介護福祉士 資格

未経験者でも実務者研修は取得できる?介護職員初任者研修とどちらを取得するべき?

未経験者でも実務者研修は取得できる?介護職員初任者研修とどちらを取得するべき?

実務者研修と介護府職員初任者研修、どちらを先に取得するべきか悩んでいませんか?

この記事では「未経験で実務者研修を取得できるか」を解説します。

結論、未経験でも実務者研修取得可能です。

ただし、介護職員初任者研修と比べると、難易度は上がります。

その他にも「介護職員初任者研修を先に取得した方が良い人」や「実際に未経験から実務者研修を修了した人の口コミ」も解説するので、参考にしてください。

ぜひこの記事を参考に、未経験からのステップアップを目指しましょう。

また「実務者研修の取得難易度」について知りたい方は、こちらで解説を行っていますのでぜひ確認してみてくださいね。

三幸福祉カレッジ

三幸福祉カレッジなら、介護福祉士の講座を受けながら実務者研修講座が受けられます!

実務者研修を受けて、早い段階で介護福祉士にステップアップしたいなら、三幸福祉カレッジがおすすめです。

三幸福祉カレッジで実務研修を取得する

実務者研修は未経験でも受講可能

実務者研修は未経験でも受講可能

介護資格のなかで、実務者研修は、介護職員初任者研修の上位資格になります。

そのため、介護職員初任者研修を取得していないと実務者研修を取得できないと思っている方もいるかもしれませんが、実務者研修は未経験でも受講可能。

経験の他、学歴や年齢、性別などを問わず、誰でも受講できるのです。

資格自体に定めはありませんが、スクールによっては条件を設けいている場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

