介護の転職サイト

介護求人サイト20社を比較してわかった介護求人サイトの選び方

介護 求人 サイト 比較

介護求人サイトによって、同じ求人でも条件に差がつくことをあなたは知っていますか?

この記事では「介護求人サイト」を比較していきます。

結論、さまざまな介護求人サイトがあり各社で得意にしていることが違うので、比較して選ぶことが必要です。

介護求人サイトを比較する際、わかりづらい「各社の特徴」を調査した結果をまとめたので、ぜひ見ていただければと思います。

その他にも「介護求人サイトの選び方」の説明や、「介護求人サイトのメリット・デメリット」について説明していきたいと思いますので、ぜひこの記事を読んで介護職を選んでいただければ幸いです。

また、この記事では介護転職エージェントについて紹介しているので参考にしてください。

介護求人サイトの3つの特徴

介護求人サイトの3つの特徴

介護職の仕事を探す方法はいろいろありますが、介護求人サイトを利用するのはメリットの多い方法です。

そこで、ここでは介護求人サイトが持つ次の3つの特徴をご紹介します。

  • 求人数が多い
  • 利用するハードルが低い
  • クチコミを確認できる

求人数が多い

求人数の多さは求人サイトを利用するメリットの1つ。

一般の総合求人情報の中から介護関係の求人を1つずつ探す場合は、情報収集だけ時間がかかってしまい非効率です。

しかし、介護専門の求人サイトを利用すれば、効率的にたくさんの求人情報を集めれます。

求人数が多ければそれだけ選択肢が広がり、高条件の仕事が見つかる可能性も高くなり、求人数が多いサイトは大手企業の求人を紹介していることも多く、それも信頼できるポイントとなるでしょう。

