介護職員初任者研修 転職

介護職への転職なら介護職員初任者研修がおすすめな理由を徹底解説!

介護職に転職したいけど、資格って必要?
介護職への転職サイトに書いてある介護職員初任者研修って何?

この記事では介護職への転職を考えている人におすすめの資格介護職員初任者研修」について解説していきます。

結論、介護職へ転職するなら介護職員初任者研修があるとメリットが多いです。
そもそも介護職員初任者研修とは何か、転職する時のメリット、介護職員初任者研修の取得方法について解説します。

ぜひこの記事を読んで介護職への転職を満足いくものにしていただければうれしいです。

介護職への転職に役立つ資格について詳しく知りたい人はこちらの記事が参考になります。

介護職への転職は無資格でも可能

介護職への転職なら介護職員初任者研修
介護職への転職なら介護職員初任者研修をおすすめします。
しかし実は、無資格でも介護職で働くことは可能です。

無資格でも求人はある

求人サイトを検索してみると、無資格未経験の求人はあります。

例えば、マイナビ介護職で「無資格未経験」で検索すると110件という結果です。

無資格でもできる介護の仕事

介護の仕事は直接人と接する仕事なので、資格が重要視されます。
しかし資格がなくてもできる仕事もあります。

  • 生活援助
  • 利用者の送迎
  • 事務
  • 身体介護(有資格者の指示の元で)

簡単に見ていきましょう。

生活援助

利用者に直接触れない援助で、ベッドメーキングや掃除、食事の配膳などを行います。

利用者の送迎

デイサービスといった利用者が通う施設では、送迎業務があります。
自宅に利用者を迎えに行き、帰りは施設から自宅まで送りとどけます。

事務

受付対応、スタッフの勤怠管理、知識があれば介護報酬の請求作業などを行います。
介護報酬の請求作業は介護保険の専門知識が必要なので、資格がなくても従事できますが知識は必要です。

身体介護(有資格者の指示の元で)

着替えの介助、食事介助、入浴介助などの直接利用者に触れる介護のことを身体介護と言います。
介護施設などチームでサービスを提供する場合、無資格者であっても有資格者の監督下で身体介護を行うことができます。

介護職員初任者研修とは

介護職への転職なら介護職員初任者研修
無資格でも介護職に就けるというのにおすすめする「介護職員初任者研修」とはどういった資格なのかを紹介します。

介護職員初任者研修は介護資格の登竜門

介護職員初任者研修は、介護の仕事を始める人の多くが最初に受講する研修で、旧ホームヘルパー2級と同等の資格です。
ホームヘルパーは訪問介護職員のための資格でしたが、介護職員初任者研修は介護職に就く人全ての基礎研修です。

介護の基礎知識・技術を身につける

介護職員初任者研修の学習科目は厚生労働省により定められています。
具体的には下の内容を学習します。

介護職員初任者研修の学習科目

  1. 職務の理解(6時間)
  2. 介護における尊厳の保持・自立支援(9時間)
  3. 介護の基本(6時間)
  4. 介護・福祉サービスの理解と医療との連携(9時間)
  5. 介護におけるコミュニケーション技術(6時間)
  6. 老化の理解(6時間)
  7. 認知症の理解(6時間)
  8. 障害の理解(3時間)
  9. こころとからだのしくみと生活支援技術(75時間)
  10. 振り返り(4時間)

介護職員初任者研修では130時間の学習が決められており、そのうち約4分の3を実習が占めています。

介護職員初任者研修の目的は、介護職員としての最低限の知識と技術を身につけ、基本的な介護ができるようになることです。

全国で通用する資格

介護職員初任者研修の修了証は、各都道府県が発行します。
同じ基準で研修と修了試験が行われているので日本全国どこでも通用する資格です。

ちなみに・・・
介護職員初任者研修は「取得」ではなく「修了」というのが正しいです。

介護職への転職で介護職員初任者研修の修了をおすすめする5つの理由

介護職への転職なら介護職員初任者研修
介護職への転職を考えているなら無資格で飛び込むよりも、先に介護職員初任者研修を修了することをおすすめする理由は5つあります。

  • 自信を持って働ける
  • 働く施設・事業所の選択肢が増える
  • 無資格よりも求人数が多い
  • 資格手当が支給される
  • 無資格よりも好条件で転職できる

