介護事務について

【最新版】介護事務管理士とは?働くメリットから資格取得するコツを徹底解説!

介護事務管理士とは

「介護事務管理士の業務内容について詳しく知りたい」「介護事務管理士におすすめの資格講座とは?」などと思っている方は多くいます。

実際に、日本は高齢化社会が進んでおり、介護事務管理士の需要が増えてきているため、将来性がある職業としても挙げられます。

そこで、今回は介護事務管理士として働くメリットからおすすめの資格講座などについて徹底紹介していきます。

これから介護事務管理士として働きたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

介護事務管理士におすすめの資格講座3選

  1. 未来ケアガレッジ|大手介護資格専門スクール
  2. ユーキャン|充実した資格支援サポート
  3. シカトル|取り扱っている資格が豊富

介護事務管理士とは

介護事務管理士とは

介護事務管理士とは、利用者と施設のやり取りを円滑にすることを目的にしているため、介護や医療の現場で欠かせない職業の一つです。

具体的な介護事務管理士の仕事内容については、下記が挙げられます。

  • ケアマネージャーのサポート
  • 介護報酬請求業務
  • 会計
  • 受付
  • 窓口業務
  • 施設管理業務

上記以外の業務にも、実際に現場に入って利用者のサポートを行う場合もあるため、幅広い知識やスキルが必要です。

また、介護施設の他にも、病院や民間クリニック、損害保険会社などと幅広い職場で働くことができるため、自分自身に合った働き方を見つけることが出来るメリットもあります。

介護事務管理士として働くメリット

介護事務管理士として働くメリット

介護事務管理士として働くメリットについてあらかじめ理解しておくことで、看護事務管理士が自分自身に合っている職業なのか把握することができます。

また、就職する前と就職した後とのギャップを減らせることも可能です。

具体的に介護事務管理士として働くメリットについては、下記3つが挙げられます。

  • 介護に詳しくなる
  • 自分に合った働き方ができる
  • 経営に関わる知識を身に着けられる

上記のメリットについて特徴を踏まえて紹介してきますので、ぜひ参考にしてみてください。

介護に詳しくなる

介護事務管理士が活躍できる職場が多くあるため、介護に関わる知識や技術に詳しくなれるメリットが挙げられます。

実際に介護事務管理士として働いている方が、介護に関わる業務を行いながら国家資格の「介護福祉士」を取得することができ、キャリアアップをすることができるケースも少なくありません。

また、介護の専門的な知識や技術を身につけることによって、転職をする際にもさまざまな職業から選ぶことができるメリットも挙げられます。

自分に合った働き方ができる

介護事務管理士は、雇用形態にはさまざまな種類があり、自分自身に合った働き方をすることが可能です。

具体的に雇用形態には下記が挙げられます。

雇用形態 メリット デメリット
正社員 ・安定した収入
・キャリアアップを目指せる
・働き方が制限される
・責任のある仕事を行う
契約社員 ・勤務時間に融通がきく
・社会保険適用となる
・正社員に比べて給与が下がる
・契約期間が決められている
派遣社員 ・幅広い業務経験を積める
・派遣会社に相談可能
・スキルで給与の差が大きい
・雇用が安定しない
パート ・未経験でも働きやすい
・勤務時間や日数の融通がきく
・有給が貰えない可能性がある
・毎月の給与が安定しない
アルバイト ・責任が軽い
・さまざまな業務を経験できる
・収入が少ない
・雇用が不安定
業務委託 ・自分が得意の業務のみを行える
・働き方の自由度が高い
・仕事を自分で探す必要がある
・キャリアアップを見込みづらい

上記の雇用形態にはメリットとデメリットがあるため、自分自身に合っている働き方を見つけることをおすすめします。

経営に関わる知識を身に付けられる

介護事務管理士の主な業務となるのが、介護報酬請求業務を行うため、経営に関わる知識を身に付けることが可能です。

介護報酬請求業務とは、受付業務や電話対応をすることはもちろんですが、介護給付費や介護給付費明細書などの経理に関わる業務を行います。

また、利用者やご家族とも親密に関わるため、直接感謝をされる機会が多くなることも介護事務管理士のやりがいとして挙げられます。

このように、介護事務管理士は経営に関わる知識を身に付けることができるため、介護職以外に転職をする際にも有利に働くことができるメリットがあります。

介護事務管理士の資格とは

介護事務管理士の資格とは

そもそも介護事務管理士の資格について知らない方は多くいます。

結論、介護事務管理士の資格とは、介護事務所の受付や会計などの業務に関わるスキルを証明するための資格です。

具体的に介護事務管理士の資格については、「試験内容」と「活躍できる職場」の2つの項目について紹介してきますので、これから介護事務管理士の資格を取得したいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

