介護 転職

30代未経験から介護職に転職は可能!介護職へ転職するメリットから向いている人の特徴を解説

30代 介護 転職

30代未経験から介護職への転職考えていませんか?

この記事では「30代未経験からの介護職への転職」について解説します。

結論、30代未経験でも介護職への転職は可能です。

他にも「30代介護未経験におすすめの介護資格」や「おすすめの介護転職サービス」についても解説します。

ぜひこの記事を読んで30代未経験から介護転職を成功させましょう。

また「介護未経験におすすめの転職サイト」については、こちらで解説していますので、参考にしてください。

おすすめの介護転職サービス

  1. マイナビ介護職|業界大手の介護転職サービス
  2. きらケア|充実した転職サポート
  3. 介護ワーカー|介護未経験可能な求人多数あり

介護職への転職は30代未経験でも可能

介護職への転職は30代未経験でも可能

30代介護職未経験での介護職への転職することは可能です。

また、未経験であっても介護職に転職する際に不利になってしまうことはありません。

具体的に30代未経験でも介護職に転職が可能な理由として、主に以下の3つが挙げられます。

  • 介護業界は人手不足
  • 未経験求人が多くある
  • 前職の経験が活かせる

それぞれの項目について解説していきます。

介護業界は人手不足

少子高齢化が進んでいる影響によって、介護業界全体は人手不足と言われています。

実際に、介護業界の職員は年々増加している傾向ですが、介護施設では人手不足が深刻化しており、サービスの低下や労働環境の悪化などのさまざまな問題を抱えています。

具体的には、国により人員の設置基準が定められており、要介護者3人に対して、介護士または看護師が1人必要です。

厚生労働省は介護業界の人手不足を解消するために、積極的に介護職の人材確保に力をいれており、他の業界に比べて求人も多くある傾向です。

また、今後の処遇改善によって、給料が上がる傾向とも言われており、介護業界はさらに働きやすくなると言えるでしょう。

未経験求人が多くある

未経験求人が多くある

介護業界は未経験求人が多くあるため、30代未経験の方でも転職がしやすいメリットが挙げられます。

介護職は、給与が低くて雇用面の待遇が良くないなどマイナスなイメージを持っている方が多く、未経験求人でなければ人材が集まりにくいというのも事実です。

具体的に、介護転職サービスの未経験求人数については、以下の通りです。

介護転職サービスの種類 未経験求人数
マイナビ介護 16,410件+非公開求人数(2021年12月現在)
きらケア 15,637件(2021年12月現在)
介護ワーカー 30,587件(2021年12月現在)

介護職は未経験からでも簡単に行うことができる業務も多くあり、働きながらスキルアップをすることも可能です。

前職の経験が活かしやすい

30代未経験であっても前職の経験が活かしやすいメリットがあります。

介護職は肉体労働のイメージが強いですが、利用者とコミュニケーションをとったり相談を乗ることは介護職としても重要な仕事と言えます。

また、介護職は幅広いスキルが求められるため、介護業界以外での経験やスキルが活かせることが可能です。

実際に、前職の経験を活かせる人材を求めている介護施設も多いため、30代未経験でも転職は可能です。

30代介護未経験におすすめの介護資格

30代介護未経験におすすめの介護資格

30代介護未経験でも転職をすることは可能ですが、介護資格を取得しておくことで、自身の理想に合った職場に転職をすることが可能です。

また、好条件で転職をしやすくなり、高収入を目指すこともでき、キャリアアップとしても有利に働くことができるメリットが挙げられます。

具体的に30代介護未経験におすすめの介護資格については、以下の2つです。

  • 介護職員初任者研修
  • 介護福祉士実務者研修

それぞれの資格について特徴を踏まえて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

介護職員初任者研修

介護職員初任者研修は、介護の入門資格として扱われており、介護の基礎知識やスキルを証明するための資格です。

基本的に年齢や学歴、実務経験など資格取得に必要な条件は無いため、誰でも挑戦しやすい資格と言えます。

資格取得するためには、以下のカリキュラム修了が必要です。

カリキュラム項目 時間
職務の理解 6時間
介護における尊厳の保持・自立支援 9時間
介護の基本 6時間
介護・福祉サービスの理解と医療の連携 9時間
介護におけるコミュニケーション技術 6時間
老化の理解 6時間
障害の理解 3時間
こころとからだのしくみと生活支援 75時間
講義のまとめ 4時間

