介護の転職エージェント

介護ワーカーとは?未経験者におすすめな派遣会社を徹底解説

介護ワーカー 仕事

介護ワーカーの特徴や利用がおすすめできる人は?
介護職って、未経験やブランクある人でもできる?
未経験やブランクがある方におすすめなのが派遣会社って本当?

結論からいうと、未経験やブランクがある方におすすめな介護職求人サイトは介護ワーカーです。

しかし実際のところ、介護ワーカーを通してもきちんと会社で雇ってもらえるか不安ですよね。

そこで今回は介護ワーカーの特徴や評判を紹介するとともに、派遣会社に登録するメリットや利用者に向いている人の特徴などを解説します。

◆本記事の内容

  • 介護で働きたい方のよくある悩みとは?
  • 未経験やブランクがある方におすすめな派遣会社とは
  • そこでおすすめな介護ワーカーとは?
  • 介護ワーカーの評判・口コミ調査まとめ
  • 介護ワーカー×派遣のメリット
  • 介護ワーカー×派遣のデメリット
  • 介護ワーカーの利用がおすすめな人
  • 介護ワーカーの登録方法
  • 介護ワーカーに関するよくある疑問

本記事を読むことで、介護職への新規参入や復帰を考える方の具体的な行動が分かるようになります。

ぜひ最後まで読んで、参考にしてみてください。

介護で働きたい方のよくある悩みとは?

介護ワーカー 仕事

まずは、介護で働きたい方のよくある悩みについて解説します。

介護で働きたい方の主なよくある悩みは、以下の3つです。

  • 介護が未経験である
  • 年齢・性別差別の不安がある
  • ブランクがあっても介護職ができるのか

詳しく解説するので、参考にしてみてください。

介護が未経験である

介護ワーカー 仕事

介護で働きたい方のよくある悩み、1つ目は「介護が未経験である」です。

介護職に就きたくても、資格も経験もないことで不安を感じている人が多くいます。

人を相手にする仕事なので、他の職種と比較しても「未経験である」ことは悩みの1つになりやすいといえるでしょう。

年齢・性別差別の不安がある

介護で働きたい方のよくある悩み、2つ目は「年齢・性別差別の不安がある」です。

介護職で働くスタッフは施設にもよりますが、女性の年配者であることが多いといえます。

そのため多くの未経験者が、男性で不採用になったり若い女性で職場に馴染めるか不安に感じたりしています。

ブランクがあっても介護職ができるのか

介護ワーカー 仕事

介護で働きたい方のよくある悩み、3つ目は「ブランクがあっても介護職ができるのか」です。

未経験者ではないものの、休職していた介護スタッフは復帰するのにも悩みを抱えやすくなります。

介護職は人によってはハードな体力仕事なので、その点も考慮する必要がありそうです。

未経験やブランクがある方におすすめな派遣会社

介護ワーカー 仕事

つづいて、未経験やブランクがある方に派遣会社がおすすめな理由について解説します。

今回紹介するのは、以下の3つです。

  • 未経験でも仕事紹介は可能
  • 派遣雇用で無理なく仕事に復帰できる
  • ベテランの仕事を近くで学べる

1つずつ、詳しく解説していきます。

未経験でも仕事紹介は可能

介護ワーカー 仕事

未経験やブランクがある方に派遣会社がおすすめな理由、1つ目は「未経験でも仕事紹介は可能」です。

経験者を即戦力として募集している施設もありますが、基本的に人材不足の介護業界では未経験でも募集しています。

なかには未経験者を歓迎している施設もあり、これらは派遣会社に登録しておけば選別して紹介してくれます。

派遣雇用で無理なく仕事に復帰できる

未経験やブランクがある方に派遣会社がおすすめな理由、2つ目は「派遣雇用で無理なく仕事に復帰できる」です。

派遣会社なので、働く時間などの条件を満たした施設を紹介されます。

つまり少しずつ仕事に慣れるような働き方を選択でき、いきなり無理のあるような仕事はないのでご安心ください。

ベテランの仕事を近くで学べる

介護ワーカー 仕事

未経験やブランクがある方に派遣会社がおすすめな理由、3つ目は「ベテランの仕事を近くで学べる」です。

介護施設は派遣会社から人材を送ってもらっている以上、教育を投げだしたり無視したりするようなことはできません。

なかには教育もせずにいきなり現場を任せるようなブラック施設もありますが、派遣会社を挟むことで上記のような心配はないでしょう。

そこでおすすめな介護ワーカーとは?