介護職員初任者研修と実務者研修どちらが先でも問題ない

介護職員初任者研修と実務者研修どちらが先でも問題ない

実務者研修は、介護職員初任者研修の上位資格なので「介護職員初任者研修→実務者研修」の順番で取得される方が多いです。

しかし、必ずしも「介護職員初任者研修→実務者研修」の順番で取得しなければいけないわけではありません。

ただ、介護職員初任者研修を先に取得しておくと、実務研修のいくつかの科目が免除されるため、多くの人は介護職員初任者研修から先に取得します。

「どちらを先に取得するべき」といった決まりはないので、介護職員初任者研修をパスして実務者研修から先に取得する方法も良いでしょう。

未経験から実務者研修を受けるのにおすすめな人

未経験から実務者研修取得におすすめな人

未経験から介護職員初任者研修を挟まずに実務者研修受けた方が良いのは、以下のような人です。

  • 介護福祉士を目指している
  • サービス提供責任者を目指している
  • 時間的な余裕がある

いずれかに当てはまるのであれば、介護職員初任者研修を挟む必要はありません。

実務研修から取得してしまいましょう。

介護福祉士を目指している

将来的に介護福祉士の資格取得を目指しているなら、実務者経験を取得しましょう。

介護福祉士を受験するには、3年以上の実務経験と実務者研修が必要です。

介護職員初任者研修は必要条件ではないので、実務者経験のみ取得していれば問題ありません。

実務経験があり、できるだけ早く介護福祉士を受験したい方は、最短ルートとして実務者経験の取得をおすすめします。

サービス提供責任者を目指している

サービス提供責任者を目指している

実務者研修を取得していれば、サービス提供責任者を目指せます。

サービス提供責任者とは、訪問介護事業所に配置が必須の職種で、ケアマネージャーと連携したり訪問介護計画書を作成したりする職種です。

事業所によって異なりますが、未経験でも実務者研修さえ修了していれば、サービス提供責任者として働ける可能性があります。

サービス提供責任者は、給料や待遇も優遇される可能性が高いので、サービス提供責任者になるために実務者研修を取得しておくのも良いでしょう。

時間的な余裕がある

実務者研修は、全項目を合わせて450時間学ばなければいけません。

450時間のうち、スクーリングもしなければいけないので、学ぶ時間を投資する必要があります。

介護職員初任者研修を受けている場合、130時間分の科目が免除になるので、場合によっては介護職員初任者研修を取得した方が研修を受けやすいかもしれません。

さらに未経験の場合、独自で介護について学ぶ時間も必要になります。

未経験から実務者研修を受けるなら、時間的な余裕が必要です。

介護職員初任者研修を先に取得しておくべき人

介護職員初任者研修を先に取得しておくべき人

実務者研修の前に介護職員初任者研修を取得した方が良いのは、以下のような人です。

  • 介護職の経験がない
  • 早く資格を取得したい
  • 自宅学習を続ける自信がない

いずれかに当てはまる方は、実務研修を後に回した方が良いでしょう。

それぞれの理由を以下で解説します。

介護職の経験がない

介護職の経験がない人は、実務者研修より先に介護職員初任者研修を取得しましょう。

実務者研修は、ある程度経験をしている人向けの研修です。

そのため、まったく介護職の経験や知識がない人には、理解するのが難しい内容になっています。

理解がまったく難しいわけではありませんが、カリキュラムとは別に自分で学ぶ時間も作らなければいけません。

介護に関する基本的な知識から身につけたい方は、先に介護職員初任者研修を取得しておきましょう。

早く資格を取得したい

早く資格を取得したい

とにかく早く資格を取得したいなら、実務者研修より介護職員初任者研修を取得した方が良いです。

実務者研修は450時間のカリキュラムですが、介護職員初任者研修は130時間のカリキュラムと試験で取得できます。

日にちで言うと、実務研修はおよそ6カ月、介護職員初任者研修はおよそ1カ月です。

介護職への就職に向けて、とにかく資格を取得しておきたいなら、実務者研修は後に回しましょう。

自宅学習を継続できる自信がない

実務研修は、自宅学習を長期的に継続しなければいけません。

そのため、自宅学習に慣れていない方がいきなり実務研修を受けるのは、ハードルが高いでしょう。

介護職員初任者研修は、通信で受けられる時間が40.5時間と決まっており、89.5時間はスクーリングが必要です。

自宅学習よりもスクーリングが多いので、介護職員初任者研修なら、自宅学習が苦手な人でも取り組みやすいでしょう。

未経験者が実務者研修を修了するメリット

未経験者が実務者研修を修了するメリット

未経験者が実務研修を修了するメリットとして、3つがあります。

  • 未経験からでも給料に期待できる
  • 医療的ケアを学べる
  • 安い費用で受講できる

それぞれのメリットから、実務者研修を受講するかどうかの参考にしてください。

未経験からでも給料に期待できる

実務者研修を取得していれば、未経験からの就職でも給料が優遇されます。