上記のように、合計で130時間のカリキュラムを修了して、1時間程度の筆記試験に合格することが求められます。

介護福祉士実務者研修

介護福祉士実務者研修

介護福祉士実務者研修は、介護職員初任者研修のワンランク上の資格です。

受講資格は制限はありませんが、介護職人初任者研修で基礎的な介護の知識やスキルを身に着けてから受講することをおすすめします。

資格取得するためには、以下のカリキュラム修了が求められます。

カリキュラム項目 時間
人間の尊厳と項目 5時間
社会の理解Ⅰ 5時間
社会の理解Ⅱ 30時間
介護の基本Ⅰ 10時間
介護の基本Ⅱ 20時間
コミュニケーション技術 20時間
生活支援技術Ⅰ 20時間
生活支援技術Ⅱ 30時間
発達と老化の理解Ⅰ 10時間
発達と老化の理解Ⅱ 20時間
認知症の理解Ⅰ 10時間
認知症の理解Ⅱ 20時間
障害の理解Ⅰ 10時間
障害の理解Ⅰ 20時間
こころとからだのしくみⅠ 20時間
こころのからだのしくみⅡ 60時間
介護過程Ⅰ 20時間
介護過程Ⅱ 25時間
介護過程Ⅲ 45時間
医療的ケア 50時間