試験内容

介護事務管理士の試験内容については、下記表の通りです。

試験内容 ▲学科試験(マークシート形式)
・介護保険制度
・介護報酬の請求についての知識
・介護給付費単位数の算定
・介護給付費明細書の作成
・介護用語についての知識
▲実技試験
・レセプト点検問題(1問)
・レセプト作成(2問)
合否判定 学科試験:70点以上
実技試験:各科目50%以上で合計70%以上
合格率 約50%
合格発表 各都道府県の指定会場
(指定講座受講生の場合は在宅で受験可能)

また、介護事務管理士の試験は年間合計で6回実施していますが、在宅受験については多少異なる場合もあるため、JSMA技能認定復興協会に確認することをおすすめします。

受験申込方法は、申込書での申込み・インターネットでの申込み・コンビニエンスストア端末での申込みの3つが挙げられます。

活躍できる職場

介護事務管理士の資格を取得することによって、主に下記の職場で活躍することが可能です。

  • 特別養護老人ホーム
  • 老人保険施設
  • ヘルパーステーション
  • 訪問看護ステーション
  • デイサービスセンター
  • ショートステイ
  • グループホーム
  • 病院の療養病棟

上記のようにさまざまな職場で活躍することができるため、自分自身の生活様式に合わせて、職場を選ぶことができるメリットも挙げられます。

また、日本では高齢化が進んでいるため、将来性が高く、資格を保有しておくことで、就職や転職をする際にも効果的に働くことが可能です。

介護事務管理士を目指す!おすすめの資格講座3選

介護事務管理士を目指す!おすすめの資格講座3選

「おすすめの介護事務管理士資格取得方法について知りたい」と思っている方は多くいます。

実際に、おすすめの資格講座を知っておくことで、介護事務管理士の資格を取得しやすくなるメリットがあります。

具体的に、介護事務管理士におすすめの資格講座については、下記3つが挙げられます。

介護事務管理士におすすめの資格講座3選

  1. 未来ケアガレッジ|大手介護資格専門スクール
  2. ユーキャン|充実した資格支援サポート
  3. シカトル|取り扱っている資格が豊富

それぞれの資格講座について特徴やメリットなどを踏まえて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

未来ケアガレッジ

未来ケアガレッジとは、「未来の福祉を担う人材の育成を目指す」というコンセプトに運営をしており、資格取得サポートはもちろんですが、就職サポートも行っている特徴があります。

講師は、介護職が豊富な講師からサポートを受けることができ、より効率的に資格取得することが可能です。

具体的に、介護事務講座の学習内容は、下記の通りです。

  • 介護レセプト作成
  • 自宅サービス単位換算
  • 施設サービス単位換算
  • 介護保険制度の概要

学習時間については、5日間で合計30時間行い、介護事務管理士の資格取得に向けて重要なポイントに絞って勉強を行います。

参考サイト:未来ケアガレッジ公式https://www.brush-up.jp/crs_detail/crs29157

未来ケアガレッジを利用してみる

ユーキャン

ユーキャン

ユーキャンとは、50年以上前から運営をしており、これまでに1,800万人以上の資格サポートを行っている実績がある資格取得サービスです。

特徴としては、通信教育で資格勉強を行うことができるため、場所や時間に縛られることなく効率よく勉強することができます。

具体的にユーキャンで開講している主な講座は、下記表の通りです。

ジャンル 資格
介護・福祉・保育 ・介護事務
・介護福祉士
・保育士
・社会福祉士
・介護職コーディネーター
医療・衛生 ・医療事務
・看護助手
・歯科助手
・登録販売員
・調剤薬局事務
ビジネス・法律 ・ファイナンシャルプランナー
・行政書士
・司法書士
・社会保険労務士
・衛生管理者
健康・料理・栄養 ・食生活アドバイザー
・調理師
・野菜スペシャリスト
デザイン・美文字 ・実用ボールペン字
・デジタルイラスト
・書道
・インテリアコーディネーター
・水彩画
ライフスタイル ・ガーデニング
・着物のリフォーム
・ネイリスト
・整理収納アドバイザー

