ガイドヘルパー 資格

全身性障害者ガイドヘルパー養成研修とはどんな研修?カリキュラムは?

全身性障害者ガイドヘルパー養成研修とはどんな研修?カリキュラムは?

ガイドヘルパーの資格取得を検討していませんか?

この記事では「全身性障害者ガイドヘルパー養成研修」について解説します。

結論、全身性障害者ガイドヘルパーは簡単に取得できる資格です。

カリキュラムは少なく、研修を受けるだけで取得できます。

他にも「ガイドヘルパーの種類」や「全身性障害者ガイドヘルパー養成研修受講におすすめのスクール」についても解説するので、ぜひ取得を目指してみてください。

ぜひこの記事を参考に、スキルアップを目指しましょう。

また「同行援護従業者」について知りたい方は、こちらで解説を行っていますのでぜひ確認してみてくださいね。

全身性障害者ガイドヘルパー養成研修おすすめのスクール

  1. 三幸福祉カレッジ|お得に受講したい方におすすめ
  2. カイゴジョブアカデミー|大阪のみ受講可能
  3. 未来ケアカレッジ|振替受講無料

ガイドヘルパーは3種類に分かれる

ガイドヘルパーは3種類に分かれる

まず全身性障害者ガイドヘルパーの前に、ガイドヘルパーの資格は3種類に分かれると知っておきましょう。

ガイドヘルパーは、全身性障害者ガイドヘルパーだけではありません。

  • 視覚障害者ガイドヘルパー
  • 全身性障害者ガイドヘルパー
  • 知的・精神障害者ガイドヘルパー

それぞれどのような違いがあるのか、以下で解説します。

視覚障害者ガイドヘルパー

視覚障害者ガイドヘルパーは、目の不自由な方の行動を援助する資格で「同行援護」を行います。

正式名称は「同行援護従事者」です。

視覚障害者ガイドヘルパーの研修は一般課程と応用課程の2種類あり、応用課程まで修了すると、同行援護を行うサービス事業者のサービス担当責任者も目指せます。

受験資格はなく、誰でも取得が可能です。

全身性障害者ガイドヘルパー

全身性障害者ガイドヘルパー

全身性障害者ガイドヘルパーは、名前の通り、全身性障害の方を対象に行動の援助を行う資格です。

介護福祉士の資格を取得している場合、科目の免除を受けられます。

また、資格要件はなく、どんな方でも受講可能。

自走できない方もいるため、ガイドヘルパーのなかでは、比較的身体負担の大きい仕事と言えるでしょう。

全身性障害者の定義

全身性障害者の定義は、以下のように定められています。

「全身性障害者」とは、脳性まひ、頸椎損傷、筋疾患等による肢体不自由者で、四肢体幹等全身にわたり障害を有しているものをいう。

引用:越谷市全身性障害者介護人派遣事業実施要綱

全身性障害者ガイドヘルパーの場合、排泄や食事など、行動だけではなく生活全般の介護を行う場合もあります。

知的・精神障害者ガイドヘルパー

知的・精神障害者ガイドヘルパーは、知的・精神障害者を対象に、行動やコミュニケーションの援助を行う資格です。

知的・精神障害者ガイドヘルパーの資格は、行動援護従事者養成研修の修了で得られます。

ただし、研修を修了しただけでは、業務は行えません。

平成30年4月1日以降は、行動援護従業者養成研修を修了し、知的障害児者もしくは精神障害者の直接業務1年以上の実務経験が必須となりました。

全身性障害者ガイドヘルパーとは

全身性障害者ガイドヘルパー養成研修とは

ガイドヘルパーについて知っていても、全身性障害者ガイドヘルパーについては詳しく知らない方もいるのではないでしょうか。

以下では、全身性障害者ガイドヘルパーについて2つを解説します。

  • 全身性障害者ガイドヘルパーの主な勤務先
  • 全身性障害者ガイドヘルパーに向いている人

ガイドヘルパー3種類のなかで、どの研修を取得しようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

全身性障害者ガイドヘルパーの主な勤務先

全身性障害者ガイドヘルパーの主な勤務先は5つです。

  • ガイドヘルパー事業所
  • 障がい者支援施設
  • グループホーム
  • 障がい者福祉サービス事業所
  • ボランティア

など。

全身性障害者ガイドヘルパーを取得すると、活躍の場は広がります。

しかし、どちらかというと、これらの施設に就職するために資格を取得するというよりは、介護職から+αの資格として考えている方が多いです。

全身性障害者ガイドヘルパーに向いている人

全身性障害者ガイドヘルパー養成研修がおすすめな人

全身性障害者ガイドヘルパーは、基本的に現在介護職に就いている方におすすめです。