1つずつ見ていきましょう。

自信を持って働ける

介護職へ転職といっても具体的にどのような仕事をするのかよくわからないはずです。
介護職員初任者研修を受講することで、介護の基礎知識と技術を習得できる以外にもメリットがあります。

介護の仕事についてあらかじめ知ることができる

介護職員初任者研修では実習の時間が多く、ロールプレイングなども交えて介護を学びます。
介護職がどのような仕事をするのかあらかじめ知ることで、就職してからのギャップをなるべく少なくできます。

遅かれ早かれ介護職員初任者研修は必要

ひとまず無資格で介護職に就職したとして、働きながら介護職員初任者研修の受講を勧められる場合が多いです。
人手が不足している職場も多く、スタッフは手一杯でなかなか育成まで手がまわらないからです。

また、介護職でのキャリアアップを考える場合にも資格は必須です。
介護職に転職するならぜひキャリアアップも視野に、資格を取得してステップアップしましょう。
介護職への転職なら介護職員初任者研修

働く施設の選択肢が増える

介護職員初任者研修を修了していると、訪問介護を行えます。
介護職として無資格で求人を探す場合には、老人ホームやデイサービスといった介護施設を選択します。
介護職員初任者研修を修了していると、老人ホームやデイサービスに加えて訪問介護事業所という選択肢が増えます。

それぞれどのような施設なのか説明します。

介護施設とは

介護職への転職なら介護職員初任者研修
利用者が施設で介護サービスを受けます。
具体的には、

  • デイサービスセンター(通所介護事業所)
  • 老人ホーム
  • グループホーム

などです。
介護職員同士、コミュニケーションをとりながら利用者を介護します。

訪問介護事業所とは

介護職への転職なら介護職員初任者研修
利用者の自宅に訪問して介護サービスを提供します。
介護サービスには身体介助と生活援助があり、基本的に1人で介護を行うため有資格者が行います。

※現在はコロナの影響もあり、特別に無資格者であっても経験があれば訪問介護を行うことができます。

求人数が多い

無資格と介護職員初任者研修修了者との求人数の違いはかなりあります。

求人サイト 無資格未経験
求人数
有資格未経験
求人数
マイナビ介護職 110件 16,157件
ジョブメドレー 18,473件 26,650件

(非公開求人数は除外しています)

同じ未経験でも、資格があるのとないのとではかなり求人数に差があリます。
資格を持っている方が選択肢が広がり希望の就職先が見つけやすいといえます。

資格手当が支給される

介護職への転職なら介護職員初任者研修
介護職員初任者研修を修了していると、資格手当が支給される職場が多いです。
資格手当は3,000円〜5,000円が相場のようです。
介護福祉士の資格を取得していないと資格手当が出ない職場もあるので、求人を探す時には資格手当が出るかどうかもチェックするとよいでしょう。

無資格よりも好条件で転職できる

介護職への転職なら介護職員初任者研修
求人サイトを検索すると、無資格よりも好条件で求人が見つかります。

例えば、

  • 給与が高く設定されている
  • 給与が高めの正職員の求人は、介護職員初任者研修以上が条件である

などです。

介護職員初任者研修を取るには

介護職への転職なら介護職員初任者研修
介護職員初任者研修は、スクールに通い学習し修了試験を受けます。
受講資格は特になく、誰でも受講することができます。

受講期間はスクールごとに異なりますが、最短で1ヶ月、週1回のコースで4ヶ月程です。

働きながら通いやすいスクール

働きながらでも通いやすいスクールを紹介します。

スクール コース 特徴
ニチイ 土日コース 全国に教室がある
授業の振替が無料
ベネッセスタイルケア 土日コース 授業の振替が無料
就職支援体制
未来ケアカレッジ 土日コース 無料の復習動画
授業の振替が無料

どのスクールでも土日コースが開講されているので、働きながら通うことは難しくありません。
また欠席する場合でも、授業を無料で振り返ることができるスクールがほとんどです。

受講にあたってのサポート体制に大差はなさそうです。

それぞれ見ていきましょう。

ニチイ

介護職への転職なら介護職員初任者研修
40年以上の実績があり、全国に300の教室がある大手スクールです。
自社運営の介護事業所のノウハウを活かした受講内容になっています。

