介護職員初任者研修 資格

介護職員初任者研修は働きながら取得できる?取得方法やおすすめのスクールも紹介

働きながら介護職員初任者研修取得する方法

介護職員初任者研修は、働きながら取得できる資格であることを知っていますか?

この記事では「介護職員初任者研修を働きながら取得する方法」について解説していきます。

結論、介護職員初任者研修は座学だけではなく実技課程もあるので計画的に学習重をすることが重要です。

その他にも「介護職員初任者研修」の説明や、「介護職員初任者研修を働きながら取得する際のポイント」について説明していきたいと思いますので、ぜひこの記事を読んで介護職員初任者研修を働きながら取得していただければ幸いです。

介護職員初任者研修を働きながら取得する際の4つのポイント

介護職員初任者研修を働きながら取得する際の4つのポイント

介護職員初任者研修資格は、働きながら資格を取得することが可能です。資格を取得するためのポイントをご紹介します。

90時間の実技が必要

介護職員初任者研修は、厚生労働省で定められている130時間のカリキュラムを受けることで資格を習得できます。

カリキュラムの内容は、介護の基本から介護サービスの実践まで多岐に渡り、130時間のカリキュラムのうち90時間は実技です。

実技時間だけは通学が必要となりますが、この時間を確保できれば、働きながらでも資格を取得することができるのが特徴。

通信講座や夜間スクールでも取得可能

介護職員初任者研修は、通学コースと通信コースが設けられています。

通学コースの場合は、座学もすべて通学で授業を受けますが、通信講座の場合、座学部分はテキストやDVDなどを用いた学習になり、実技のみスクーリングという形です。

介護職員初任者研修の資格は、多くの人が通信講座を利用して取得していて、通信講座を選ぶことで、自宅で学習をすすめることができるので、働きながら資格を取得しやすいか

合格率はほぼ100%

介護職員初任者研修は、カリキュラムを終えた後に修了試験が行われます。

筆記試験の合格率はほぼ100%となっていますので、しっかり復習していれば合格できるでしょう。

これまで学んだことを振り返るような内容になっていて、合格基準は70点が目安です。選択式の問題が多いので、しっかり復習しておけば合格できると言えます。

完全独学では取得できない

介護職員初任者研修の資格取得は、完全独学では行えません。

これは、修了証を受け取るためには、厚生労働省が指定したカリキュラムに沿って130時間の講義と実習の全てを受講した後、指定の機関での修了試験に合格しなければいけないからです。

働きながら介護職員初任者研修を取得するメリット

働きながら介護職員初任者研修を取得するメリット

働きながら介護職員初任者研修を取得することにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここでは、働きながら介護職員初任者研修を取得するメリットについて紹介します。

職歴の空白期間ができない

働きながら介護職員初任者研修を取得すれば、職歴に空白期間ができません。

空白期間ができてしまうと、履歴書に書きにくいですし、資格を取得する間はお給料をもらうこともできないので、生活が大変ということもあるでしょう。

しかし、働きながら取得すれば、そのような心配も要りません。

職場内でのキャリアアップにつながる

すでに介護の仕事をしていて介護職員初任者研修の資格を取得する場合は、職場でのキャリアアップに繋がります。

介護の仕事ではなくても、福祉関係の仕事をしている場合は、介護職員初任者研修の資格が役立つことも多いです。

教育訓練給付制度を利用できる

介護職員初任者研修は、国の教育訓練給付金制度を利用することができる資格になっています。

一定の条件を満たしていれば、受講修了後に申請することで受講費用等の20%に相当する金額を受給でき、支給額は4千円以上から申請でき最大10万円まで受け取ることが可能です。

会社の介護職員初任者研修取得支援制度を利用できる

介護施設や福祉施設など介護の資格が仕事上必要となる職場では、社内で資格取得の支援制度を設けていることがあります。

会社で介護職員初任者犬種取得支援制度が設けられている場合は、資格取得に必要となる金額の一部または全額を、会社が負担してくれるので、費用負担を減らして資格を取得できます。