また、全体数だけでなく職種の豊富さにも注目したいポイントです。

同じ介護職でも正社員、パートなどの雇用形態や、勤務日数、休暇条件など様々な働き方があります。

多様な条件の中から仕事を探すことで、自分にぴったりあった職場を見つけれるはずです。

利用するハードルが低い

利用するハードルが低い

利用するハードルが低く、誰でも簡単に仕事検索・応募ができるのも求人サイトの特徴です。

求人サイトによっては会員登録しなくても全体公開の仕事を閲覧できるところもあります。

また、会員登録をして待つだけで自身の経歴を見た企業が直接オファーしてくる、スカウトサービスを提供しているサイトも多いです。

利用するハードルが低いことは、それだけ簡単に多くの求人の機会に触れれるということでもあります。

現職に就きながら転職を検討している人など、「まずは求人状況を知りたいだけ」という場合もあるでしょう。

気軽に求人サイトを利用することで、気づいていなかった転職先の可能性を発見することもあるはずです。

クチコミを確認できる

クチコミレビューのある求人サイトを利用すれば、企業がPRする情報だけではなく客観的な視点で求人先の職場環境を知ることが可能です。

クチコミにはもちろんプラス面だけではなく、マイナス面も書き込まれます。

例えば、職場の人間関係、離職率、休暇の取得状況などです。

職探しをする立場として、求人情報として公開されている情報の他に知りたいことを知れるのは嬉しいポイントでしょう。

介護求人サイトを20社比較してわかった介護求人サイトの選び方

介護求人サイトを20社比較してわかった介護求人サイトの選び方

数多くある介護求人サイトの中で、どのサイトを利用すればいいのか悩むこともあるでしょう。

介護求人サイトを選ぶ時に大切なポイントは次の5つです。

  • クチコミが掲載されている
  • サイトの作りが簡潔
  • 独自求人が多い
  • 勤務形態が様々
  • サポート体制が記載されている

それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

クチコミが掲載されている

クチコミが掲載されている求人サイトを利用することには、大きなメリットがあります。

通常、求人元の企業が自社にとってマイナスになることとをあえて言うことはありません。

しかし、求職者にとって実際知りたいことはマイナス面も含めた職場の現実的な環境でしょう。

こうした情報は求人票からは知れません。

しかし、クチコミが掲載されている求人サイトなら、実際にその施設で働いたことのある人からのリアルな意見を聞けます。

内部事情を知っている人しかわからない情報を得ておくことで、失敗のない職場選びがしやすくなります。

サイトの作りが簡潔

サイトの作りが簡潔であることも重要なポイントです。

仕事探しにとって効率も非常に大切です。

サイトの作りが簡潔であれば検索がしやすく、効率的に情報収集ができます。

また、自分の希望にあった条件の求人をできるだけ早く、多く見つけ出すことでより高条件の仕事を絞れるでしょう。

サイトは企業の顔でもありますから、サイトが見やすいことはそのサイトが求職者目線で、必要なサービスを提供していることの証拠でもあります。

独自求人が多い

独自求人が多い

求人サイトによっては、介護職で長年の経験を持ち、病院や施設とのコネクションが強いサイトもあります。

こうしたサイトは独自求人が多く、他のサイトには掲載されていない求人を見つけられるのが大きなメリットです。

また会員登録すると非公開求人を提案してくれるサイトもあります。

独自求人や非公開求人は他の求職者との競争率が低く、採用の可能性も高く、条件もいいことが多いです。

勤務形態がさまざま

公開している勤務形態がさまざまな求人サイトも利用しやすいサイトの特徴です。

同じ介護職でも、正社員やパート、勤務日数や休暇条件などの勤務形態によって働きやすさは大きく異なります。

おすすめは、具体的な条件で絞り込める検索機能のあるサイトです。

例えば、「土日祝休み」「残業月10時間以下」「産休・育休取得実績あり」などの条件で検索できるサイトもあります。

このようにさまざまな勤務形態の求人を紹介しているサイトなら、自分が働く時の条件をリアルにイメージしながら仕事を探せるでしょう。

サポート体制が記載されている

単に求人を公開しているだけでなく、サポート体制がある求人サイトを利用するのもおすすめです。

介護求人サイトによっては専属のコーディネーターのサポートを無料で受けれるところがあります。

コーディネーターのサポートには自身の条件にあった仕事を紹介してくれたり、面接のアドバイスや付き添いなどが含まれているのが特徴です。

初めて介護職の仕事を探す人にとっては頼れるサービスと言えるでしょう。

また、働きながら資格が取れるキャリアアップのサポートを行っている求人サイトもあります。

サポート体制がある求人サイトを運営するエージェントは、介護職分野での知識やノウハウが厚い場合も多く、求職活動において大きな助けになってくれるはずです。

20社比較してわかった介護求人サイトのメリット

比較してわかった介護求人サイトのメリット

介護求人サイトを利用することには次の2つのメリットがあります。

  • 自分のペースで活動できる
  • 条件を比較できる

それぞれのメリットを詳しくご紹介します。

自分のペースで活動できる

介護求人サイトを利用して求職活動をすると、自分のペースで活動できます。

これは、介護求人サイトの場合は、基本的に仕事探しや応募は全て自分のタイミングで行うからです。

求人サイトを利用すればいつでも情報収集をしたいと思ったタイミングで、気軽に全国の求人情報を見られます。

