転職について

介護の転職に役立つ転職エージェントを比較|口コミなどを紹介!

介護 転職エージェント

介護の転職におすすめなのが転職エージェントのサービス。

転職エージェントは、転職希望者がスムーズに転職することを支援してくれるサービスです。

しかし、どの転職エージェントを使えばいいのか迷ってしまう人も多いでしょう。

この記事では、転職エージェントをはじめとする転職サイトを比較していき、おすすめのサービスを紹介していきます。

口コミや評判など、公式ページからはわからないことも紹介していくので、転職エージェント選びの参考にしていってください。

転職エージェントを選ぶときは、1社だけでなく色々なサービスに登録することをおすすめします。

様々なサービスの中から自分に合ったサービスを見つけましょう!

合わせて、介護転職の進め方や、転職に有利な資格についても紹介していきます。

転職エージェントは転職を希望している人の大きな味方となる存在です。

転職エージェントを上手く活用して転職活動をしましょう

介護の転職に役立つ転職エージェント

介護 転職エージェント

介護の転職なら転職エージェント!

転職エージェントは転職活動をしている方向けに最適なサポートをしてくれるサービスです。

転職活動をする場合は、転職エージェントをいかに有効活用できるかが転職活動を成功させるポイントとなるでしょう。

転職エージェントとは

転職エージェントは転職希望者と企業を仲介するサービスのこと。

具体的なサービス内容としては、希望者におすすめの求人を紹介してくれるというものがメインです。

その他にも、転職活動の進め方に関するアドバイスや、キャリア形成の方法などを相談できます。

長い目で見ても、転職活動を通じて自身のキャリアを見直すきっかけとなるでしょう。

転職エージェントのサービス内容

  • 求人の紹介
  • 非公開求人の紹介
  • キャリアの棚卸
  • 書類(履歴書・職務経歴書)の添削
  • 面接のスケジューリング
  • 給料交渉
  • 利用料無料!
▽詳細はこちらをクリック!

求人の紹介

介護 転職エージェント

転職エージェントを利用する最大のメリットは求人の紹介を受けられることでしょう。

企業に直接はたらきかけて転職活動をするという場合、どうしても入手できる情報が限られてしまいます。

転職エージェントを活用することで、転職に必要な情報を効率的に取り寄せられるのです。

求人の探し方としては、転職エージェントの担当者が個別に希望条件に合った条件をピックアップしてくれるなどの方法があります。

自分の力で求人を探すのは骨が折れるため、効率的に転職エージェントを活用していきましょう。

非公開求人の紹介

転職エージェントの中には「非公開求人」という求人を紹介してくれることがあります。

非公開求人とは、ハローワークなど一般的に公開されていない限定求人のこと。

高スキルの人材のみに公開された求人であるため、好条件で転職可能です。

転職エージェントを使うことで、これらの非公開求人と出会えるため積極的に活用していきましょう!

キャリアの棚卸

転職エージェントを活用することでキャリアの棚卸ができます。

キャリアの棚卸とは、自身が経験した職歴などを振り返って客観的にスキルを明示することです。

例えば、「介護事務所で3年間仕事をしてきました!頑張りました!」というよりも、「介護事務所で介護事務に関する仕事を3年間積んできた」というほうが、客観的な信頼性が増します。

また、客観的にキャリアの評価を受けることで、今後のキャリアプランを思い浮かべることにも繋がります。

自分の思い描くキャリアプランから逆算して、自分が挑戦したい仕事を考えなおすこともできます。

転職活動を通じて自分のキャリアを棚卸して、キャリアプランの形成を行いましょう。

キャリアを棚卸するメリット

  • 自分のキャリア(経歴)を客観的に振り返られる
  • 今後のキャリアプランに向けてやりたいことを具体的にイメージできる

書類(履歴書・職務経歴書)の添削

介護 転職エージェント

転職活動では何かと書類が必要になります。

必要な書類の代表例としては、履歴書および職務経歴書。

これらの書類はご自身のプロフィールおよび職務経歴を記す書類です。

企業の選考では、まずこれらの履歴書や職務経歴書を確認して書類選考を行います。

書類選考を通過した方が面接に進めるため、書類をしっかり準備することが転職成功に求められるのです。

履歴書と職務経歴書の違い

履歴書と職務経歴書、これらは共に自身のプロフィールを記す書類ですがどういう違いがあるでしょうか?