介護ワーカー 仕事

ここまでで紹介した内容から、未経験者やブランクがある方にもおすすめできるのが「介護ワーカー」です。

介護ワーカーの基本情報は、以下の表にまとめました。

会社名 株式会社トライトキャリア
有料職業紹介事業許可番号 27-ユ-301770
拠点 北海道・宮城・東京神奈川・埼玉・千葉群馬・新潟・愛知・静岡大阪・京都・兵庫・広島香川・岡山・福岡・熊本・鹿児島
主な求人職業 介護職・ヘルパー・ケアマネージャー相談員・サービス提供責任者・管理職など
公式サイト https://kaigoworker.jp/

また介護ワーカーの主な特徴は、以下の3つです。

  • 求人数が多い
  • キャリアアドバイザーの質が高い
  • 面接同行のサービスがある

1つずつ、丁寧に解説していきます。

求人数が多い

介護ワーカー 仕事

介護ワーカーの特徴、1つ目は「求人数が多い」です。

たとえば似ているサイト、ミラクス介護やマイナビ介護と求人数を比較してみました。

介護求人サイト名 掲載されている求人数
介護ワーカー 約80,000件
ミラクス介護 約12,000件
マイナビ介護 約54,000件

上記の表から分かるように、介護ワーカーは他のサイトと比較して掲載中の求人数が非常に多いといえます。

キャリアアドバイザーの質が高い

介護ワーカーの特徴、2つ目は「キャリアアドバイザーの質が高い」です。

介護ワーカーでは、キャリアアドバイザーがしっかりと1人ひとりの悩みに着目して働きやすい環境を紹介してくれます。

また分からないことをそのままにしないよう、キャリアアドバイザーのほうから質問されることも多いでしょう。

面接同行のサービスがある

介護ワーカー 仕事

介護ワーカーの特徴、3つ目は「面接同行のサービスがある」です。

面接時も近くまで来てアドバイスしてくれるので、安心できるでしょう。

また面接同行のサービスは、必要なければ断ることもできます。

介護ワーカーの評判・口コミ調査まとめ

介護ワーカー 仕事

ここからは、実際に介護ワーカーを利用した方の口コミや評判について紹介します。

  • 面接同行のサービスがある
  • 好条件な求人を丁寧に送ってれる
  • キャリアアドバイザーがしつこい

良い評価だけでなく悪い口コミも包み隠さずに紹介するので、介護ワーカー利用の参考にしてみてください。

面接同行のサービスがある

この介護ワーカーという所は面接に着いてきてくれて、給料の交渉や応募者のアピールなどをしてくれるらしい。 至れり尽くせりだが、惜しむらくは派遣事業所だということだ。ピンハネされる。 でもそれだけの価値はあるかな。将来正社員の道も当然ある、との事だったので。

面接同行のサービスは、他にはない人気のサービスといえます。

好条件な求人を丁寧に送ってれる

https://twitter.com/Yama_chan_fue/status/1481052988252856327?s=20&t=groI1p0F8DqefCpW9PIevQ

先日 知らない番号から電話かかってきたから もちろん出なかった。すると1分弱の丁寧なメッセージが残されていて、 確認してみると介護ワーカーからでこれまた丁寧に番号メールにも同じ内容。今より好条件。このあと電話で少し話を聞いてみる

今日話した介護ワーカーのお姉さん美人やったし対応良かったから良かった……

介護ワーカーの対応がすばらしいといった口コミも、少なからずありました。

キャリアアドバイザーがしつこい

https://twitter.com/Tomasuke33/status/1297852646284435456?s=20&t=groI1p0F8DqefCpW9PIevQ

すんごい落ち込んでるし自分自身も介護職って私の居場所なのか疑問に思えてきたのでって断ったのに「先方さんに無理言って時間を作ってもらったしそんなこと言ってたらとまとさん自身のためにもならないですよ」と半ギレで介護ワーカーの担当者からしつこく明日の面接を勧められた。

https://twitter.com/chibimint37/status/1082096602481737728?s=20&t=groI1p0F8DqefCpW9PIevQ

介護ワーカーって会社電話しつこい。毎日毎日電話来るよ。

介護ワーカーの連絡が毎日くるといった評価も多く、断っても定期的にお知らせがくるようです。

介護ワーカー×派遣のメリット

介護ワーカー 仕事

ここからは、介護ワーカーを利用するメリットについて解説します。

特に派遣雇用で働く場合のメリットは、以下の5つです。

  • 求人数が多く転職先の選択肢が広がる
  • 希望する時間だけ働ける
  • 面接同行サービスで安心できる
  • 転職後の年収が上がりやすい
  • 地方の求人が多い

