介護関連資格

介護資格を取るにはスクールがおすすめ|主要資格の取り方からよくある質問まで解説

介護資格を取るにはスクールがおすすめ|主要資格の取り方からよくある質問まで解説

介護資格の取得方法について悩んでいませんか?

この記事では「介護資格の取り方」について解説します。

結論、介護資格を取るには、スクールがおすすめです。

独学で取得できないわけではありませんが、スクールに通った方が効率的な学習ができるでしょう。

他にも「介護資格についてのよくある質問」についても解説します。

ぜひ今回の記事を参考に、介護資格を取得してください。

また「介護士の資格取得難易度」に関しては、こちらで解説していますのでぜひ確認してみてくださいね。

介護資格を取るのにおすすめのスクール

  1. ニチイ|就職サポート有
  2. 三幸福祉カレッジ|お得なセット講座有
  3. 未来ケアカレッジ|短期間で取得可能なスキルアップ講座が豊富
  4. ユーキャン|わかりやすい教材で学べる
  5. ベネッセスタイルケア|利用者満足度95%

介護資格を取る前に考えておくべき内容

介護資格を取る前に考えておくべき内容

介護資格を取る前には、介護の現場で自分がどんな立ち位置にいたいのか、どんな業務が向いていそうかなど考えておきましょう。

すでに介護業界で働いている人の場合、資格によっては有利になるものもあります。

これから介護業界で働きたいと考えている人も、まずは資格取得に向けて知識を得るのがおすすめです。

どのようなキャリアを目指すかによって、資格した方が良い取得は異なります。

介護の主要資格5つを取るには

介護の主要資格5つを取るには

介護職には様々な資格があり、それぞれの担う役割も異なります。

主要な介護資格は以下の5つです。

  • 介護職員初任者研修
  • 介護福祉士実務者研修
  • ケアマネジャー
  • 介護事務
  • 介護福祉士

上記5つの資格は、介護の現場で密接に関わっており、介護業界でキャリアアップをする上で切り離せません。

5つの資格の内容や、取り方について解説します。

介護職員初任者研修

介護職員初任者研修

介護職員初任者研修は、旧ホームヘルパー2級に相当する資格です。

2013年4月、厚生労働省より「在宅・施設を問わず、介護職として働く上で基本となる知識・技術を修得する研修」として制定されました。

介護・福祉業界が未経験の人や、資格を持っていない人が最初に受講するのが「介護職員初任者研修」です。

介護資格のなかでも取得しやすい資格であるため、入門資格とも呼ばれています。

介護職員初任者研修を取るには

介護職員初任者研修の資格を取るには、合計130時間のカリキュラムを修了する必要があります。

学習方法は、通信と通学ですが、実習があるため、通学は必須です。

カリキュラムは厚生労働省によって決められているため、どのスクールに通っても内容に差異はありません。

全てのカリキュラムを修了し、最後のテストに合格すると、晴れて介護職員初任者研修の資格を得られます。

介護福祉士実務者研修

介護福祉士実務者研修

介護福祉士実務者研修とは、介護過程の展開や医療ケアなどを学び、実践的な知識と技術を習得する資格です。

介護職員として、より質の高い仕事をするための必要な介護スキルを得られます。

以前まで実施されていた、介護職員基礎研修やホームヘルパー1〜3級を一本化した研修でもあり「介護福祉士国家試験」を受験するためにも必ず受講しなければならない研修です。