まず、履歴書はご自身の情報(プロフィール)や学歴および職歴を事実通りに記す書類です。

一方で、職務経歴書はご自身の職歴を詳細に記し、企業へのアピールとして自己PRなども行います。

このように、履歴書や職務経歴書は似たような書類でもアピール目的が異なるため、内容を精査して企業へアピールを行いましょう。

面接のスケジューリング

転職エージェントは面接のスケジューリング等を行ってくれます。

エージェントを介さない転職の場合は、面接日程の交渉は難航することがあります。

転職エージェントは、企業と応募者の間に立ってスケジューリングの仲介を行うため、スムーズに面接日程をまとめられるのです。

給料交渉

転職活動でネックになるのが、給料や労働条件(残業など)の交渉。

面接の場では応募者が必ずしも強い立場になれるとは限らないため、給料などの条件交渉がしづらいという場面もあります。

そんなときに、転職エージェントが間にたって条件交渉をしてくれると、心強い存在です。

エージェントは条件交渉などにも慣れているため、有利な条件を引き出せます。

転職活動において条件面に強いこだわりがある場合、転職エージェントに条件交渉を依頼するのもいいでしょう。

利用料無料!

豊富なサービス内容の転職エージェントですが、基本的に利用料は無料!

というのも、転職エージェントは人材紹介業を主な業務としているため、企業に優秀な人材を紹介することで紹介手数料を受け取っているのです。

転職エージェントにとっては、優秀な人材がスムーズに転職することを手助けすることという事業であるため、精一杯転職活動に励みましょう。

一部のサービスでは有料オプションとして様々なサービスを受けられるものもあります。

ご自身の状況に合わせて転職エージェントを選びましょう!

介護業界特化の転職

介護 転職エージェント

介護の転職で転職エージェントを選ぶ際は、介護業界に特化したエージェントを選ぶことをおすすめします。

介護業界特化の転職エージェントは、介護に関する転職に強く、有利な条件で転職活動を進められます。

介護特化のエージェントを活用することで効率的に転職活動を進めましょう。

業界特化の転職サイト

転職エージェントでは多くの業界を取り扱ったサービスもあれば、業界に特化したサービスもあります。

その中でも、介護の転職エージェントでは介護職に特化したサービスが多いです。

介護業界は転職活動が活発であり、独自の経験や資格等を活かした転職支援をしてくれます。

業界に特化したエージェントはそれだけノウハウも蓄積されており、有利に転職活動を進められるものです。

特に、介護業界は特別な資格も多数あり、専門的なノウハウを有していることでスムーズな求人紹介を行えることに繋がります。

おすすめの転職活動については、後述しますので合わせてご確認ください。

ハローワーク(公共職業安定所)との違い

介護 転職エージェント

転職エージェントは民間のサービスですが、公的なサービスとしてハローワーク(公共職業安定所)があります。

ハローワークは政府が運営している機関であり、経済的なサポートを受けながら転職活動が可能に。

ハローワークは公的な機関であり、無料で求人が出せるためたくさんの企業が求人を出しています。

転職サポート

ハローワークの転職サポートの質はムラがあることが多く、十分な転職サポートを受けられないことがあります。

転職エージェントの転職サポートは、専門のキャリアアドバイザーがしっかりと転職をサポート。

充実した転職サポートを受けるのであれば、転職エージェントの活用をおすすめします。

非公開求人

非公開求人などはハローワークには出回っていないため、転職エージェントを活用することで有利に転職活動を進められるでしょう。

非公開求人とは、一般に出回っていない求人のこと。

採用に力を入れている企業が優秀な人材を集めるために、コストをかけて転職エージェントに非公開求人を募集しているものです。

こういった非公開求人はハイレベルなスキルが求められると共に、魅力的な条件であることが多いです。

転職に有利な非公開求人を探すために、積極的に転職エージェントを活用しましょう!

