介護福祉士 資格

社会人でも実務者研修は修了可能?働きながら取得するためのポイント

社会人でも実務者研修は修了可能?働きながら取得するためのポイント

社会人として働きながら実務者研修の取得を目指していませんか?

この記事では「社会人が実務者研修を取得する方法」について解説します。

結論、社会人が実務者研修を修了するのは難しいです。

実務者研修は多くの学習時間を確保しなければいけないため、働きながらではなかなか前に進めません。

他にも「社会人が実務者研修を受けるためのスクールの選び方」「実務者研修の内容」についても解説します。

ぜひこの記事を参考に、中卒からの介護職を目指してください。

また「実務者研修の取得難易度」について知りたい方は、こちらで解説を行っていますのでぜひ確認してみてくださいね。

実務者研修におすすめのスクール

  1. 三幸福祉カレッジ|介護職員初任者研修と同時に取得可能
  2. ニチイ|就職支援も充実

社会人で働きながらでも実務者研修は取得可能

社会人で働きながらでも実務者研修は取得可能

結論から言えば、社会人でも実務者研修の取得は可能です。

実務者研修を受けるのに、条件はありません。

他の仕事をしながらでも、介護に関する実務経験がない場合でも、実務者研修は受けられます。

働きながらでは時間の確保が難しいため、スムーズに進まないかもしれませんが、受講自体は社会人でも問題ありません。

社会人で働きながら実務者研修を取得するのは難しい

社会人で働きながら実務者研修を取得するのは難しい

社会人でも、実務者研修の受講は可能です。

しかし、働きながら実務者研修を取得するのは、難しいと言えるでしょう。

以下で、なぜ実務者研修を取得するのが難しいのか解説します。

現在社会人として働きながら実務者研修を検討しているのであれば、以下を参考に考えてみてください。

実務者研修のカリキュラム

実務者研修のカリキュラム

まずは実務者研修のカリキュラムについて知っておきましょう。

実務者研修のカリキュラムは、全20項目、合計450時間あります。

それぞれの科目は、以下の通りです。

科目 時間
人間の尊厳と自立 5時間
社会の理解Ⅰ 5時間
社会の理解Ⅱ 30時間
介護の基本Ⅰ 10時間
介護の基本Ⅱ 20時間
コミュニケーション技術 20時間
生活支援技術Ⅰ 20時間
生活支援技術Ⅱ 30時間
介護過程Ⅰ 20時間
介護過程Ⅱ 25時間
介護過程Ⅲ 45時間
発達と老化の理解Ⅰ 10時間
発達と老化の理解Ⅱ 20時間
認知症の理解Ⅰ 10時間
認知症の理解Ⅱ 20時間
障害の理解Ⅰ 10時間
障害の理解Ⅱ 20時間
こころとからだのしくみⅠ 20時間
こころとからだのしくみⅡ 60時間
医療的ケア 50時間
合計 450時間