働きながら介護職員初任者研修を取得するデメリット

働きながら介護職員初任者研修を取得するデメリット

働きながら介護職員初任者研修を取得する場合、メリットだけでなくデメリットとなってしまうこともあります。

そこで、ここでは働きながら介護職員初任者研修を取得するデメリットを紹介

無料スクールを利用できないことがある

介護職員初任者研修を実施しているスクールの中には、条件を満たすことで無料受講可能というところがあります。

ただし無料で受講する場合、決められた就業先に就職しなければいけない、すぐに就業できなければならないなど条件があるため、思うように働くことができないという場合もあるでしょう。

ハローワークの求職者支援訓練が利用できない

ハローワークでは、求職者支援訓練というものがあり、介護職員初任者研修も行われています。

こちらを利用することで、お金をもらいながら介護職員初任者研修資格を取得することが可能です。

しかし、退職していなければ利用できないので、働きながら資格を取得したいという場合は対象外となります。

実技の時間を確保できないことがある

介護職員初任者研修では、90時間の実技時間を確保しなければいけません。

働きながら90時間の確保をできる職種もあれば、そうでない職種もあるでしょう。

そのため、実技時間を確保できるのかどうか十分検討したうえで、スケジュールを立てて受講するようにするといいです。

介護職員初任者研修は最短1ヶ月で取得可能?

介護職員初任者研修は、実は最短1ヶ月で取得できると言われています。

しかし、これはスムーズにカリキュラムを受講できる場合なので、時間を確保しにくい人だと、もう少し時間がかかるでしょう。

働きながら介護職員初任者研修取得する方法

働きながら介護職員初任者研修取得する方法

働きながら介護職員初任者研修を取得する方法についてご紹介します。

夜間スクールに通学して介護職員初任者研修を取得する

介護職員初任者研修を行っているスクールは、夜間に実施しているコースも用意されています。

間コースの場合、お仕事が終わった後に通学したり、土日など休日を利用して通うことができるので、時間も確保しやすいです。

通信制のスクールで介護職員初任者研修を取得する

通信制のスクールは、通学と自宅学習を組み合わせますので、働きながら資格取得しやすくなっています。

家事や育児が大変という主婦の方も、通信制を利用されるケースが多く、通信制の場合、スクーリング時に実技を行うことになるので実技は通学で行うのは注意です。

介護職員初任者研修のおすすめスクール

介護職員初任者研修を受講できるスクールは沢山あります。ここでは、おすすめのスクールについてご紹介します。

ニチイ

ニチイ

ニチイの介護職員初任者研修の特徴をご紹介します。

実績が豊富

長年講座を運営していることもあり、これまで100万人以上の修了生がいます。

各修了生が様々な介護の現場で活躍しているので、就職先の幅が広いのが特徴でしょう。

就職先が見つかりやすい

ニチイでは、介護サービスを全国1800拠点で展開しているので、就業先を見つけやすいです。

そのため、これから資格を取得して活躍したいという人も働く場所を見つけやすくなっています。

駅から近くて通いやすい

通信制でも実習の際はスクーリングがあります。駅から近く全国に教室があるニチイなら利用しやすいでしょう。

さらに平日・土日・夜間などクラス分けされているので、自分の予定に合わせて通うことができます。 

現場実習も可能

ニチイの介護現場で体験が可能です。

職場の雰囲気を知ることで、介護の仕事の現状もしっかり把握することができるでしょう。

現場で活躍する講師陣が指導

介護に精通している講師陣が指導してくれるので安心です。

介護現場の実際を知っている講師が指導してくれるので、今の介護、最新の状況を把握することができます。

通信講座 80,000円(税込88,000円)
夜間スクール あり
教育訓練給付制度 利用可能
最短取得期間 1.5ヶ月~(目安4ヶ月)

ニチイへお問い合わせ!