介護転職のポイント

介護 転職エージェント

介護転職をしていくうえではいくつかポイントがあります。

やみくもに転職をしていくよりも、ポイントを絞って転職活動を進めていくことで結果を出せるでしょう。

いくつか転職のポイントを紹介するので、転職活動の参考としてください。

▽詳細はこちらをクリック!

面接対策

転職活動で最も重要なのが、面接選考です。

面接選考においては、応募者の力量をはかる他に応募者の人柄などを参考にします。

転職エージェントでは、面接対策の指導を行ってくれるサービスがあります。

面接における細かいマナーや、よくある質問について対策をしておくことでスムーズに面接を進められるでしょう。

面接対策については、介護転職の面接対策の項も合わせてご参照ください。

面接でよくある質問は?

面接で必ず聞かれるのは、自己PRと志望動機です。

企業にとっては、応募者がどういう人物であるか、なぜ当社に入りたいのかを確認しておくことで応募者の人物を見極めます。

募集する企業の立場にとって、自分がどのように貢献していけるかを考えてみるのもいいでしょう。

履歴書・職務経歴書の添削

介護 転職エージェント

面接を進めるうえで重要になるのが履歴書や職務経歴書の存在。

書類選考の段階で、自分の経歴をアピールします。

履歴書や職務経歴書を作る際は、自分の長所をアピールするという観点で書類作成を進めていきましょう。

働きやすい職場

転職活動においては働きやすい職場であることも考慮に入れます。

残業時間の多さや、職場の風通しの良さなどは職場選びの際に大きな参考となるものです。

転職したものの、思っていたような職場環境と違うという状態だと、転職にギャップが生じてしまうでしょう。

入社後のギャップをなくすためにも、転職活動においては入念に情報収集に努めてください。

資格をとる

転職活動をする際は、資格をとれば有利になります。

資格を持っていれば、介護に関して相当の知識やスキルを持っていることを証明可能です。

転職を目指す場合は、まず資格を取得して自分の市場価値を高めてみることも検討しましょう。

介護に関する資格については、介護の転職に役立つ資格サービスの項も合わせてご参照ください。

未経験OK?

介護業界は人手不足の傾向にあり、未経験OKという求人も多数あります。

また、年齢に関わらず未経験の人材を採用しているので、挑戦しやすい環境です。

未経験で不安だという方も、十分に活躍できるチャンスがあるのが介護の転職です。

介護について未経験だという方も、過去の職歴や介護に関する経験などを活用してやる気をアピールしてください。

転職エージェントと相談しながら魅力的な求人情報を探していきましょう。

おすすめの転職エージェントを紹介!

介護 転職エージェント

転職エージェントのサービス内容や活用方法などを見ていきました。

ここからは、実際に転職エージェントを見ていき、どの転職エージェントを選べばいいかを比較していきます。

運営会社情報、口コミ、求人数など、転職エージェントに関わる情報を比較していくことで転職エージェント選びを進めましょう。

おすすめの使い方としては、1つの転職サービスに限定せずに色々なサービスを併用していくことです。

それぞれを実際に使って比べながら転職サービスを活用してください。

おすすめの転職エージェント

サービス名 詳細
きらケア 介護求人数ナンバーワン!
マイナビ介護 利用者満足度ナンバーワン!
介護ワーカー 非公開求人が魅力!
キララサポート 丁寧なフィードバック
e介護転職 登録型転職サービス
介護レポ コンサルタントの質が高い
かいご畑 資格取得をサポート!
ナイス介護 柔軟な働き方に対応!
▽詳細はこちらをクリック!

