介護の転職サイト

ジョブメドレーは悪質?利用したいけど評判が気になる方へメリットやデメリットを徹底調査&解説

介護職以外でも岸田総理になったことで給料が上がる?

ジョブメドレーが悪質って口コミ見るけど、本当なの?
ジョブメドレーの評判を教えてほしい……!
ジョブメドレーを利用するメリット・デメリットは?

本記事を読んでいるあなたは、これらのようなお悩みを抱えていませんか?

そこで今回はジョブメドレーが悪質といわれる理由から実際の口コミ、利用するメリット・デメリットを紹介していきます。

◆本記事の内容

  • ジョブメドレーは悪質って本当?
  • ジョブメドレーの良い評判&悪い評判
  • ジョブメドレーのメリット
  • ジョブメドレーのデメリット
  • ジョブメドレーを利用するときに注意するべきポイント
  • ジョブメドレーの求人について

本記事を読むことで、ジョブメドレーを利用したいけど悪評が気になっていたといった方の力になれます。

ぜひ最後まで読んで、参考にしてみてください。

ジョブメドレーは悪質って本当?

ジョブメドレーは悪質

ジョブメドレーを利用しようと検索すると、悪質だといったサイトが多く見られます

するとジョブメドレーの対応などに関して、悪質な態度であることを予想してしまいますよね。

しかし結論からいえば、ジョブメドレーは悪質ではありません

今回はジョブメドレーが悪質といわれてしまう理由を、深く解説していきます。

ジョブメドレーの良い評判&悪い評判

ジョブメドレーは悪質

まずは、ジョブメドレーが悪質といわれてしまう評判について調査しました。

ここでは悪い評判、良い評判を合わせて3つ紹介します。

  • 連絡がしつこい
  • 応募しても返信が来ない
  • 求人が多くて探しやすい

1つずつ、実際の口コミをもとに解説します。

連絡がしつこい

ジョブメドレーが悪質といわれてしまう評判、1つ目は「連絡がしつこい」です。

ジョブメドレーって会社しつこい
毎週FAX送ってくるのうざいわ
求めてないのに

引用:Twitter

#ジョブメドレー 遠隔診療売り込みのときのように医療機関に業務妨害となるしつこい勧誘電話しまくったら文春にチンコロしちゃうからな。ひでぇ会社だよ。売り込み方がしつこくてえげつねぇ。

引用:Twitter

ジョブメドレーは他サイトと比較すると連絡がしつこくないといった口コミが多くみられたなか、上記のような声もありました。

初めての転職サイトでジョブメドレーを利用した人の場合、連絡がしつこく感じるのかもしれません。

スカウトメールが煩わしく感じる場合は、機能をオフにするなど対策をしてみましょう。

応募しても返信が来ない

ジョブメドレーは悪質

ジョブメドレーが悪質といわれてしまう評判、2つ目は「応募しても返信が来ない」です。

ジョブメドレー応募したけど
返信がこないんだが…。

引用:Twitter

友達が勤めてる訪問介護、そのサ責に私が4月後半に応募してたことを言ったらしい。 いつでも電話してきてくださいと言ってたよとLINEがきた。 いや、あの、ジョブメドレーで応募して返信なかったんだから、もういいよ。 もともと友達に迷惑かけたくないから、知り合いっていうのは内緒にしたかったし。

引用:Twitter

連絡をしたのにジョブメドレーからの返信がないことで、転職活動が中断した人もいるそうです。

ただし応募の場合は、ジョブメドレーではなく求人を出している施設側からの連絡待ちのことも。

連絡が来ないと感じた時には、ジョブメドレーに利用者側から返信がない旨を伝えても良いかもしれません。

求人が多くて探しやすい

ジョブメドレーの良い評判、1つ目は「求人が多くて探しやすい」です。

採用数はそこまで多くないけど、採用ポジション数が多い。グループ会社の福祉事業ポジションも・・・。ジョブメドレー使いやすい。

引用:Twitter

やっぱ東京に来てよかったよ!!!
多様性に寛容だし
働き口が大量にあるからな!!!!
絶対数打てばどこか受かるし
逆に資格さえ持ってたら来てくれって
ところが多い
(ジョブメドレー看護師でたくさんスカウト来るぐらい)