三幸福祉カレッジ

三幸福祉カレッジ

三幸福祉カレッジの介護職員初任者研修の特徴をご紹介します。 

受講者満足度85.5%の講座

三幸福祉カレッジでは、仕事をしながら資格取得したい人や、育児しながら資格取得したい人などがより利用しやすいように、3つの0円サポートなど、徹底したサポート体制で受講者満足度が高い講座となっています。

3つの0円サポートとは、振替受講0円、修了試験受験0円、復習制度0円制度のことです。

急な仕事や体調不良などによって、予約した授業を受講できない場合でも、無料で振替できます。忙しい人も安心して受講できるでしょう。

修了試験は、万が一不合格でも受講期間内なら0円で再受験できます。修了後に実技を確認したい場合は、1年間であれば無料実技受講も可能です。すぐに就業しない場合も安心です。

科目ごとの専門講師

科目ごとに専門講師が指導してくれるので、分かりやすく指導してもらえます。

現場に精通した講師による丁寧な指導で、すぐに現場で活躍できる力を身につけることが可能です。

学びのサイクルを重視しているから最短で身につく

三幸福祉カレッジでは、講義→個人ワーク→グループワーク→実技実施→解説を繰り返し行っています。

これにより、限られた時間でしっかりと介護の仕事を身につけることができるのです。

講義で基本を理解して、自分で実践し、グループワークでさらに理解を深めます。そして知識をスキルに変えていきます。

また、講師からアドバイスやフィードバックも細かくもらえるので、効率よくスキルが身につくのです。

応用ロールプレイ

介護の基本を身につけただけでは、現場に出た時に「分からない」「どうしたらいい?」に直面してしまいます。

三幸福祉カレッジでは、そのようなことがないように、様々なモデルケースのロールプレイを実施していて、最適な介護は何なのかということを、研修時にしっかり身につけることができるのです。

そのため、介護の基本から応用まで学べます。

就職サポート

三幸福祉カレッジでは、無料就職サポートが用意されています。

就職支援部が設けられていて、介護の職に就きたい人をサポートしており、日本最大級の介護求人サイトを運営しているので、その中の仕事から紹介を受けることも可能です。

就職サポートがある点は、これから資格を取得して介護職に就きたい人にとって安心できるでしょう。

通信講座 79,800円(税込87,780円
夜間スクール なし
教育訓練給付制度 利用可能
最短取得期間 1~4ヶ月

三幸福祉カレッジへお問い合わせ!

ベネッセスタイルケア

ベネッセスタイルケア

ベネッセスタイルケアの介護職員初任者研修の特徴をご紹介します。

満足度95%の講座

全国で介護サービスを展開しているベネッセでは、考えることと実践することを盛り込んだカリキュラムになっていて、しっかり介護スキルが身につきます。

現役介護職の講師陣が、現場でのエピソードを交えて授業を行っているので、分かりやすいと好評です。

介助者の身体にも優しい技術を身につける

介護の仕事は体力が必要となる場面が多々あります。

身体介助では、自分よりも大きな体型の方を支えなければならないこともあるでしょう。

ベネッセでは、利用者も介助者も身体に負担がかかりにくい技術が身につくように指導しています。

無理のない身体の使い方を知ることができるので、介護が楽に行えるでしょう。

ベネッセ運営の有料老人ホームや施設で実習できる

ベネッセでは、有料老人ホームや在宅事業所などを展開していて、これらの施設において無料体験を受けることができます。

現場を見学してみることで、新しい発見もあるでしょう。

合格までしっかりサポート

試験で万が一不合格となってしまった場合も、初回受講から8か月間は無料で試験を受けることができます。

合格まで担当者がサポートしてくれるので安心です。 

通信講座
  • 東京・埼玉・神奈川 55,200円(税込60,720円)
  • 愛知・大阪・兵庫 50,000円(税込55,000円)
夜間スクール なし
教育訓練給付制度 利用可能
最短取得期間 1.5ヶ月~

ベネッセスタイルケアへお問い合わせ!

働きながら介護職員初任者研修を取得しよう

働きながら介護職員初任者研修取得する方法

働きながら介護職員初任者研修を取得するメリットやデメリット、そしておすすめの講座をご紹介しました。

これから資格取得を検討されている人は、ぜひ気になる講座の資料請求もしてみてくださいね。

-介護職員初任者研修 資格
-, , ,

© 2021 介護資格と転職ガイド