きらケア

きらケア

きらケアで介護求人を探す

引用:https://job.kiracare.jp/

「きらケア」は介護に特化した転職サービス。

介護の転職サイトでも最大級の求人数を紹介しており、豊富な求人から転職先を検討できます。

充実したキャリアアドバイスも好評で、初めての転職という方にもおすすめできる転職サービスです。

人生を通したキャリアのアドバイス

きらケアでは人生を通したキャリアのアドバイスを考えられるアドバイザーが転職をサポートします。

今までの経験からキャリアの見直しをしていき、最適な転職を提案。

希望するキャリアに合った転職をすることで、理想のキャリアを形成していけるでしょう。

未経験・無資格でもOK

きらケアは未経験・無資格でも転職OK。

通常、転職活動となると何らかの経験や資格が求められますが、きらケアでは未経験・無資格の人材も手厚くサポート。

介護業界は人手が足りない企業が多く、未経験の人材を募集している企業はたくさんあります。

きらケアでは豊富な求人ネットワークから、未経験を積極的に採用する企業を紹介。

多くの企業から転職先を選べます。

面接同行フォロー

きらケアでは面接同行フォローを行っています。

特に、初めての面接は不安がたくさんあるものです。

不安な転職面接をサポートするために面接対策や面接フォローを受けることで、安心して転職活動を進めましょう。

きらケアとは

きらケアを運営しているのは「レバレジーズメディカルケア株式会社」という企業です。

同社は介護・医療分野の人材紹介業を主としており、業界に特化した転職サービスなどを提供しています。

サービス名 きらケア
運営会社名 レバレジーズメディカルケア株式会社
会社URL https://leverages-medicalcare.jp/
本社所在地 東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号
設立 2017年10月6日
資本金 5,000万円
求人数 10万件以上

「きらケア」は2015年より開始した、介護業界に特化した人材紹介・人材派遣サービスです。

主要都市を中心として、地方都市にも展開しており、これまで6,000人以上の就職を支援しています。

豊富な求人情報はもちろん、マッチ度の高いスピーディーな提案、さらには入社後のキャリア相談などのアフターフォローまで様々な面で丁寧にサポートします。

(きらケア公式サイトより)

きらケアの運営会社

きらケアは「レバレジーズメディカルケア株式会社」という会社が運営しています。

同社は介護や医療分野で人材紹介業務を行っており、介護業界の人材不足解消に貢献しています。

介護・医療分野で働く人々の悩みを解決していくことが企業および個人の悩み解消に直結。

ひいては社会全体の問題解決に寄与することが同社のミッションです。

きらケアの使い方

きらケア

きらケアを使って転職活動をする場合、以下の流れで転職活動を進めていきます。

サービス登録

カウンセリング・お電話

仕事の紹介

書類選考・面接

内定・お仕事スタート!

サービスに登録したら、カウンセリングなどで現在の状況を確認していきます。

現在の仕事内容や、希望するキャリアなどを鑑みたうえで最適の転職プランを提案。

企業と選考を進めていき、内定に結び付けます。

転職活動は内定することがゴールではなく、転職先で存分に活躍することが重要です。

自身のキャリアを見つめなおしたうえで、最善の転職活動を進めましょう!

きらケアの口コミ・評判

求人情報の量が豊富!

未経験でもスムーズに転職できた!

正社員として転職できた!

好条件での転職が実現した!

きらケアは豊富な求人数が魅力。

また、未経験の方をサポートするサービスが好評で、多くの人が「使ってよかった」と好評のサービスです。

求人の条件も良く、今までよりも高い給料で転職できたという声も多く、満足度の高い意見が多いです。

担当者に差がある?