実務者研修を修了すると、訪問介護事業所にて「サービス提供責任者」として働けるようにもなるため、キャリアの幅も広がります。

介護福祉士実務者研修を取るには

介護福祉士実務者研修は、最短で2ヶ月程度で資格取得ができます。

ただし、未経験者の場合は最短でも6ヶ月の研修が必要です。

最短2ヶ月で資格取得ができる人は、すでに介護職員初任者研修の資格を取得している場合に限られています。

介護福祉士実務者研修では、介護職員初任者研修ですでに学んだ項目が含まれており、重複する項目は学ぶ必要が無いため、最短ルートでの取得が可能です。

しかし、介護職員初任者研修の資格を持っていない人は、時間にして450時間、約6ヶ月の研修を受ける必要があります。

ケアマネジャー

ケアマネジャー

ケアマネージャーは、介護支援専門員とも呼ばれる資格です。

介護を必要とする人が適切な介護を受けられるように、ケアプランの作成やサービス事業者との調整などを行います。

主な業務はケアプランの作成ですが、ケアマネジメント以外にも幅広い業務を行うため、介護保険のスペシャリストとも呼ばれるほど。

居宅介護支援事業所や特別養護老人ホーム、地域包括支援センターなどと、職場の幅が広いのも特徴です。

ケアマネジャーを取るには

ケアマネージャーの資格を取るには、介護支援専門員実務研修受講試験に合格する必要があります。

介護支援専門員実務研修受講試験は誰でも受けられるものではなく、指定業務を5年以上かつ900日以上経験した人に限り、受験資格を与えられています。

試験に合格後、研修を受講して修了すれば、ケアマネジャーの登録が可能です。

資格証の交付がされると、晴れてケアマネジャーとして勤務ができるようになります。

介護事務

介護事務

介護事務とは、その名の通り介護に特化した事務職です。

介護保険が始まった2000年からニーズが高まった職業でもあります。

主な仕事内容としては、介護給付費明細書の作成と、介護給付費請求業務。

介護保険サービスを提供する介護施設や介護事業所は、日々の業務はもちろん、介護報酬の請求も行う必要があります。

そのため、介護事務は、介護保険と介護報酬算定の適切な知識とスキルが求められている職種です。

介護事務を取るには

介護事務の資格取得には、特別な条件はなく、誰でも受講が可能です。

資格名もシンプルな「介護事務」で、通信講座や通学講座などで受講します。

資格試験はさほど難しくなく、受講内容をしっかりと理解できていれば合格できる内容です。

介護事務の資格があれば、介護のみならず事務仕事で就職する際にもスキルの証明となり、採用にも有利に働くでしょう。

介護福祉士

介護福祉士

介護福祉士は、要介護者が少しでも快適な生活を送れるように、入浴や排泄、食事や歩行介助などの日常的・精神的なサポートをします。

介護職の中で唯一の国家資格で、介護の知識や技術を伝え、アドバイスや指導するのも仕事のひとつです。

介護福祉士はケアワーカーとも呼ばれ、介護の現場でリーダー的な立ち位置にいます。

国家資格であるため、数ある介護資格のなかでも難関です。

介護福祉士を取るには

介護福祉士は介護職で唯一の国家資格です。

介護職でのキャリアパスも上位にあたる資格となっているため、取得難易度も高くなっています。

受験資格としては、介護施設での実務経験が3年以上で、実務者研修を修了していることが条件です。

また、資格の取得には「実務経験ルート・福祉系高校ルート・養成施設ルート」と、3つの道順があります。

実務経験ルート 福祉系高校ルート 養成施設ルート
ルート 3年以上の介護等の業務に関する実務経験を経た後に、国家試験に合格して資格を取得する方法 厚生労働大臣が指定する介護福祉士養成施設等において必要な知識及び技能を修得して資格を取得する方法 福祉系高校を厚生労働大臣が定める教科目及び単位数を修めて卒業した後に、国家試験に合格して資格を取得する方法(通信課程含む)
実務経験/研修 ・実務経験3年以上
・実務者研修修了
履修3年以上 履修2年以上
試験 国家試験 国家試験 国家試験

参考:厚生労働省

一般の未経験者は、ほとんどが実務経験ルートでの取得になるでしょう。

介護業界で経験を積み、実務者研修を修了すると介護福祉士試験を受講できます。

介護福祉士試験に合格したらすぐに介護福祉士として働けるわけではなく、資格取得後は介護福祉登録申請が必要です。

登録が完了後、晴れて介護福祉士としてのキャリアをスタートさせられます。

介護資格の取り方Q&A

介護資格の取り方Q&A

介護資格の取り方についてよくある質問をまとめました。

よくある質問として、以下の質問に回答します。

  • 介護資格を取るには未経験でも問題ない?
  • 介護資格を取るには従事経験ありの方が良い?
  • 介護資格をとるのに学歴は必要ですか?
  • 介護資格は独学でも取得できますか?