また、介護福祉士実務者研修を取得することによって、介護現場の第一線で働くことも可能です。

介護職に向いている人の特徴

介護職に向いている人の特徴

介護職に向いている人の特徴をあらかじめ理解しておくことで、転職してからのミスマッチを減らす事が可能です。

具体的に介護職に向いている人の特徴は、以下の3つです。

  • 素直な心を持っている人
  • コミュニケーション能力が高い方
  • 気配りができる方

介護施設によって、多少求められる人材は異なるため、転職活動をする際には、あらかじめ確認しておくことで、転職成功率を上げることにも繋げることが可能です。

それぞれの介護職に向いている人の特徴について解説していきます。

素直な心を持っている人

介護職として働くためには、素直な心を持つことは利用者はもちろん、そのご家族や職場などの信頼を得るためには必要な要素です。

また、30代で未経験から介護職に転職する場合には、施設のリーダー職が年下という場合も多いと言えます。

そのため、年下から学ぶことができる素直な心も求められます。

実際に、素直な心を持っていない方は、業務を覚えることが遅く、成長が遅くなってしまう傾向にあります。

コミュニケーション能力がある方

コミュニケーション能力がある人

介護職で1番求められるスキルはコミュケーション能力と言えます。

利用者には、言語障害や認知症で上手に言葉にできない状況が多くあるため、相手の気持ちを読み取るためのコミュニケーション能力は重要なスキルと言えます。

他の業界でも同じことが言えますが、職場での仕事を円滑に進めるためにもコミュニケーションは必要です。

具体的にコミュニケーション能力が高い人の特徴として以下が挙げられます。

  • 聞き上手
  • 質問力が高い
  • 意見をハッキリと言える
  • 共通点を見つけられる

コミュニケーション能力を上げたいと思っている方は、相手の話をしっかりと聞くことを意識してみることをおすすめします。

気配りができる方

介護職として業務を行う上で重要なことは、相手の立場になって物事を考えることが求められるため、気配りができる方に向いている職業と言えます。

利用者の小さな変化に気づいて、病気や怪我の早期発見にも役立つことも可能です。

気配りが出来る方の特徴として、以下が挙げられます。

  • 視野が広い
  • 積極的に行動する
  • ポジティブ
  • 感謝の気持ちを持っている
  • 自ら率先して動く

また、排泄介助や入浴介助を行う際にも、プライバシーの配慮をするなど日々の業務でも気配りが求められます。

おすすめの介護転職サービス3選

おすすめの介護転職サービス3選

おすすめの介護転職サービスを知っておくことで、より効率的に転職活動進めることができ、自分の理想としている求人を見つけることができます。

具体的におすすめの介護転職サービスは、以下の通りです。

おすすめの介護転職サービス

  1. マイナビ介護職|業界大手の介護転職サービス
  2. きらケア|充実した転職サポート
  3. 介護ワーカー|介護未経験可能な求人多数あり

介護転職サービスによって、取り扱っている介護求人や転職サポート内容が異なるため、自分に合った介護転職サービスを選ぶことが重要です。

下記にて、それぞれの介護転職サービスを紹介します。

マイナビ介護職

マイナビ介護職

運営会社 株式会社マイナビ
拠点 全国(東京、埼玉、神奈川、千葉、群馬、静岡、愛知、大阪、京都、兵庫、北海道、宮城、石川、岡山、広島、静岡、鹿児島)
公開求人数 約54,000件
未経験可の求人 30,580件(2021年12月現在)
求人職種 介護福祉士、ケアマネージャー、社会福祉士、ヘルパー1級、ヘルパー2級、介護職員初任者研修、社会福祉主事、実務者研修、精神保健福祉士、介護職

マイナビ介護職は、大手企業の株式会社マイナビが運営をしており、これまでに多くの転職実績がある転職エージェントです。

介護業界に精通したキャリアアドバイザーが多く在籍しているため、一人ひとりに対して丁寧に転職をサポートを行っています。

取り扱っている求人は、良質な求人が多く、好条件で転職を成功させる方も多くいる傾向です。

また、初めて転職をする方でも、転職に必要な書類準備や条件交渉なども行っているため、安心して転職活動を行うことが可能です。

マイナビ介護を利用する

きらケア

きらケア

運営会社 レバレジーズメディカルケア株式会社
拠点 全国(北海道、宮城、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、愛知、静岡、大阪、京都、兵庫、奈良、広島、福岡)
公開求人数 約45,000件
未経験可の求人 15,637件(2021年12月現在)
求人職種 ヘルパー、介護職、生活相談員、サービス提供責任者、管理職、管理職候補、ケアマネージャー

きらケアは、介護の求人に特化した転職サービスで、レバレジーズメディカルケア株式会社が運営しています。

取り扱っている介護求人数が約45,000件と介護転職サイト国内トップクラスを誇っており、一人ひとりの希望に合った求人を見つけることが可能です。

拠点も全国にあるため、地方で介護職に転職をしたいと思っている方にも向いていると言えます。

また、きらケアでは以下のような充実した転職サポートも行っています。

  • 履歴書や職務経歴書の書類添削
  • 面接のスケジュール管理
  • 模擬面接
  • 面接同行
  • 条件交渉
  • 入職後のアフターフォロー

さらに転職後のミスマッチを減らすために、職場の雰囲気やネガティブな情報も教えてもらうことができるメリットも挙げられます。

きらケアを利用する

介護ワーカー

介護ワーカー

運営会社 株式会社トライトキャリア
拠点 全国(北海道、宮城、東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、新潟、愛知、静岡、大阪、京都、兵庫、広島、香川、岡山、静岡、熊本、鹿児島)
公開求人数 約72,000件
未経験可の求人数 15,637件(2021年12月現在)
求人職種 介護職、ヘルパー、ケアマネジャー、相談員、サービス提供責任者、管理職

介護ワーカーは、株式会社トライトキャリアが運営をしている介護職特化型の転職エージェントです。

一人ひとりに対して専門のアドバイザーがつき、職場探しから雇用条件の交渉まで一貫して転職サポートを受けることが可能です。

公開求人数の約72,000件の他にも非公開求人も多く取り扱っているため、自分に合った求人を紹介してもらうことができます。

また、担当エージェントが面接に同行してくれるサービスもあるため、面接に不安がある方に心強いサポート内容と言えます。

介護ワーカーを利用する

30代未経験からでも介護職に転職を成功させよう!

30代未経験からでも介護職に転職を成功させよう!

今回は、30代未経験から介護職への転職考えている方に向けて、介護職に向いている人の特徴やおすすめの介護転職サービスを紹介しました。

介護職に向いている人の特徴としては、以下の通りです。

  • 素直な心を持っている人
  • コミュニケーション能力が高い方
  • 気配りができる方

また、おすすめの介護転職サービスを利用することによって、より効率的に転職活動を行うことができ、自分の理想としている求人を見つけることが可能です。

ぜひ今回の記事を参考に、30代未経験からでも積極的に介護職に転職活動を行いましょう。

おすすめの介護転職サービス

  1. マイナビ介護職|業界大手の介護転職サービス
  2. きらケア|充実した転職サポート
  3. 介護ワーカー|介護未経験可能な求人多数あり

-介護 転職
-, ,

© 2022 介護資格と転職ガイド