担当者のレスポンスが悪く、サポート体制も不十分だった…

担当者のサービスにムラがあり、人によっては満足なサポートを受けられないという声もあります。

転職エージェントの担当者レベルによってはサポートが不十分になるというケースもあるようです。

人が行っているサービスである以上、サービスに当たり外れがあるということは認識しておきましょう。

それでも、多くの人はサポート体制に満足しており、充実の転職を実現できたという声が多いようです。

マイナビ介護

マイナビ介護

マイナビ介護で介護求人を探す

引用:https://kaigoshoku.mynavi.jp/

マイナビ介護は人材業界大手のマイナビグループが運営する介護専門の転職サービス。

利用者の満足度が高く、利用満足度No.1で好評の転職サポートを実施しています。

マイナビ介護とは

マイナビ介護はマイナビグループの転職サービス。

大手ならではの充実したサポート体制が魅力で、専任のアドバイザーが転職希望者の希望にマッチングした求人を紹介します。

好条件の求人多数!

マイナビ介護には好条件の求人が豊富!

高年収、残業なしなど働く人にとって嬉しい条件の案件が多数あります。

求人の検索も地域別、仕事内容、雇用形態など様々な分類から検索可能。

ご自身にあった介護求人と巡り合えるでしょう!

充実の転職サポート

マイナビ介護では専任のアドバイザーがしっかりした転職サポートを実施。

履歴書の添削や転職面接のアドバイスなど、転職希望者が悩むことの多い悩みについて解決してくれる存在です。

給料交渉など、当事者間では交渉の難しいこともエージェントが交渉してくれるため、心強い味方となるでしょう。

また、エージェントは職場環境のリサーチを行っており、入社前と入社後のギャップを極力抑えられます。

情報アンテナの高いエージェントから積極的に情報を吸収していき、転職成功を実現させましょう!

マイナビグループ

マイナビグループは1973年創業の株式会社毎日コミュニケーションズを母体としており、2011年より現在のマイナビに改称しています。

元々は毎日新聞社の資本系列で、人材事業や教育事業、医療事業など様々な分野で

プロ野球やプロサッカーなどのスポンサーともなっており、スタジアムなどで名前を聞いたことがあるという方もおおいでしょう。

マイナビ介護の運営会社

マイナビ介護はマイナビ株式会社が運営しています。

介護業界の転職に限らず、総合的な人材紹介などに強みを持っている企業です。

大手ならではのノウハウを活用した転職支援を受けられるサービスです。

サービス名 マイナビ介護
求人数 5万件以上
運営会社名 マイナビ株式会社
会社URL https://www.mynavi.jp/
本社所在地 東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
設立 1973年8月15日
資本金 5,000万円

マイナビ介護の口コミ・評判

マイナビ介護

利用者満足度No.1の通り便利なサービス

好条件の求人が多い!

特集・コラムが役に立つ

「利用者No.1」と謳っているように、丁寧なサービスは実際に利用者からも好評の声が多いです。

高年収など条件面に優れた求人数も好評で、介護転職をする人のサポートをしてくれる存在です。

また、介護に関する特集やコラム記事も役に立つという声が多いです。

介護職や介護転職に関するコラム情報は以下のページから参照できるので、介護転職の際に役立ててください。

https://kaigoshoku.mynavi.jp/support/

マイナビ介護の注意点

エージェントの評判が悪い?

地方の求人数が少ない

これはどの転職エージェントにもいえることですが、エージェントのスキルや対応にばらつきがあり、必ずしも質の良いエージェントと巡り合えない可能性があります。

しかし、マイナビ介護ではエージェントのレベルも高く、エージェントに関する不満の声はあまり多くありません。

まずは無料相談から話を聞いてみてはいかがでしょうか。

マイナビ介護では地方の求人数が少ないという意見もあります。

全国各地にネットワークの広いマイナビ介護ですが、地方に特化したエージェントと比べると、その地方に強みを持った転職エージェントの方が優れているかもしれません。

とはいえ、全国にネットワークを持っていることは強みに他ならないので、色々な転職エージェントを試しながら利用してみてください。

介護ワーカー

介護ワーカー

介護ワーカーで転職

引用元:https://kaigoworker.jp/

介護ワーカーは介護転職を目指すための介護専門の転職サービス。

充実に求人数が魅力で、非公開求人も多数取り扱っているため、他では見つけられないような求人を見つけられるでしょう。

介護ワーカーとは

介護ワーカーは介護転職を目指している方の転職を支援するサービスです。

介護ワーカーは、介護職のお仕事をお探しの方の
転職・就職活動を無料でサポートしており、
介護職に特化した求人情報を数万件掲載して、毎日更新しております。
介護職専門のアドバイザーがしっかりサポートいたしますので、
初めての転職、介護職未経験の方でも安心してご利用いただけます。