介護資格の取得を検討している人で疑問点を持っている人は、参考にしてください。

介護資格を取るには未経験でも問題ない?

介護資格は未経験でも取得可能です。

ただし、資格によっては実務経験が必要なものもあります。

介護業界でキャリアアップを目指すのであれば、資格取得のために介護職員初任者研修から基礎を固め、ステップアップしていくのがおすすめです。

自分の目指すキャリアから逆算して、取得していく資格を考えていきましょう。

介護資格を取るには従事経験ありの方が良い?

介護資格を取るには従事経験ありの方が良い?

介護資格は完全に未経験の方でも取得は可能ですが、ある程度従事した経験があれば資格取得にも有利に働くでしょう。

また、資格によっては実務経験が必要なものもあります。

そのため、まずは現場で経験を積むために、介護職へ足を踏み入れてみるのも一つの手段です。

介護職のなかには、資格取得サポート制度を取り入れているところもあります。

介護資格をとるのに学歴は必要ですか?

介護資格の取得に学歴は重要視されていません。

介護職が完全未経験の方でも、努力次第でどこまでもキャリアアップが望める職業です。

もちろん、福祉系の学歴がある人であれば完全未経験より優遇される場合もありますが、基本的には努力次第で誰でも介護資格の取得はできます。

学歴による差はないと言えるでしょう。

介護資格は独学でも取得できますか?

介護資格は独学でも取得できますか?

介護職の資格は、基本的に独学だけでは取得できません。

介護職は、要介護者へのサポートをする仕事です。

実務または研修にて実務経験を得る必要があります。

座学だけでは身につかないスキルなので、スクールに通った方が良いです。

介護資格を取るならスクールがおすすめ

介護資格を取るならスクールがおすすめ

介護資格の取得を目指すのであれば、スクールを受講するのがおすすめです。

スクールでは主に、通信講座と通学講座を受けるシステムとなっています。

介護資格の取得におすすめのスクールは以下の5つです。

介護資格を取るのにおすすめのスクール

  1. ニチイ|就職サポート有
  2. 三幸福祉カレッジ|お得なセット講座有
  3. 未来ケアカレッジ|短期間で取得可能なスキルアップ講座が豊富
  4. ユーキャン|わかりやすい教材で学べる
  5. ベネッセスタイルケア|利用者満足度95%

上記のスクールでは、福祉系に特化した資格取得を目指せます。

それぞれのスクールの特徴を解説するので、スクール選びの参考にしてください。

ニチイ|就職サポート有

ニチイ

ニチイの介護講座は、開講以来100万人以上もの生徒が修了した実績があります。

全国に1,800カ所の介護事業所を抱えており、ニチイで修了した生徒に就業先の案内やサポートもしてくれるのも魅力の一つです。

ニチイでは以下の介護資格の取得を目指せます。

  • 介護職員初任者研修
  • 介護福祉士実務者研修
  • 介護事務講座
  • 介護福祉士国家試験対策講座

また、ニチイでは参加無料で介護体験セミナーも行っています。

ニチイでの受講を考えている人は一度参加してみましょう。

ニチイの講座を見る

三幸福祉カレッジ|お得なセット講座有

三幸福祉カレッジ

三幸福祉カレッジの介護講座は、福祉の専門校として、介護職デビューから将来目指したいキャリアに合わせて講座を提案してくれます。

また、未経験でも無料で手厚い就職サポートを受けられるのも三幸福祉カレッジの特徴です。

三幸福祉カレッジでは以下の介護資格の取得を目指せます。

  • 介護職員初任者研修介
  • 護福祉士実務者研修
  • 初任者研修+実務者研修(セット)
  • 介護福祉士国家試験対策講座
  • 実務者研修+介護福祉士受験対策講座(セット)
  • ケアマネジャー受験対策講座
  • 介護事務講座