合計450時間のなかに、スクーリングが必須な科目もあります。

働きながら450時間の学習やスクーリングを行うのは、難しいと言えるでしょう。

時間の確保が難しい

社会人の場合、まず第一のハードルとして、時間の確保が難しいです。

実務者研修は通信でも学べるので、自分の時間で進めていけますが、それでも毎日数時間程度しか学習できないでしょう。

学習できたとしても、仕事をしながらしっかり理解するのは難しいかもしれません。

実務者研修には試験がないため、実際に理解できていなくても研修さえ修了すれば、資格は取得できます。

しかし、ただ研修を修了するだけでは意味がありません。

実務者研修の内容を理解して実践に活かせるレベルになるという点では、社会人では難しいと言えます。

社会人は介護職員初任者研修がおすすめ

社会人は介護職員初任者研修がおすすめ

社会人で働きながら資格を取得するなら、介護職員初任者研修をおすすめします。

介護職員初任者研修は、全10科目で合計130時間。

スクーリングも必要ではありますが、実務者研修よりも学習時間が短く、取得しやすい資格です。

また、介護職員初任者研修を取得していれば、実務者研修から130時間分の科目が免除されます。

先に介護職員初任者研修を取得しておけば、働きながらでも実務者研修を受講しやすい環境になるでしょう。

社会人で実務者研修を取得するにはスクール選びが重要

社会人で実務者研修を取得するにはスクール選びが重要

社会人で実務者研修を取得するなら、スクール選びを重視してください。

実務者研修は試験形式ではないため、必ずスクールに通わなければいけません。

実務者研修を行っているスクールは多くあるため、どのようなスクールを選ぶかが重要になります。

主なポイントは、以下の3つです。

  • 全国に教室がある
  • 授業の振替が可能
  • 通いやすいコースが用意されている

なぜそれぞれのポイントが重要なのか、以下で具体的に解説します。

全国に教室がある

実務者研修を受けるスクールは、全国に数多くの教室を持つスクールを選びましょう。

なぜなら、実務者研修はスクーリングがあるためです。

働きながらスクーリングするとなれば、遠方の教室に通うのは難しくなってしまいます。

教室の多いスクールであれば、比較的近い教室に通いやすいです。

授業の振替が可能

授業の振替が可能

実務者研修を受けるスクールは、授業の振替可能な場所を選びましょう。

社会人として働いていると、突然の残業や出勤など、完璧に自分の予定通りには進まない場合もあります。

そんなときは当然受講を休まなくてはいけませんが、振替可能であれば問題ありません。

また、スクールによって無料振替可能か有料になるか異なるので、できるだけ無料の場所を探してください。

通いやすいコースが用意されている

実務者研修を受けるなら、多くの通い方が設定できるスクールを選びましょう。

実務者研修は多くの学習時間が必要なので、自分に合った通い方をしなければ続けられません。

たとえばニチイの場合、週2回から通えるコースや、午前クラスや夜間など、さまざまなコースを選べます。

無理なく継続的に学ぶために、自由にコースを選択できるスクールを見つけてください。

実務者研修より先に転職がおすすめ

実務者研修より先に転職がおすすめ

社会人で実務者研修を受けるなら、取得する前に介護職への転職をおすすめします。

介護以外の仕事をしながら、実務者研修を受けるのは難しいです。

なぜ実務者研修より先に転職した方が良いのか、2つの理由を解説します。

  • 実務を学びながら研修を受けられる
  • 資格取得をサポートしてくれる可能性がある

それぞれの理由を参考にして、先に転職するか実務研修を受けるか、考えてみてください。

実務を学びながら研修を受けられる

実務を学びながら研修を受けられる

実務研修を受ける前に介護職へ転職しておけば、実務経験を学びながら実務者研修を受けられます。

実務者研修は、ある程度介護の知識を持っている前提に作成されている研修です。

そのため、まったく介護の知識や経験がない状態では、理解できない内容もあります。

実際に介護の現場を経験しながら学んだ方が、身になりやすいです。

実務者研修+実務経験3年以上で介護福祉士を目指せる

実務者研修と介護現場3年以上の経験があると、介護福祉士の受験資格を得られます。

実務者研修の取得を考える方のなかには、介護福祉士を目指している方もいるのではないでしょうか。

介護福祉士を目指しているのであれば、先に介護職へ転職して、実務経験を学びながら実務者研修を修了した方が早いです。

今後のキャリアアップも考えていくなら、先に転職した方が良いでしょう。

資格取得をサポートしてくれる可能性がある

事業所のなかには、資格取得をサポートしてくれる場合があります。

通常実務者研修を受ける場合、自身で受講料を負担しなければいけません。

しかし、資格取得サポートしてくれる事業所に転職すれば、事業所が支援してくれます。

実際にいくつかの求人を調べたところ、以下のように求人がありました。

  • 資格取得支援制度あり(実務者研修資格取得支援)
  • 自己研修奨励制度(介護福祉士受験費用の補助のほか、業務に必要な資格取得や研修受講の奨励制度)