価格

8,8000円(税込)

働きながら通いやすいポイント
  • 土曜コース・日曜コースといった休日のコースがある
  • 無料で授業の振替ができる
  • 最大8ヶ月まで受講期間を延長できる

受講期間延長ができるので「突然仕事が忙しくなった」などにも対応できるのは助かる点です。
また定期的にキャンペーンを行っており、9・10月は受講料30%OFFキャンペーンを実施しています。

ニチイについて詳しくはこちら

ベネッセスタイルケア

介護職への転職なら介護職員初任者研修
受講後の就職サポート体制に力を入れているのがベネッセスタイルケアです。
自社でも300の事業所を運営しているため、より実践的に学べます。

価格

55,000円〜60,720円(税込)

働きながら通いやすいポイント
  • リーズナブルな価格
  • 土日・短期コースが充実
  • グループワークやロールプレイが充実

介護職員初任者研修では、通信講座が最大40.5時間まで許可されています。
ベネッセの場合は、15日スクールに通い、3〜5回の自宅学習はレポートを作成します。
ほとんどをスクールで仲間と学べますので、教科書と睨めっこは苦手な方でも安心です。

ベネッセスタイルケアについて詳しくはこちら

未来ケアカレッジ

介護職への転職なら介護職員初任者研修
介護資格の専門スクールで、年間14,000人が介護職員初任者研修を受講しています。
動画を使った予習・復習動画が学びを後押ししてくれます。

価格

未来ケアカレッジは、教室ごとにキャンペーンや価格が異なります。
最寄りの教室の情報をホームページからチェックすると確実です。

働きながら通いやすいポイント
  • 無料で授業の振替が可能
  • 予習や復習に使える無料動画が見放題
  • 年間900コース開催なのでぴったりのスケジュールが見つかるはず

予習や復習に無料動画が用意されているので、通勤途中や隙間時間に見て学習できます。
講師の評判も良く、受講生の講座満足度93.1%です。

未来ケアカレッジについて詳しくはこちら

受講費を抑える方法

介護職への転職なら介護職員初任者研修
介護職は人手不足が進んでおり、介護職を希望する人には資格取得に対してのサポートがさまざまあります。

教育訓練給付制度を利用する

厚生労働省による支援制度です。
給付条件を満たす人受講する講座が厚生労働大臣の指定する教育講座であれば受講費用の20%が給付されます。
給付条件は

  • 雇用保険の被保険者で、支給要件期間が3年以上の方。
  • 雇用保険の被保険者資格喪失から1年以内で、かつ支給要件期間が3年以上の方。

このどちらかを満たしていることです。
ハローワークから支給されますので、教育訓練給付制度の利用を考える場合はまずはハローワークへ相談に行きます。

スクールの実質0円制度を利用する

多くのスクールが実質0円制度を実施しています。
スクールで介護職員初任者研修を修了した後にスクールの提携している介護施設に就職する、といった就職とセットが条件になっている場合が多いです。

資格を取得したらすぐに転職を考えている場合はこの制度を利用すると、資格も取得できて就職もできて一石二鳥です。

スクールの割引制度を利用

各スクールがさまざまな割引制度を用意しています。

  • ニチイは期間限定で30%OFFキャンペーン
  • 未来ケアカレッジは、教室ごとに割引価格での受講ができる期間がある
  • 三幸福祉カレッジはセット割など

ぜひ、希望のスクールの割引制度の利用を検討しましょう。

転職なら、先に介護職員初任者研修を

介護職への転職なら介護職員初任者研修
この記事では介護職に転職を考えている人に向けて、
介護のスタート資格である介護職員初任者研修について説明しました。

本記事の要約

  • 介護職員初任者研修の説明
  • 介護職員初任者研修を修了していると転職に有利
  • 介護職員初任者研修を修了していると転職時の条件も有利
  • 介護職員初任者研修は費用はかかるけどお得に受講も可能

介護職への転職を考えている人は、ぜひ介護職員初任者研修の修了を検討してください!

-介護職員初任者研修 転職
-, , , ,

© 2021 介護資格・お仕事ガイド