その他、スキルアップ講座もあります。

三幸福祉カレッジはセット講座もあるため、一気にキャリアアップを目指したい人におすすめです。

三幸福祉カレッジの講座を見る

未来ケアカレッジ|短期間で取得可能なスキルアップ講座が豊富

未来ケアカレッジ

未来ケアカレッジは、介護資格取得の専門スクールです。

介護資格取得のサポートはもちろん、人を尊重できる介護者を目指した「未来ケアが目指す介護者像として8つの心構え」を意識しているのが、未来ケアカレッジの特徴です。

未来ケアカレッジでは、以下の試験対策講座で介護資格の取得を目指せます。

  • 介護職員初任者研修
  • 介護福祉士筆記試験対策
  • 介護福祉士筆記試験直前対策講座
  • 介護福祉士筆記試験 公開模試
  • ケアマネジャー試験対策通学講座
  • ケアマネジャー試験対策通学+WEB講座ケアマネジャー
  • 試験対策WEB講座登録販売者試験対策講座

未来ケアカレッジでは他にも、短期間で取得可能なスキルアップ講座も豊富。

また、未来ケアカレッジは全国に100教室あり、専属コーディネーターが一人ひとりの希望を全力で叶えられるように就職サポートも行っています。

未来ケアカレッジの講座を見る

ユーキャン|わかりやすい教材で学べる

ユーキャン

ユーキャンは資格取得に強く、多くの人に選ばれています。

イラストや図を交えた分かりやすい教材で、多くの合格者を輩出しているのがユーキャンの特徴です。

ユーキャンの介護・福祉講座は以下の通りです。

  • ケアマネジャー
  • 認知症介助士
  • 社会福祉士
  • 介護福祉士
  • 介護事務

学習サポートとして、スケジュール管理や弱点が克服できる添削指導などもあります。

モチベーションを高めながら続けられるので、スクール受講が初めての人にもおすすめです。

ユーキャンの講座を見る

ベネッセスタイルケア|利用者満足度95%

ベネッセスタイルケア

ベネッセスタイルケアは、満足度95%の実績を持っています。

全国300箇所以上の老人ホームや訪問介護事業所を抱えており、現役で介護士をする講師による指導が受けられるため、応用力が身につきやすいのがベネッセスタイルケアの特徴です。

ベネッセスタイルケアの講座は以下の通り。

  • 介護職員初任者研修
  • 介護福祉士実務者研修
  • 介護福祉士国家試験対策講座

また、介護職員初任者研修を修了後、3か月以内にベネッセスタイルケアに介護職として内定し、ベネッセスタイルケアに3か月以上在籍した場合、受講料が全額返金となるキャッシュバック制度もあります。

ユーキャンの講座を見る

介護資格を取るにはスクール選びが重要

介護資格を取るにはスクール選びが重要

介護資格を取得するなら、まずスクール選びから始めましょう。

ほとんどの介護資格は研修が必要なため、スクールに通わなければいけません。

介護資格を取得できるスクールはそれぞれで特徴が異なるので、自身に合ったスクールを選びましょう。

ぜひ今回の記事を参考に、学びやすいスクールを見つけ、無事資格を取得してください。

介護資格を取るのにおすすめのスクール

  1. ニチイ|就職サポート有
  2. 三幸福祉カレッジ|お得なセット講座有
  3. 未来ケアカレッジ|短期間で取得可能なスキルアップ講座が豊富
  4. ユーキャン|わかりやすい教材で学べる
  5. ベネッセスタイルケア|利用者満足度95%

-介護関連資格
-, , , ,

© 2022 介護資格と転職ガイド