面接

介護の面接対策を指南!履歴書や面接当日の注意点も合わせて解説します

転職だけでなくとも新たな職場で働くときには必ず面接が行われます。

介護職は業界自体が人手不足の傾向なので比較的就職しやすいとも言えますが、それでも面接の対策は必要

そこで今回の記事では、介護職の面接対策について紹介します。

面接対策のポイントは次のとおりです。

介護職の面接でよく聞かれる質問

介護職の面接でよく聞かれる質問

就職・転職どちらでも面接は必ず実施サれます。

その面接に対しての不安を払拭するために手っ取り早いのは、よく聞かれる質問を予め知っておくこと

介護職の面接では主に下記のような質問がよく聞かれるでしょう。

  • 自己PRをしてください
  • 志望動機はなんですか?
  • 退職した理由はなんですか?
  • 最後になにか質問はありますか?

こちらの記事ではより多くのよくある質問を紹介していますので、合わせて確認しておきましょう。

自己PRをしてください

■回答例

〇〇と申します。大学を卒業後、3年間△△社で勤めてきました。私は「人のためにすること」が好きで、人のためになる仕事というのを大事にしています。
前職では介護現場でサービスを行っており、この経験を貴社でも役立てたいと思っています。

回答例の根拠を確認する
(クリックで表示されます)

自己PRにおいては、自分の基本的な情報と長所をアピールする必要があります。

なお、自己PRにおいては長ければいいわけでなく、かといって短すぎてもNGです。

長さでいうと、30秒~1分ぐらいの分量で話せるように練習しておきましょう。

▶この質問に対するポイントとNG例はこちらの記事で確認できます。

志望動機はなんですか?

■回答例

貴社の事業内容に惹かれたからです。
私は介護の仕事をするにあたって、サービスを利用する方にとって常に寄り添える存在でありたいと思っています。
そのため、貴社の掲げるお客様に寄り添える存在であるサービスをすることで、常にお客様の役に立ちたいと考えています。

回答例の根拠を確認する
(クリックで表示されます)

会社の事業内容をおさえたうえで、自分のやりたいことと繋げる手法です。

事業内容は会社情報や求人情報などから知ることができます。

特に、介護業界を経験されている方であれば、他の会社との差別化ができるため様々な経験から自分のやりたいことをアピールしましょう。

▶この質問に対するポイントとNG例はこちらで確認できます。

退職した理由はなんですか?

■回答例

私は仕事をするうえで、チームワークを重視して働くことを重視しています。 個人で仕事をするのではなく、たくさんの人と協力していくことで仕事を上手く進められると思っています。 そのため、多くの人と協力しながら仕事のできる介護職を希望しています。

回答例の根拠を確認する
(クリックで表示されます)

人間関係は誰しもが抱える可能性のある悩みです。

転職活動においては、「協調性」が求められる場面が多いです。

多くの人間と協力して仕事を進められることをアピールして、新しい環境に馴染めることを伝えましょう。

▶この質問に対するポイントとNG例はこちらで確認できます。

最後になにか質問はありますか?(逆質問)

■回答例

将来的に成長していけるうえで資格取得を考えています。 現在「介護職員実務者研修」の資格を持っており、次のステップに進むために他の資格取得も考えています。 貴社で仕事をするにあたって何か身に着けておくべき資格等はあるでしょうか?

回答例の根拠を確認する
(クリックで表示されます)

よくある質問、いわゆる逆質問は応募企業への関心度を示すものです。

逆質問は不明点を解消するものであるだけでなく、応募企業への関心度を示すものにもなります。
▶この質問に対するポイントとNG例はこちらで確認できます。

▼介護職の面接攻略法については下記記事で詳細に解説しているので、詳しく知りたい方は下記記事を参考にしてみてください。

【例文あり】介護職の転職で面接攻略法を解説!よく聞かれる質問にはどう対応すればいい?

履歴書の書き方

履歴書の書き方

面接本番を迎えた場合に面接でうまく応えられるか、という対策はもちろん大切です。

しかし、それなりの大手の介護会社に務める場合は面接の前に書類選考を通過する必要があります。

その書類選考を通過するには、履歴書をいかにきれいに書くかが重要

そこでこの章では、介護職に応募する際の履歴書の書き方に絞って解説していきます。

この章で特に的を絞って解説する点は下記の通りです。

  • 履歴書の志望動機の書き方
  • 介護未経験者は履歴書をどのように書けばいいのか
  • 履歴書の注意点総まとめ

また、履歴書についてはこちらの記事で履歴書に絞って注意点を解説しているので、気になる方は参照してみてくださいね。

履歴書の志望動機はどう書く?