引用:Twitter

後述しますが、ジョブメドレーではスカウト機能があります。

これは求人を掲載する以外でも、ジョブメドレーから紹介されるといったシステムです。

求人数が多く確保できているからこそ実現するものであり、スカウト機能は利用者からの人気を誇っています。

ジョブメドレーのメリット

ジョブメドレーは悪質

ここからは、ジョブメドレーのメリットを解説します。

ジョブメドレーの主なメリットは、以下の3つです。

  • スカウトが届く
  • 求人数が多い
  • さまざまなサポートを利用できる

詳しく見ていきましょう。

スカウトが届く

ジョブメドレーのメリット、1つ目は「スカウトが届く」です。

ジョブメドレーでは、運営側から自分に合った求人のお知らせが届きます。

合わない・応募したくないと感じた求人については断ることもできるため、幅を広げるための選択肢として活用できるでしょう。

求人数が多い

ジョブメドレーは悪質

ジョブメドレーのメリット、2つ目は「求人数が多い」です。

2022年現在、ジョブメドレーに掲載されているのは約260,000件といわれています。

会員数も100万人を突破し、ジョブメドレーのサイト規模は徐々に増えています。

求人数の多さから、自分に合った求人をすぐ見つけることができるでしょう。

さまざまなサポートを利用できる

ジョブメドレーのメリット、3つ目は「さまざまなサポートを利用できる」です。

ジョブメドレーでは求人数のやりとりのほかに、LINEで通知を受け取れたり支援金がもらえたりします。

従来の転職サイトと異なるのは、自分で動かなくてもサイト側からアクションを起こしてもらえるといった点です。

LINEで各種キャンペーンについても提示してもらえるため、サイトを開かずに転職活動ができます。

ジョブメドレーのデメリット

ジョブメドレーは悪質

ここからは、ジョブメドレーのデメリットを解説します。

ジョブメドレーの主なデメリットは、以下の2つです。

  • 職種によって求人数に差がある
  • スカウトメールの通知が多い
  • 他の転職サイトと比較するとエージェント要素が少ない

詳しく見ていきましょう。

職種によって求人数に差がある

ジョブメドレーの主なデメリット、1つ目は「職種によって求人数に差がある」です。

ジョブメドレーでは、医療や保育などさまざまなジャンルの求人を扱っています。

そのため給料や待遇の差があったり、求人数自体にも差が生まれてしまうといえるでしょう。

スカウトメールの通知が多い

ジョブメドレーは悪質

ジョブメドレーの主なデメリット、2つ目は「スカウトメールの通知が多い」です。

スカウト機能はメールで送られてくるのですが、人によっては通知が多く感じられるかもしれません。

ただしスカウト機能がいらない場合は通知を切ることができるので、利用しない人にとってはデメリットとならないでしょう。

他の転職サイトと比較するとエージェント要素が少ない

ジョブメドレーの主なデメリット、2つ目は「他の転職サイトと比較するとエージェント要素が少ない」です。

転職サイトは他にもたくさんありますが、比較的エージェント要素が少ないのがジョブメドレーといえます。

担当者が自分にあった求人を探したり交渉したりするというよりも、AIがピックアップしたものがメールで届くような状態です。

過度に期待していると、あまり便利には感じられないかもしれません。

ジョブメドレーを利用するときに注意するべきポイント

ジョブメドレーは悪質

つづいて、ジョブメドレーを利用するときに注意するべきポイントを解説します。

ジョブメドレーを利用するときに注意するべき主なポイントは、以下の5つです。

  • 気になる施設は個別に調べる
  • 転職を考えた時点で登録する
  • 複数の転職サービスを利用する
  • 不明点は質問して解決しておく
  • 無料登録しなければ検索履歴が消える