スキルアップや、専門性を高めたいという方は、取得しておくと良いでしょう。

主に以下のような方におすすめです。

  • ご家族に障がいを持つ方がいる
  • 障がい者支援の仕事をしたい
  • 現在の介護職よりもスキルアップしたい
  • 現在の介護職よいも専門性を高めたい

いずれかに当てはまる方は、ぜひ全身性障害者ガイドヘルパー養成研修を受けてみましょう。

全身性障害者ガイドヘルパー養成研修のカリキュラム

全身性障害者ガイドヘルパー養成研修のカリキュラム

全身性障害者ガイドヘルパー養成研修のカリキュラムは、スクールによって若干異なります。

基本的な内容は同じですが、今回は三幸福祉カレッジのカリキュラムを参考に見ていきましょう。

主なカリキュラムは、以下の通りです。

  • ガイドヘルパーの制度と業務
  • 全身性障がい者の疾病・障がいの理解
  • 障がい者福祉の制度とサービス
  • ホームヘルプサービス概論
  • ホームヘルパーの職業倫理
  • 障がい者の心理
  • 移動支援の基礎知識
  • 基礎的な介護技術
  • 移動支援の方法

受講エリアや現在取得している資格によっても、カリキュラムは異なります。

ガイドヘルパーの資格要件は市町村により異なる

ガイドヘルパーの資格要件は、各市町村が定める条件を満たさなければいけません。

なぜなら、ガイドヘルパーは市町村地域支援事業のためです。

ガイドヘルパーの資格を取得して、施設に就職したい場合は、各市町村資格要件を確認しておきましょう。

また、実際に行うサービス内容も、市町村によって異なる場合があります。

全身性障害者ガイドヘルパー養成研修のおすすめスクール

全身性障害者ガイドヘルパー養成研修のおすすめスクール

全身性障害者ガイドヘルパー養成研修を行っているスクールを4つ紹介します。

研修を検討されている方は、以下のスクールから自身に合うスクールを見つけてください。

全身性障害者ガイドヘルパー養成研修おすすめのスクール

  1. 三幸福祉カレッジ|お得に受講したい方におすすめ
  2. カイゴジョブアカデミー|大阪のみ受講可能
  3. 未来ケアカレッジ|振替受講無料

以下で、それぞれのスクールのカリキュラムや特徴を解説するので、スクール選びの参考にしてください。

三幸福祉カレッジ|お得に受講したい方におすすめ

三幸福祉カレッジ

三幸福祉カレッジは、介護の基本資格を取得できるスクールです。

介護の基本である、介護職員初任者研修はもちろん、実務者研修や介護福祉士国家試験受験対策講座も用意されています。

受講可能な講座は、以下の通りです。

  • 介護職員初任者研修
  • 介護福祉士実務者研修
  • 介護福祉士国家試験受験対策講座
  • ケアマネジャー受験対策講座
  • 福祉用具専門相談員養成講座
  • 介護事務講座
  • 同行援護従業者養成研修
  • 全身性障がい者ガイドヘルパー養成研修
  • 行動援護従業者養成研修
  • 喀痰吸引等研修

介護の基本資格からステップアップ資格まで用意されているので、これから介護職を目指す方にも、現在介護職で働きながらステップアップを目指す方にもおすすめです。

三幸福祉カレッジ全身性障害者ガイドヘルパー養成研修カリキュラム

三幸福祉カレッジで行っている全身性障害者ガイドヘルパー養成研修のカリキュラムは、以下の通りです。

  • ガイドヘルパーの制度と業務
  • 全身性障がい者の疾病・障がいの理解
  • 障がい者福祉の制度とサービス
  • ホームヘルプサービス概論
  • ホームヘルパーの職業倫理
  • 障がい者の心理
  • 移動支援の基礎知識
  • 基礎的な介護技術
  • 移動支援の方法

現在取得している資格やエリアによって異なるので、一度確認しておきましょう。

三幸福祉カレッジ全身性障害者ガイドヘルパー養成研修概要

三幸福祉カレッジの全身性障害者ガイドヘルパー養成研修概要は、以下の通りです。

学習期間目安 1~2ヵ月
受講料(科目免除なし) 36,740円
受講料(科目免除あり) 27,940円
科目免除対象者 介護福祉士またはホームヘルパー1・2級・介護職員基礎研修・介護職員初任者研修・実務者研修の修了者および修了予定者
セット受講 介護職員初任者研修と同時申し込みで117,172円(科目免除なし)

さらに、三幸福祉カレッジでは、以下の割引制度も実施しています。

  • 無料説明会割引……受講料10%割引
  • 修了生・在校生割引……受講料10%割引
  • お友達割引……修了生・在校生からの紹介で受講料10%割引
  • ペア割引……お友達と同時申し込みで受講料10%割引