履歴書の志望動機はどう書く?

採用の担当者は、もちろん志望動機だけでなく職務経歴などを見ながら、「なぜこの介護事業所で働きたいと思ったのか」という志望動機に目を向けます。

そして、その志望動機が自社の欲している人材ニーズと合致しているのかを判断することが目的です。

履歴書の志望動機はどのように書けばよいのか

これを考えると、志望動機欄には下記のポイントは必ず抑えておきましょう。

  • 介護職に活かせる自身のアピールポイントを伝える
  • 就職できた場合のその先のキャリアプランを伝える
  • 自分の志望動機と介護事業所の特徴において合致する点を考慮して伝える

▼履歴書に関するポイントはこちらの記事も合わせて確認してみてください。

介護の履歴書を書くポイント

介護未経験者は履歴書に何を書く?

介護未経験者は履歴書に何を書く?

とくに介護未経験者の場合は、「介護業界に興味をもったきっかけ」から詳細に記載すると良いでしょう。

介護未経験者は履歴書に何を書くべき?
(クリックで表示されます)

介護未経験者が介護職に就職する場合、介護事業所側が最も気になるのは「なぜ介護業界で働こうと思ったのか」です。

そこには、自分なりに様々な理由があるのでしょうが、それをまずは伝えることを意識して志望動機として記載しましょう。

▶志望動機以外の具体的な書き方はこちらの記事を参照ください。

履歴書の注意点まとめ

履歴書の注意点まとめ

介護職の履歴書において、とくに意識すべきポイントがいくつかあります。

抑えておくべきポイントは、以下の3つです。

  • 具体例を用いてイメージしやすくする
  • 結論から述べる
  • 事前に話す準備をする

反対に、やってはいけない事項は下記の3つ。

  • 条件を第一に述べる
  • 介護職へのリスペクトがない
  • 自分のメリットだけを話す

▼これらの根拠については下記記事を参照してみてください。

介護職の面接で志望動機の例を紹介!未経験や出戻りの例文も掲載

介護職面接当日の注意点

介護職面接当日の注意点

介護士は接客する機会が多い職種なので、特に相手に不快感を与えない事が重要視されます

そのためには服装や身だしなみだけでなく、当日のマナーや言葉遣いなど面接時には発言以外にも注意点がいくつかあります。

服装や身だしなみ

服装や身だしなみ

スーツ等の正装で面接に臨む場合は服装や身だしなみに気をつける必要があります。

相手に清潔感を与えるような服装や身だしなみで臨むことで、相手に安心感を与えることができるでしょう。

もちろん介護士はスーツで働くわけではありませんが、重要なのは様々な場面で適切な服装・身だしなみに対応できるかという点です。

▶面接当日に気をつけることの詳細

女性の服装

面接に置いてはもちろんスーツが無難ですが、女性の場合服装を指定されないという場合もあります。

オフィスカジュアルのようにオフィスで通用するような格好にするといいでしょう。

「私服可能」と言われた場合はスーツでなくても構いませんが、ジーンズなど極端にカジュアルな格好を避けるようにしましょう。

男性の服装

男性の場合もスーツが無難ですが、男性はネクタイが曲がっていないかなどを事前に確認しておきましょう。

ヨレヨレのスーツで面接に臨むよりも、もちろんシワがないほうが好印象となるので、事前に確認して清潔感がアピールできるよう努めましょう。

髪型や髪色

面接当日の髪型や髪色について。

必ずしも黒髪である必要はありませんが、極端に明るすぎる髪色は避けましょう。

また、寝ぐせがはねていないか、ボサボサで清潔感に欠ける髪の長さでないかチェックしてください。

当日の持ち物

当日の持ち物

面接当日は、履歴書や職務経歴書などを準備します。

また、書類などを準備するためのカバンの入れ物もチェック。

普段仕事をする際と同じような準備で面接に臨み、平常心を保ちましょう。

履歴書・職務経歴書

Web上で送る場合もありますが、履歴書や職務経歴書を当日持参することが多いです。

あらかじめプリントアウトしたものを用意しておきましょう。

履歴書に添付する証明写真も準備しておき、自分を証明する手段とします。

書類による履歴書等は自分を証明する手段であり、かたちに残るものとして面接と同様に大事な書類です。

カバン

書類を入れるためのカバンを持参します。

カバンは落ち着いた見た目のもので、書類を入れられる程度のものを準備しましょう。

名刺入れ

面接では名刺を渡される場合があります。