(公式HPより)

非公開求人多数

医療・福祉業界で培った長年の実績をもとに、非公開求人も多数取り扱っています。

非公開求人は高レベル人材向けの求人で、高収入や残業なしなど有利な条件での求人が多数見つかるでしょう。

充実の転職サポート

介護ワーカーは充実の転職サポートでスムーズな転職活動を実現。

書類添削や面接アドバイスなど、様々な転職アドバイスを行っているので、安心して転職活動を進められるでしょう。

介護ワーカーの運営会社

介護ワーカーは株式会社トライトという会社が運営しています。

大阪に本社を置く会社で、介護や医療に関する人材紹介やコンサルティング業務を行う企業です。

サービス名 介護ワーカー
求人数 数万件以上
運営会社名 株式会社トライト
会社URL https://tryt-group.co.jp/
本社所在地 大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル13階
設立 2004年

介護ワーカーの口コミ・評判

介護ワーカー

求人数が多い!

非公開求人が魅力!

エージェントの対応が丁寧!

介護ワーカーの魅力は求人数。

数多くの求人から自分の条件にフィットした求人を探せるので、効率的に転職活動を進められるでしょう。

また、非公開求人の質も好評で、思わぬ好条件の求人を紹介されたという声も多く聞かれます。

まずは無料相談から始めていき、ご希望の条件に合う求人が見つかるかどうか試してみましょう。

介護ワーカーの注意点

エージェントの質にばらつきがある

介護ワーカーについて、エージェントの質が必ずしも良い評価だけではありません。

人がする仕事なので、どうしても仕事の質にばらつきは出てしまうようです。

色々な転職エージェントに登録してみて、自分に合ったエージェントを探してみるのもいいでしょう。

キララサポート

キララ

キララサポートで転職

引用:https://kirara-support.jp/

キララサポートは介護・保育・医療に関する人材紹介サービス。

介護福祉に特化した転職支援を行っており、介護転職に便利なサービスです。

キララサポートとは

キララサポートでは介護福祉などに特化した転職サービスを提供。

介護福祉の転職なら信頼できるキララサポートを活用して転職活動を進めましょう。

キララサポートは、保育・介護・看護業界に特化した人材紹介・人材派遣を行う会社です。皆様の理想の働き方を実現するお手伝いをさせて頂きます。

(公式HPより)

職場のリアルな声が分かる

キララサポートでは、職場のリアルな声が分かることが特徴です。

施設訪問行うことによって、採用担当者と連絡をとることで職場のリアルな声を収集します。

職場のリアルな声は、一般的な求人情報から分かりづらいところであるので、キララサポートのリサーチ能力にこういった情報を得られます。

実際に現場で働いている人からどのような声が出ているのか、実情を知ることで転職活動の情報収集の参考となるでしょう。

医療・福祉業界に特化

キララサポートでは全国で保育園を運営してきたノウハウから医療・福祉分野に特化したサービスを実施。

現場の声を人材紹介業にフィードバックし、転職希望者に寄り添った転職をサポートします。

入社前後の手厚いサポート

キララサポートでは入社前後の転職活動を徹底サポート!