お得に全身性障害者ガイドヘルパー養成研修を受けたい方は、三幸福祉カレッジをおすすめします。

三幸福祉カレッジで介護ヘルパーの研修を受ける

カイゴジョブアカデミー|大阪のみ受講可能

カイゴジョブアカデミー

カイゴジョブアカデミーは、就職支援も充実しているスクールです。

介護資格の取得はもちろんですが、資格後の転職・就職サポートまで、キャリアパートナーが紹介してくれます。

カイゴジョブアカデミーで取得できる資格は、以下の通りです。

  • 介護職員初任者研修
  • 実務者研修
  • 介護福祉士
  • 全身性ガイドヘルパー
  • 同行援護従業者
  • 福祉用具専門相談員

資格取得後に就職や転職を考えている方は、カイゴジョブアカデミーでの受講をおすすめします。

カイゴジョブアカデミー全身性障害者ガイドヘルパー養成研修カリキュラム

カイゴジョブアカデミーの全身性障害者ガイドヘルパー養成研修カリキュラムは、以下の通りです。

1日目 オリエンテーション・障がい者の人権・障がい者福祉制度と移動支援事業・移動支援従業者の業務・移動支援従業者の職業倫理
2日目 障がいの理解・障がい者の心理・移動介助の基礎知識・移動介助の基本技術
3日目 移動介助の基本技術・交通機関利用の介助演習・まとめ~修了証授与

3日目に関しては次回クラスへの振替が可能ですが、1日目・2日目に関しては振替不可なので、注意しましょう。

全3日のカリキュラムとなっており、すべてに出席しなければ修了できません。

カイゴジョブアカデミー全身性障害者ガイドヘルパー養成研修概要

カイゴジョブアカデミーの全身性障害者ガイドヘルパー養成研修概要は、以下の通りです。

申し込みタイプ 受講料
通常 22,000円
カイゴジョブアカデミーの介護職員初任者研修お申込み・修了者 20,000円

・お支払いはすべてお振込で一括のみになります。
・受講確認書到着後2週間以内にお振込みください。お振込みは銀行・ATMからでも可能です。
・お振込手数料はご自身でご負担ください

引用:カイゴジョブアカデミー

カイゴジョブアカデミーで全身性障害者ガイドヘルパー養成研修を受講できるのは、大阪校だけなので注意してください。

カイゴジョブアカデミーでガイドヘルパーの研修を受ける

未来ケアカレッジ|振替受講無料

未来ケアカレッジ

未来ケアカレッジは、幅広い介護資格を取得できるスクールです。

他にはない研修も揃っているので、ステップアップには最適なスクールと言えるでしょう。

基本的な介護資格はもちろん、以下のような珍しい介護資格も取得できます。

  • 福祉用具専門相談員
  • 強度行動障害支援者養成研修
  • 介護事務講座
  • レクリエーション介護士
  • アサーティブコミュニケーション研修
  • 介護予防運動指導員養成講座

今後さまざまな介護の資格を取得していきたい方は、未来ケアカレッジの資格をチェックしておくと良いでしょう。

未来ケアカレッジ全身性障害者ガイドヘルパー養成研修カリキュラム

未来ケアカレッジの全身性障害者ガイドヘルパー養成研修カリキュラムは、以下の通りです。

  • ガイドヘルパーの制度とサービス
  • 障がいの理解
  • 移動支援の方法
  • 屋内の移動介助
  • 屋外の移動支援
  • 公共交通機関の演習

など。

授業を欠席した場合でも、別コースにて振替受講が可能です。

地域によって科目や日数、時間数は異なるので、事前に確認しておきましょう。

未来ケアカレッジ全身性障害者ガイドヘルパー養成研修概要

未来ケアカレッジの全身性障害者ガイドヘルパー養成研修は、エリアによって費用が異なります。

エリア 受講料
関東 20,350円
東海 21,450円
関西 21,450円
九州 20,350円

まずは無料で資料請求が可能なので、気になる方は、一度資料請求をしてみましょう。

未来ケアカレッジで介護ヘルパーの研修を受ける

全身性障害者ガイドヘルパー養成研修で専門知識を身につけよう

全身性障害者ガイドヘルパー養成研修で専門知識を身につけよう

現在介護職で働いている方は、スキルアップのために全身性障害者ガイドヘルパー養成研修を受けてみてはいかがでしょうか。

とくに、介護職員初任者研修や実務者研修を取得している方は+αの資格として、全身性障害者ガイドヘルパー養成研修はおすすめです。

カリキュラムは他の資格と比べると少ないので、比較的取得しやすい資格と言えるでしょう。

ぜひ今回の記事を参考に、ガイドヘルパーの資格を検討してみてください。

全身性障害者ガイドヘルパー養成研修おすすめのスクール

  1. 三幸福祉カレッジ|お得に受講したい方におすすめ
  2. カイゴジョブアカデミー|大阪のみ受講可能
  3. 未来ケアカレッジ|振替受講無料

-ガイドヘルパー 資格
-, , ,

© 2021 介護資格・お仕事ガイド