特に指定がない限り、こちらから名刺を提示する必要はありませんが、名刺を受け取った際に入れられる名刺入れを準備しておくといいでしょう。

靴は歩きやすいもので、黒やグレーなど落ち着いた色を選びましょう。

足元の汚れは意外と見られる部分なので、汚れがないかしっかりとチェックしてください。

介護 面接 質問 未経験

介護の面接対策

【例文あり】介護面接でよくされる質問 とは?未経験者向けに気を付けたいポイントを5つ解説

2021/12/1    , , ,

「介護の面接で未経験者が聞かれやすい質問ってある?」 「介護面接の質問で、未経験者がどう答えればいいの?」 介護面接で未経験者が聞かれやすい質問は、かなり多くあります。 そこで今回は、介護面接で聞かれ ...

介護職の面接でよくある質問とは?受け答えの良い例を紹介

介護の面接対策

介護職の面接でよくある質問とは?受け答えの良い例を紹介

2021/12/1    , , , , ,

介護業界は比較的採用されやすい業界です。とはいえ、条件の良い事業所は応募者が殺到するので面接対策は必須であり、受け答えで失敗すると不採用になってしまいます。 そこでこの記事では介護業界の面接における受 ...

【介護士の面接対策】転職理由で悪い例と述べるべき点とは

介護の面接対策

【介護士の面接対策】転職理由で悪い例と述べるべき点とは

2021/12/1    , , , ,

介護業界は転職の多い業界です。他業界から介護士を目指す人と介護業界内で別の事業所へ移る人がいますが、どちらの場合でも面接において転職理由を聞かれます。 転職理由は人それぞれなのでつい正直に答えてしまい ...

介護 面接 よくある質問

介護の面接対策

介護職の面接でよくある質問10選|面接のコツやおすすめの介護転職サービスについても徹底解説!

2021/12/1    , ,

介護職の面接をすることに不安を感じていませんか? この記事では「介護職の面接でよくある質問」について解説します。 介護職の面接を受ける際に、よくある質問をあらかじめ理解しておくことで、面接成功率を高め ...

介護職 面接 注意点

介護の面接対策

介護職の面接時の注意点とは?面接を成功させるコツやなどについても徹底紹介

2021/12/1    , ,

介護職の面接時の注意点を知りたいと思っていませんか? この記事では「介護職の面接時の注意点」について解説します。 介護職の面接の注意点をあらかじめ理解しておくことで、面接成功率を上げることができます。 ...

介護 面接 志望 動機

介護の面接対策

介護職の面接で志望動機の例を紹介!未経験や出戻りの例文も掲載

2021/10/3    ,

介護職の場合、志望動機によって採用されるかどうかが変わることを知っていますか? この記事では「介護職の志望動機」について解説していきます。 結論、自分の状況や介護職への関わり具合によって志望動機を選ぶ ...

面接

履歴書の書き方

【介護職】履歴書の書き方とは?失敗例を参考にして採用率を上げよう

「介護職の履歴書って、特別な書き方とかあるの?」 「履歴書の失敗例が分かると嬉しいな。」 介護職へ転職する際、かならず必要になるのが履歴書。 そこで今回は介護へ転職する際の履歴書の書き方について、失敗 ...

介護 履歴書 資格

履歴書の書き方

履歴書の資格欄どう書く?介護の資格の書き方徹底ガイド!志望動機のポイントも解説!

「介護の資格の正しい書き方は?」 「取得?合格?どちらが正しい?」 履歴書を書く際に、意外と迷うのが資格欄の書き方。 今回は、介護の資格の書き方を徹底解説します。 他の項目の書き方についても説明します ...

介護 転職 理由

介護の面接対策

介護の転職理由におすすめなのは?前向きな意見で採用率UP

2021/9/25    , ,

「介護の転職理由におすすめなのはなに?」 「介護の転職理由に使える方法を知りたい...!」 介護に限らず、転職理由にはなるべく前向きな意見を使用したいですよね。 そこで今回は介護の転職理由を考えるのに ...

介護 不採用

介護の面接対策

【全6つ】介護職で不採用になる理由|求められている人物像とは?

2021/9/25    ,

介護職で採用されずに悩んでいませんか? この記事では「介護職で不採用になる理由」について解説します。 結論、不採用になる理由は、あなた自身になにかしらの原因があるからです。 それぞれの理由から、介護施 ...

© 2021 介護資格と転職ガイド