面接対策や書類の添削といったことから、転職活動で困ることを解決してくれる存在です。

給与面などの条件交渉も行ってくれるため、心強い存在となるでしょう。

キララサポートの運営会社

キララサポートは介護人材紹介のほかに、保育園運営なども行っており、全国に65の保育園を運営。

その実績から介護福祉の人材育成にも力を入れており、現場の声を活かしたサービスを展開しています。

サービス名 キララサポート
運営会社名 株式会社モード・プランニング・ジャパン
会社URL https://www.m-p-j.com/
本社所在地 東京都中央区銀座七丁目16番12号 G-7ビルディング
設立 1991年3月
資本金 8,000万円
事業内容 人材派遣、人材紹介、保育園運営など

キララサポートの口コミ・評判

キララ

親切な対応で安心して転職活動を進められた

丁寧なフィードバックで転職活動の参考になった

キララサポートは丁寧なフィードバックで利用者から好評の声が多いです。

転職活動で上手くいかずに苦しんだ方も、キララサポートのサポートが励みになったという声が多数あります。

キララサポートの注意点

求人数が少ない

キララサポートは大手ほどのネットワークは少なく、求人数が少ないという声もあります。

しかし、限られた求人数から魅力的な求人をピックアップしてくれるため、転職支援に役立つでしょう。

e介護転職

e介護転職

 

e介護転職で転職

引用元:https://www.ekaigotenshoku.com/

e介護転職とは

e介護転職は介護や福祉の求人に特化した求人サイト。

業界屈指の求人数から、ご希望の条件にマッチした求人を見つけられるでしょう。

e介護転職は、株式会社ベストパーソンが運営する、介護と福祉に特化した求人情報サイトです。

介護・福祉の求人情報を専門に扱う求人・転職サイトのため、介護・福祉の求人を探しやすいのが特徴です。

掲載求人件数は業界最大級で、全国の求人を取り扱っています。

当サイトは、パソコンだけではなく、スマートフォンや従来型の携帯電話でも利用できます。これからの高齢化社会を支える業界で、是非あなたの力を発揮できる職場を見つけて下さい。

(公式HPより一部抜粋)

e介護転職の使い方

e介護転職

e介護転職の使い方は、まずは会員登録からはじめましょう。

会員登録することで、介護転職に関する様々な情報を集められます。

スカウト機能なども備わっており、積極的に採用を行っている企業からスカウトを受けることが可能。

他にも、推定年収といったサービスが特徴的で、ご自身のキャリアから導き出される年収などを推定できます。

e介護転職の運営会社

e介護転職は株式会社ベストパーソンという会社が運営を行っています。

サービス名 e介護転職
運営会社名 株式会社ベストパーソン
会社URL https://www.bestperson.jp/
本社所在地 東京都港区浜松町1丁目6-15 VORT浜松町I 6F

e介護転職の口コミ・評判

e介護転職

求人数が豊富!

色々な情報を集められる!

e介護転職は会員登録するだけで様々な情報を集められます。

気軽に転職活動を進めたい、少し興味のある方は気軽に会員登録から始めてみましょう。

e介護転職の注意点

転職サポートを受けられない

未経験者には使いづらい

e介護転職は登録型の転職サービスで、転職エージェントなどのように転職サポートを受けられない点に注意。

また、サポートを受けられないという点から介護業界未経験の方にとっては難しいサービスかもしれません。

介護職に関する経験が豊富な方で、自身で求人情報を集めたいという方には便利なサービスでしょう。

介護レポ

介護レポ

介護レポで介護求人を探す

介護レポは介護求人に特化した転職サービス。

専任のコンサルタントが転職をサポートしてくれるため、満足感のある転職活動を進められます。

介護レポとは

介護レポは専任の担当者がサポート!

希望者の状況に合わせた支援をしてくれるため、スムーズな転職活動に役立ちます。

専任の担当者がサポート!

利用者ごとに専任のコンサルタント(担当者)がつくため、希望者の状況に合わせた転職支援が可能です。

無資格・未経験でもOK!

無資格・未経験OKという求人も多数取り扱っており、はじめての介護転職という方も安心して利用できます。

「現場の声」が分かる!

