ただし、条件を絞り込み過ぎてしまうと、思うように求人が見つからないこともあるでしょう。

また、求人数が多くて自分にどのような求人が向いているのか絞り込めないこともあります。

入社後の待遇

介護転職サイトの場合、自分で応募して面接を受けます。

そのため、入社時に条件交渉をしたい場合は、自分で申し出て交渉をすることが必要です。

しかし、希望の条件を入社先に伝えることができない人や言語化して相手に伝えることが苦手な人も多いでしょう。

一方で、介護転職エージェントを利用する場合は、担当者が入社先と待遇の交渉をしてくれることがあるので、希望通りの待遇で働ける可能性が高くなっています。

また、介護転職エージェントの場合は事前に求職者の条件に合わせて、提案する求人を変更してくれるので比較的ミスマッチは少ないです。

転職のしやすさ

転職の条件や転職までの期間などで、介護転職エージェントを利用するのか介護転職サイトを利用するかが変わってきます。

介護転職エージェントを利用すると、スケジュール管理やおすすめの会社の紹介などがあり、スムーズに転職活動が可能です。

そのため、スムーズに転職したい、時間をかけたくない人は介護転職エージェントを利用してみてください。

一方で、介護転職サイトを利用する場合、自分で求人を探すので、自分のペースで転職活動が可能です。

そのため、そこまで急いでいない、ゆっくり探したい場合はそれでも良いでしょう。

また、介護転職サイトの場合は求人を比較して検討できるので、しっかり条件を確認して転職したい人にもおすすめです。

介護転職エージェントがおすすめの人

介護転職エージェントがおすすめの人

介護転職エージェントで転職先を探すのがおすすめなのは以下の3つに当てはまる人です。

  • 転職の経験がない人
  • スケジュール管理が苦手な人
  • 面接になかなか受からない人

ここでは、なぜおすすめなのかを詳しく紹介していきます。

転職の経験がない人

転職の経験がない場合、どのように転職活動を進められれば良いか分からないことがあるでしょう。

そのような人は、介護転職エージェントを利用すると担当者に相談できるので安心です。

また、未経験から介護職に挑戦する場合も、介護転職エージェントがおすすめ。

業界特化型の介護転職エージェントなら、業界のことについて教えてもらえるので、働く前に知識を身につけることが可能です。

業界の現状を知っておくことで、内定率も上がりやすくなると言えます。

スケジュール管理が苦手な人

スケジュール管理が苦手な人

転職活動をするにあたって、複数の企業に応募するとそれぞれ面接日時の調整が必要になってきます。

こういったスケジュール管理が苦手な人は、介護転職エージェントの利用がおすすめです。

介護転職エージェントの場合は、担当者が日時調整をしてくれるので、スケジュール管理の手間が省けます。

また、働きながら転職活動をしたいと思っている人も、介護転職エージェントを利用することでスケジュール管理を含め、スムーズに転職活動を進めることが可能です。

面接になかなか受からない人

複数社の面接を受けているけれど、なかなか面接に受からない人も、介護転職エージェントを利用するのがおすすめになります。

これは、介護転職エージェントを利用することで、担当者が面接対策をしてくれることがあるからです。

エージェントと一緒に、模擬面接を行っておくことで、本番で聞かれるかもしれない質問にも答える練習ができます。

また、模擬面接を通して、アドバイスももらえるため本番に活かすことも可能です。

おすすめの介護転職エージェント3選

おすすめの介護転職エージェント3選

どの介護転職エージェントがいいのかわからない人には、以下の3つの介護転職エージェントがおすすめです。

  • ジョブメドレー介護
  • マイナビ介護職
  • 介護ワーカー

ジョブメドレー介護

ジョブメドレー

ジョブメドレー介護は、介護職に特化した、エージェントサービスを利用することができます。

また、ジョブメドレー介護には介護求人を掲載した転職サイトもあるのが特徴です。

ジョブメドレー介護の求人検索機能を使うことで、自分で求人を検索しつつ、転職エージェントからの紹介も受けることができます。

ジョブメドレー介護の転職エージェントを利用すると、求人の提案の他、履歴書作成や面接対策、条件交渉などのサービスを利用することが可能です。

がっつりサポートしてもらうのではなく、自分のペースで転職活動しつつ、助けて欲しい時は相談できるような利用の仕方ができる介護転職エージェントになっています。

スカウト機能もあるので、スキルを登録しておくことで、企業からスカウトを受けることも可能です。

スカウト経由で応募すると、内定率もあがります。

ジョブメドレーで仕事を探す

マイナビ介護職

マイナビ介護

マイナビ介護職は、登録企業数5万件、利用者満足度ナンバーワンとされている転職支援サービスです。

転職相談会も開催されているので、相談会に参加して相談することも可能です。

介護専門のキャリアアドバイザーが、希望条件に合わせて転職先の紹介をしてくれます。

40年以上人材関連ビジネスを行っている実績ある企業の転職支援サポートなので、安心して利用できます。

また、マイナビが運営している安心感から、求人を募集している施設も大規模な法人などが多く、労働条件などもいいものが多いのが特徴です。

マイナビ介護職で仕事を探す

介護ワーカー

介護ワーカー

介護ワーカーは、全国各地に支社や事業所があることから、相談しやすい介護転職エージェントです。

非公開求人も多く、施設や病院から直接依頼を受けている求人もあるので、より質の高い求人を探せるでしょう。

また、未経験からでも応募できる求人や、資格がなくても応募できる求人の他、派遣という働き方が可能な就業先の紹介もしてくれます。

介護ワーカーで仕事を探す

介護転職エージェントを利用して転職しよう

介護転職エージェントを利用して転職しよう

介護職へ転職を希望している方は、介護職に特化している転職エージェントを利用してみてください。

介護職に特化しているため、業界についてしっかり知りながら転職活動を進めていくことが可能です。

また、介護転職エージェントを使うことで自分では見つけることができなかった好条件の求人を探すこともできます。

介護転職エージェントを使うことで、好条件の求人を探しやすいので、是非介護転職エージェントを利用してください。

-介護の転職エージェント
-

© 2021 介護資格・お仕事ガイド