介護事業所のほとんどは、資格に手当をつけているためです。

もちろん介護職員初任者研修にも手当はつきますが、実務者研修は上位資格となっているため、有利に働きやすくなるでしょう。

また、未経験からでも就職しやすいメリットもあります。

医療的ケアを学べる

医療的ケアを学べる

実務者研修では、医療的ケアを学べます。

医療的ケアは、介護職員初任者研修では学べない科目です。

医療的ケアは、元々医師や看護師のみが認められていた医療行為であるため、知識を持っておくのは、自身の生活の上でもメリットになるでしょう。

介護現場ではもちろん、場合によっては医療現場に携われる可能性もあります。

安い費用で受講できる

実務者研修と介護職員初任者研修を比較すると、実務者研修の方が安いです。

スクールによって異なりますが「ニチイ」の場合、以下の費用になっています。

  • 介護職員初任者研修……88,000円
  • 実務者研修……57,627円

実務者研修単体で受けた方が3万円も安いです。

安く上位資格を取得できるので、お得さで考えたら、実務者研修を先に取得した方が良いでしょう。

実務者経験の取得方法

実務者経験の取得方法

実務者研修の主な取得方法について解説します。

以下では、スクールに通う場合の流れを解説しますが、その他にも、いくつかの方法で受講可能です。

  • 介護施設や医療法人
  • 自治体
  • ハローワーク

いずれかで実務者研修を受講できる可能性はありますが、代表的な流れは民間スクールです。

スクールに通った場合の流れを、以下で解説します。

スクールに通う

スクールに通う

まずは実務者研修のある、スクールに通います。

実務者研修は、通信+通学コースが一般的です。

通信学習では自宅でテキストを使い、レポートや課題を提出。

通学では、演習や筆記試験などが行われます(試験は評価のためであり、資格取得に関係はしません)。

それぞれの項目を学び終えれば、実務研修修了です。

無資格の場合の通学日数は6~9日

無資格者の場合は、約6~9日通学しなければいけません。

実務研修のなかでは、介護過程Ⅲと医療的ケアは通学課程なので、スクールに通う必要があります。

ただし、介護職員初任者研修修了者は、介護過程Ⅲが免除されるため、スクーリングは1~3日です。

未経験無資格から実務者研修を受講する場合、お近くのスクールを探しましょう。

修了試験は行われない

修了試験は行われない

実務者研修に、修了試験はありません。

筆記試験や実技試験はありますが、あくまで評価のための試験です。

試験結果によって実務者研修を修了できないわけではありません。

ただし、スクールによっては修了試験を行っている場合もあるので、事前に確認しておくと良いでしょう。

未経験から実務者研修を修了する難易度は高い

未経験から実務者研修を修了する難易度は高い

実務者研修は未経験でも受講できますが、やはり難易度は高いです。

実際に、未経験から実務者研修を受けている人の口コミを見てみましょう。

口コミを見る限り、未経験で介護の知識がない状態では、実務者研修の内容は難しいようです。

介護の知識がまったくなかったり学習が苦手だったりする人は、介護職員初任者研修から受けた方が良いかもしれません。

未経験から実務者研修を修了した口コミ

未経験から実務者研修を修了した口コミ

未経験で実務者研修を受けるのは難しいですが、実際に修了している方も多くいます。

しかし、やはり「難しい」という口コミが多く見つかりました。


難しくはあるものの、試験がないため修了自体はできます。

しかし、強い意志がなければ、修了まで学び続けるのは難しいかもしれません。

未経験から実務者研修を受けるなら三幸福祉カレッジがおすすめ

三幸福祉カレッジ

未経験から実務者研修を受講するなら、スクール選びが重要です。

数あるスクールのなかでおすすめしたいのは、三幸福祉カレッジ。

実務者研修単体での受講も可能ですが、セット講座も用意されているので、他の資格を取得したい方にもおすすめです。

講座 費用
実務者研修 40,700円~
介護職員初任者研修+実務者研修 157,960円~
介護福祉士受験対策講座+実務者研修 159.830円~

他にもさまざまな割引制度が充実しているので、費用負担も抑えられます。

三幸福祉カレッジで実務研修を取得する

未経験から実務者研修を目指そう

未経験から実務者研修を目指そう

実務者研修は、未経験からでも目指せます。

科目も受講時間も多いため、ハードルは高いかもしれませんが、キャリアップへの近道です。

実際に未経験から実務者研修を修了している方もいるので、目指せない道ではありません。

これから介護職への転職を考えているなら、今のうちに実務者研修を受けておきましょう。

三幸福祉カレッジ

三幸福祉カレッジなら、介護福祉士の講座を受けながら実務者研修講座が受けられます!

実務者研修を受けて、早い段階で介護福祉士にステップアップしたいなら、三幸福祉カレッジがおすすめです。

三幸福祉カレッジで実務研修を取得する

-介護福祉士 資格
-, , , , ,

© 2021 介護資格・お仕事ガイド