また、教材はテキストだけではなくて、動画解説でも学習を行うことが可能なので、資格取得に向けて効率よく勉強することが可能です。

参考サイト:ユーキャン公式https://www.u-can.co.jp/

ユーキャンを利用してみる

シカトル

シカトル

シカトルとは、介護と医療を中心に資格講座を受けることができ、株式会社SMSが運営をしている資格取得の情報提供サービスを行っています。

他の資格取得サービスを比較することによって、最安値で利用することができ、無料で資料請求をすることが可能です。

介護職に関わる資格講座の種類については、下記が挙げられます。

  • 介護職員初任者研修
  • 実務者研修
  • 介護福祉士
  • ケアマネージャー
  • 医療ケア
  • ガイドペルパー
  • 介護事務
  • 福祉用具専門相談員
  • 介護予防
  • 高齢者コミュニ−ケーター
  • 重度訪問介護従業者養成研修
  • 実務者研修教員講習
  • レクリエーション介護士
  • 認知症ケア
  • 生活援助従事者研修

上記のように幅広い資格講座を受けることができるため、介護資格に少しでも興味がある方は、ぜひ利用してみることをおすすめします。

参考サイト:シカトル公式https://www.sikatoru.com/

シカトルを利用してみる

介護事務管理士資格を取得するコツ

介護事務管理士資格を取得するコツ

介護事務管理士資格を取得するコツをあらかじめ理解しておくことで、より効率的に介護事務管理士資格を取得することが可能です。

具体的に介護事務管理士を取得するコツについては、下記2つが挙げられます。

  • 計画的に学習する
  • 自分に合った勉強法を見つける

上記の項目について紹介してきますので、ぜひ参考にしてみてください。

計画的に学習をする

計画的に学習をすることによって、資格取得に必要な学習時間を明確にすることができ、慌てて試験勉強をしてしまうリスクを減らせることが可能です。

また、一日にどのくらいの勉強時間が必要なのか理解しておくことで、挫折することなく、効率的に資格取得をすることにも繋げることができます。

さらに、普段の生活からできる限り勉強する時間を確保することを意識することはもちろんですが、通勤や休憩時間などのスキマ時間を有効活用することもおすすめです

自分に合った勉強法を見つける

自分に合った勉強法を見つける

自分に合った勉強法を見つけることによって、モチベーション維持にも効果的に働くことができます。

具体的な勉強方法については、独学以外には下記2つが挙げられます。

  • 通信講座
  • 通学

それぞれの勉強方法の特徴などについて紹介してきますので、これから介護事務管理士の資格を取得したいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

通信講座

通信講座とは、テキストや動画などを見て学習を行う方法です。

学習する際には場所や時間は自分自身で決めることができるため、自分自身に合った勉強方法を行うことができます。

また、動画学習の場合では、分からない問題などがあれば繰り返し再生をすることができるため、独学で勉強するよりも重要箇所を効率的に勉強することが可能です。

通学

通学は、資格講座が受けられる教室まで通って、講師から直接学習サポートを受けることができます。

メリットとしては、毎回決められた場所や時間帯で勉強を行うため、習慣化しやすくモチベーションの維持がしやすい特徴があります。

また、分からない問題があれば、直接講師に質問をすることができるため、自分で調べたりする時間を短縮できるメリットも挙げられます。

しかし、通信講座に比べて費用が高く設定されている場合があるため、あらかじめ費用を比較することをおすすめします。

おすすめの資格講座を活用して介護事務管理士を目指そう!

おすすめの資格講座を活用して介護事務管理士を目指そう!

今回は、これから介護事務管理士として働きたいと思っている方に向けて、介護事務管理士として働くメリットからおすすめの資格講座などについて徹底紹介しました。

介護事務管理士として働くメリットについては、介護に詳しくなる・自分に合った働き方ができる・経営に関わる知識を身に着けられるなどが挙げられます。

また、おすすめの資格講座については、「未来ケアガレッジ」「ユーキャン」「シカトル」を利用することによって、効率的に資格勉強をすることが可能です。

ぜひ、今回紹介したことを参考にして、介護事務管理士として働いてみてはいかがでしょうか。

介護事務管理士におすすめの資格講座3選

  1. 未来ケアガレッジ|大手介護資格専門スクール
  2. ユーキャン|充実した資格支援サポート
  3. シカトル|取り扱っている資格が豊富

-介護事務について
-, ,

© 2021 介護資格・お仕事ガイド