また、応募も求人サイトのフォームから申し込むだけで企業とコンタクトが取れるので簡単です。

希望に合った求人が見つかれば短期間のうちに入職することも可能ですし、多くの求人を比較して時間をかけてじっくりと仕事探しをすることもできます。

今急ぎで仕事を探している人も、現職がありながら良い仕事があれば転職したいと考えている人も、それぞれのペースで活動ができるのは大きなメリットです。

条件を比較できる

求人サイトを利用すれば、多くの求人情報を収集できるため条件を比較できるのもメリットです。

同じ職種であっても施設によって給与や休暇制度、資格取得制度などの条件は異なります。

より働きやすい仕事を見つけるためには、複数の求人の中からより高条件の仕事を絞っていくことがポイントです。

初めて介護職に転職するという人は、一般的な介護職の相場がどのようなものなのかわからないという人もいるでしょう。

求人サイトを利用し多くの情報に触れることで、まずは平均値を知りより良い条件の仕事を探すなら、初めてでも満足度の高い転職ができるはずです。

20社比較してわかった介護求人サイトの3つのデメリット

比較してわかった介護求人サイトのデメリット

介護求人サイトを利用することにはメリットが多くありますが、利用する人によってはデメリットと感じられる点があるのも事実です。

デメリットとなり得ることには次の3つがあります。

  • 相談できる人がいない
  • 転職成功率が低い
  • 手間がかかる

相談できる人がいない

求人サイトによっては、求人情報を公開しているだけのところもあります。

その場合、仕事の検索や応募、面接や交渉まで全て自分で行わなければいけません。

この場合、応募予定の職場について知れることは求人情報に公開されている条件のみとなるため、本当に自分に合った仕事かわからないというリスクがあります。

求職活動に慣れていない人の場合、サイト上の求人情報だけで職場を見極め、自身でコンタクトを取り面接に行くことがハードルが高いと感じられるかもしれません。

転職成功率が低い

転職成功率が低い

利用者が多いサイトの場合は転職成功率が低い場合もあります。

複数サイトに掲載されている公開求人の場合、競争率が非常に高く、応募した時点で定員に満ちていて面接にすら漕ぎ着けられないというケースもあるのが事実です。

また情報量が多い分、優良な求人を絞り込むことが難しく、比較検討しているだけで時間が過ぎてしまい中々転職まで至らないというデメリットもあるでしょう。

手間がかかる

応募から面接、採用までに手間や時間がかかる場合があるのは求人サイトを利用するデメリットの1つです。

求人サイトによっては求人は全て非公開で、会員登録後にコーディネーターとの面談、紹介を通してのみ情報を得られるところもあります。

自分から直接企業に連絡が取れず、コンタクトはエージェントを挟むためその分時間がかかる場合も。

このタイプの求人サイトは、初めて仕事探しをするので手厚いサポート受けたいという人にはありがたいかもしれません。

その、一方で自分で求職活動をどんどん進めていきたいという人には非効率的に感じるでしょう。

自分で求人検索し応募するタイプのサイトと、コーディネーターがしっかりつくタイプのサイトの使い分けが重要なポイントです。

20社比較してわかった評判がいいおすすめの介護求人サイト

比較してわかった評判がいいおすすめの転職サイト

介護求人サイトを20社比較した中で、特におすすめの転職サイトをご紹介したいと思います。

おすすめの介護転職サイトは以下の3つです。

  • きらケア
  • 介護畑
  • 介護ワーカー

それぞれの特色を詳しくご紹介します。

きらケア

きらケア

きらケアは、サポートのきめ細やかさが特徴の介護求人・派遣サイトです。

専門のアドバイザーが求人の紹介、キャリアの提案や面接同行、条件交渉まで行ってくれます。

アドバイザーは良い情報だけでなく、職場の離職率や人間関係などネガティブ情報まで共有してくれるため、職場の雰囲気をよくわかった上で転職へ進むことが可能です。

手厚いサポートを受けれるため、初めて介護職の転職活動をする未経験、無資格の人におすすめのサイトになります。

きらケア介護で仕事を探す

かいご畑

かいご畑

かいご畑は、厚生労働省により「優良派遣事業者」として認定されている信頼度の高い介護職専門の求人サイトです。

専任の人材コーディネーターが全国の求人情報から自身の条件に合った仕事を紹介してくれます。

コーディネーターは介護資格を持っているため、初めて介護職に就く人でも介護職に対する疑問や悩みを相談しながら、徹底したフォローを受けることも可能です。

また、かいご畑では、働きながら0円で資格が取れるキャリアアップ応援制度を実施しており、転職を通してステップアップを目指す人におすすめ。

かいご畑で仕事を探す

介護ワーカー

介護ワーカー

介護ワーカーは、介護職専門の転職サイトの中でもトップクラスと言える7万件以上の求人を公開するサイトです。

一般求人のほか、会員登録をすると非公開求人の紹介を受けることもでき、高条件の求人が多くなっています。

職種や施設形態のほか、こだわり条件など細かく絞り込める検索機能があるのもポイントです。

数多くの求人の中から、より希望に合った求人が見つけやすいシステムになっています。

キャリアアドバイザーによる面接同行や条件交渉のサポートもあり、転職経験の少ない人でも安心です。

介護ワーカーで仕事を探す

介護求人サイトで介護職を見つけよう

介護求人サイトで介護職を見つけよう

それぞれの介護求人サイトの特徴を知り、上手に活用するならスムーズな転職活動を行えます。

この記事の情報があなたの転職活動の助けになれば幸いです。

-介護の転職サイト
-, , , ,

© 2021 介護資格・お仕事ガイド