詳しく見ていきましょう。

気になる施設は個別に調べる

ジョブメドレーを利用するときに注意するべきポイント、1つ目は「気になる施設は個別に調べる」です。

ジョブメドレーには多くの求人が掲載されているので、気になる施設がたくさん見つかります。

そのときはジョブメドレー上に記載された文言だけを見るのではなく、実際に施設見学を行ったり口コミを見たりしてみてください。

求人には書いていなかった事実を見つけられるかもしれないため、応募先を絞り切れない人には特におすすめです。

転職を考えた時点で登録する

ジョブメドレーは悪質

ジョブメドレーを利用するときに注意するべきポイント、2つ目は「転職を考えた時点で登録する」です。

まだ実際に転職活動を始めてなくても、ジョブメドレーに登録しておきましょう。

なぜなら求人は流れるように登録されていくため、良い求人を見逃す可能性があるからです。

良い求人に出会えたら、転職時期を早めるなど対応ができるでしょう。

複数の転職サービスを利用する

ジョブメドレーを利用するときに注意するべきポイント、3つ目は「複数の転職サービスを利用する」です。

ジョブメドレーのみ登録しておくと、別の転職サイトよりも待遇が良くない求人に応募する可能性も高いといえます。

転職先を真剣に考えるなら、複数のサービスを利用して比較する過程も大切です。

不明点は質問して解決しておく

ジョブメドレーは悪質

ジョブメドレーを利用するときに注意するべきポイント、4つ目は「不明点は質問して解決しておく」です。

気になるポイントや分からないところなど、そのままにしておくと機会損失につながることも。

不明点は質問して解決しておくことで、自分にとって良い求人が見つかった際にすぐ行動に移せます

チャンスを逃さないよう、挑戦を足止めするような事柄は先に解決するのがおすすめです。

無料登録しなければ検索履歴が消える

ジョブメドレーを利用するときに注意するべきポイント、5つ目は「無料登録しなければ検索履歴が消える」です。

ジョブメドレーは、会員登録をしなくても求人の閲覧ができます。

しかし検索履歴が残らないため、自分に合う求人を見つけてもまたゼロから探すことになるでしょう。

計算求人数が多いため、気になるものを保存しておくためにも登録しておくのがおすすめです。

ジョブメドレーの求人について

ジョブメドレーは悪質

ここからは、ジョブメドレーの求人について解説します。

ジョブメドレーの求人に関する項目は、以下の2つです。

  • ジョブメドレー看護師の求人数
  • 保育士・医療事務・介護の求人もある

詳しく見ていきましょう。

ジョブメドレー看護師の求人数

ジョブメドレーの求人に関する項目、1つ目は「ジョブメドレー看護師の求人数」です。

ジョブメドレーでは医療や保育、介護業界などさまざまな業種の求人が掲載されていますが、そのなかでも看護師の求人が多いといえます。

たとえば保育士の求人数が3,000件ほどに対して、看護師は30,000件ほどあります。

このようにジョブメドレーは、看護師の求人数が多いです。

保育士・医療事務・介護の求人もある

ジョブメドレーは悪質

ジョブメドレーの求人に関する項目、2つ目は「保育士・医療事務・介護の求人もある」です。

看護士に関してクローズアップしましたが、他に多い求人としては保育士、医療事務、介護士の3つとなります。

他サイトでは介護士だけの求人が掲載されていたりするので、異業種に転職する方はぜひジョブメドレーを利用してみてください。

まとめ

ジョブメドレーは悪質

今回はジョブメドレーが悪質といわれる理由から実際の口コミ、利用するメリット・デメリットを紹介しました。

ジョブメドレーは悪質といわれていますが、実際には利用者がどのように感じるかといった点がすべてでした。

連絡が多いと感じる人もいれば、同じ量でも少ないと感じる人もいるようです。

またジョブメドレーを利用するメリットとしては、求人数が多かったりスカウト機能があったりするところでした。

求人数が多いので、就職先の幅が広がるといえるでしょう。

しかし注意点としては他サイトよりもエージェント要素が少なく、時間がないなかで転職をしようとしている場合は物足りなく感じるかもしれません。

そして無料登録をしていないと検索履歴が残らないので、転職活動を効率的に進められません。

きちんと登録して自ら求人を探せば、特に問題なく使えそうです。

本記事を読んでいる方のなかで、介護職から看護師を目指したり保育士などの異業種に転職したりする人はジョブメドレーをおすすめします。

当サイトでは、本記事以外にも転職サイトやエージェントに関する記事を随時更新しています。

ぜひ他の記事も読んで、参考にしてみてください。

-介護の転職サイト
-,

© 2022 介護資格と転職ガイド