詳しく解説するので、参考にしてみてください。

求人数が多く転職先の選択肢が広がる

介護ワーカーを利用するメリット、1つ目は「求人数が多く転職先の選択肢が広がる」です。

特徴でも先述した通り、他のサイトと比較して求人数が非常に多いのが介護ワーカー。

求人数が多いということは、それだけ出会う職場が多いので働き方の選択肢にも直結します。

希望する時間だけ働ける

介護ワーカー 仕事

介護ワーカーを利用するメリット、2つ目は「希望する時間だけ働ける」です。

派遣会社を通して介護施設に入職できるので、希望時間に合った職場を見つけられます。

ブラックといわれる介護職の印象が、180度反転するでしょう。

面接同行サービスで安心できる

介護ワーカーを利用するメリット、3つ目は「面接同行サービスで安心できる」です。

面接同行のサービスを利用すれば、緊張しやすい方でも直前までキャリアアドバイザーが話を聞いてくれます。

これにより、落ち着いて面接に挑めるでしょう。

転職後の年収が上がりやすい

介護ワーカー 仕事

介護ワーカーを利用するメリット、4つ目は「転職後の年収が上がりやすい」です。

派遣雇用では年収が上がりにくいと考えられることが多いですが、実際には交渉することで金額は上がります。

特に派遣雇用なら1つの職場で働く期間が短いため、はやく年収が上がりやすいといえるでしょう。

地方の求人が多い

介護ワーカーを利用するメリット、5つ目は「地方の求人が多い」です。

派遣会社が大きいほど、地方の求人もしっかりと確保しています。

特に都内と異なり人口が少ない地方の方が、求人の数が多いなんてこともありえます。

介護ワーカー×派遣のデメリット

介護ワーカー 仕事

ここからは、介護ワーカーを利用するデメリットについて解説します。

特に派遣雇用で働く場合のデメリットは、以下の3つです。

  • 同じ施設では3年までしか働けない
  • 派遣社員には福利厚生が適用されない職場もある
  • キャリアアドバイザーからの連絡がしつこい

詳しく解説するので、参考にしてみてください。

同じ施設では3年までしか働けない

介護ワーカーを利用するデメリット、1つ目は「同じ施設では3年までしか働けない」です。

派遣雇用ということもあり、始めから3年までと働く期間が決められています。

長く働きたいと感じるような介護施設で働くことができても、それは叶わないと考えておきましょう。

派遣社員には福利厚生が適用されない職場もある

介護ワーカー 仕事

介護ワーカーを利用するデメリット、2つ目は「派遣社員には福利厚生が適用されない職場もある」です。

派遣雇用は、会社の社員ではないため福利厚生が適用されない場合もあります。

また働く時間が正社員と同じでも、施設次第では福利厚生は適用されません。

キャリアアドバイザーからの連絡がしつこい

介護ワーカーを利用するデメリット、3つ目は「キャリアアドバイザーからの連絡がしつこい」です。

なかには、転職を急がすようなキャリアアドバイザーもいるといえます。

しかしそういったキャリアアドバイザーが担当になっても、変更できるので安心してください。

まとめ

介護ワーカー 仕事

今回は介護ワーカーの特徴や評判を紹介するとともに、派遣会社に登録するメリットや利用者に向いている人の特徴などを解説しました。

◆本記事のおさらい

1.介護で働きたい方のよくある悩みとは?

  • 介護が未経験である
  • 年齢・性別差別の不安がある
  • ブランクがあっても介護職ができるのか

2.未経験やブランクがある方におすすめな派遣会社とは

  • 未経験でも仕事紹介は可能
  • 派遣雇用で無理なく仕事に復帰できる
  • ベテランの仕事を近くで学べる

3.そこでおすすめな介護ワーカーとは?

  • 求人数が多い
  • キャリアアドバイザーの質が高い
  • 面接同行のサービスがある

4.介護ワーカーの評判・口コミ調査まとめ

  • 面接同行のサービスがある
  • 好条件な求人を丁寧に送ってれる
  • キャリアアドバイザーがしつこい

5.介護ワーカー×派遣のメリット

  • 求人数が多く転職先の選択肢が広がる
  • 希望する時間だけ働ける
  • 面接同行サービスで安心できる
  • 転職後の年収が上がりやすい
  • 地方の求人が多い

6.介護ワーカー×派遣のデメリット

  • 同じ施設では3年までしか働けない
  • 派遣社員には福利厚生が適用されない職場もある
  • キャリアアドバイザーからの連絡がしつこい

当サイトでは、他にも介護職に関する記事を随時更新しています。

ぜひ他の記事も最後まで読んで、参考にしてみてください。

-介護の転職エージェント
-,

© 2022 介護資格と転職ガイド