スクールに通う費用を抑えながら実務者研修を受講するなら、先に転職した方が良いでしょう。

社会人におすすめの介護転職サイト

社会人におすすめの介護転職サイト

現在社会人として勤務しながら、介護職へ転職を考えているなら、以下の2つがおすすめです。

社会人におすすめの介護転職サイト

  1. 介護ワーカー|公開求人数が圧倒的に多い
  2. マイナビ介護職|初めての転職も徹底サポート

実務者研修を受ける前の転職、実務者研修修了した後の転職、どちらの場合でも使いやすいサイトです。

求人数も多く、アドバイザーがついてくれるので、安心して転職できます。

それぞれの特徴を解説するので、転職を検討されている方は参考にしてください。

介護ワーカー|公開求人数が圧倒的に多い

介護ワーカー

介護ワーカーは、求人数の多い転職サイトです。

2021年9月時点の公開求人数は、なんと8万件以上。

無料会員登録をすれば、非公開求人も案内してくれます。

求人検索は、以下の3つの方法から検索可能。

  • フリーワード
  • 給料から探す
  • 路線・駅から探す

さらに、転職サポートも充実しており、専任アドバイザーが徹底的に転職サポートしてくれます。

  • 面接日の調整
  • 提出書類・面接のアドバイス
  • 入職時の給与・待遇などの条件交渉

条件交渉まで行ってくれるので、自身では伝えにくい待遇についても相談できます。

多くの求人から自身に合った介護職を見つけたい方は、ぜひ介護ワーカーを利用してみてはいかがでしょうか。

介護ワーカーで介護職を探す

マイナビ介護職|初めての転職も徹底サポート

マイナビ介護職

マイナビ介護職は、初めての転職でも徹底的にサポートしてくれる転職サイトです。

サイト内には、転職成功事例やお役立ち情報も掲載されており、初めて転職する方の知識を身につけられます。

また、専任のキャリアアドバイザーによる転職サポートも充実。

  • アドバイザーによるヒアリング
  • 希望条件に合った求人の紹介
  • 面接対策
  • 入社後のサポート

入社後のサポートまでしてくれるので、入社して終わりではありません。

もちろん求人数も多く、資格や職種、地域などから絞り込んで検索できます。

介護求人特集として「オープニングスタッフ」や「高収入」などもあるので、自身に合った事業所を見つけやすいでしょう。

マイナビ介護職で介護職を探す

実務者研修におすすめのスクール

実務者研修におすすめのスクール

実務者研修を受講するなら、スクール選びが重要です。

以下では、とくに便利なスクールを2つ選びました。

実務者研修におすすめのスクール

  1. 三幸福祉カレッジ|セット受講が便利
  2. ニチイ|通いやすいコースを選べる

以下でそれぞれの特徴を解説するので、ぜひ実務者研修取得にお役立てください。

三幸福祉カレッジ|セット受講が便利

三幸福祉カレッジ

三幸福祉カレッジは、セット受講が用意されているスクールです。

実務者研修では、以下の2つのセットが用意されています。

  • 実務者研修+介護職員初任者研修
  • 実務者研修+介護福祉士受験対策講座

同時に受講できるので、できるだけ早くさまざまな資格を取得したい方におすすめ。

受講生満足度は92.5%と高い数字なので、安心して通えるでしょう。

口コミでも、三幸福祉カレッジの満足度の高さがわかります。

セット受講を考えている方は、ぜひ三幸福祉カレッジを利用してみてください。

三幸福祉カレッジで実務研修を取得する

ニチイ|通いやすいコースを選べる

ニチイ

ニチイは、全国に約300カ所以上の教室を持つ、大手のスクールです。

多くの教室があるので、スクーリングしやすいお近くのスクールを見つけやすいでしょう。

さらに、ニチイではクラス設定も幅広いです。

  • 週2回コース
  • 週1回コース
  • 午前クラス
  • 午後クラス
  • 夜間クラス
  • 全日クラス

さまざまなコースに分かれているので、社会人で働きながらの受講も難しくありません。

実際に、通いやすさからニチイを検討している方も多いです。

現在の仕事をしながら、無理なくスクールに通うなら、ニチイで実務者研修を受講しましょう。

ニチイで実務研修を取得する

社会人は計画性を持った受講をおすすめ

社会人は計画性を持った受講をおすすめ

社会人で実務者研修を受講するのは可能です。

しかし、働きながら学ぶのは難しいため、ある程度計画性をもってのぞみましょう。

また、通いやすいスクール選びや転職先を選ぶのも重要です。

継続的な科目を学ぶために、どうすれば学べるか工夫して受講しましょう。

スクール選びや転職先を考える際には、ぜひ今回の記事を参考にしてください。

社会人におすすめの介護転職サイト

  1. 介護ワーカー|公開求人数が圧倒的に多い
  2. マイナビ介護職|初めての転職も徹底サポート

-介護福祉士 資格
-, , , , , , , ,

© 2021 介護資格・お仕事ガイド