求人票だけでは分かりづらい現場の声などの情報を入手できるため、多くの情報から転職活動を進められます。

介護レポの運営会社

介護レポは株式会社repo(ルポ)という会社が運営しています。

2018年7月設立と、比較的新しい会社です。

サービス名 介護レポ
運営会社名 株式会社repo
会社URL http://repo.co.jp/corporate/
本社所在地 東京都渋谷区代々木一丁目30番地14号
設立 2018年7月
資本金 500万円

介護レポの口コミ・評判

介護レポ

求人の質が高い

コンサルタントの質が高い

介護レポは求人の質やコンサルタントの質が高いと評判です。

転職希望者に転職コンサルタントが1人つくため、希望者の状況に合わせた転職活動をサポートしてくれます。

介護レポの注意点

実績数が浅く、求人数が少ない

地方の求人数が少ない

介護レポの運営会社は2018年7月設立と新しい会社で、実績年数が少ないということがネックになっているようです。

また、地方求人の数も少ないため、地方に住んでいる方には物足りないかもしれません。

それでも、転職サポートは充実しており、スムーズな転職活動に役立つサービスといえるでしょう。

かいご畑

かいご畑

かいご畑で転職

引用元:https://kaigobatake.jp/

かいご畑は介護求人専門の転職サービス。

全国の有数な求人から魅力的な求人を見つけ出せる転職サービスです。

かいご畑とは

かいご畑は介護業界に特化した転職サービス。

様々な希望条件から魅力的な求人を見つけ出せるでしょう。

無資格・未経験から介護士への就職を目指すなら、介護求人専門サイトのかいご畑へ!

東京や大阪など全国各地から集めた豊富な介護士の求人・転職・募集情報の中から、専任の人材コーディネーターがあなたにピッタリの求人をご紹介します。

無資格・未経験OK、高時給、週3日、日勤のみなどの希望に応じて、正社員や契約社員、派遣・パート、紹介予定派遣など介護職としてさまざまな働き方を選べます。

働きながら0円で介護資格が取得できる「キャリアアップ応援制度」で、介護士としてのスキルアップも実現!

(公式HPより一部抜粋)

「キャリアアップ応援制度」で資格取得をサポート!

かいご畑のサービスで特徴なのが「キャリアアップ応援制度」。

働きながら0円で資格が取得できるサービスです。

特定の条件を満たすことで、資格取得のサポートを受けられます。

介護業界には様々な資格がありますが、金銭面などから資格取得が上手くいかないことも多いです。

特に、未経験の方や無資格の方には嬉しいサービスで、「キャリアアップ応援制度」のサービスを利用することで資格をとりながらキャリアアップを目指せるでしょう。

かいご畑の運営会社

かいご畑は株式会社ニッソーネットという企業が運営しています。

福祉業界の人材紹介業に強みを持っており、福祉の観点から人材の成長を促すことを目指している会社です。

サービス名 かいご畑
運営会社名 株式会社ニッソーネット
会社URL https://www.nissonet.co.jp/company/
本社所在地 大阪市北区芝田1-4-14 芝田町ビル2F
設立 1999年9月
資本金 1,000万円
売上高 74億円

かいご畑の口コミ・評判

未経験でも使いやすい!

資格取得のサポートを受けられる!

かいご畑の特徴は、資格取得のサポートを受けられること。

これにより、未経験の方もスムーズに転職活動を進められます。

かいご畑の注意点

求人数が多いわけではない

かいご畑は大手の介護転職サービスに比べて求人数が多いわけではないという声も聴かれます。

それでも、転職サポートについては好評な声が多く、利用者に寄り添った転職サポートを受けられるでしょう。

ナイス介護

ナイス介護

ナイス介護で転職

ナイス介護は介護職の派遣・紹介に特化した転職サービス。

様々な就業条件から自分に合った働き方を選べるサービスです。

ナイス介護とは

ナイス!介護は介護業界に強みを持ち、様々なアプローチから介護転職を支援するサービスです。

派遣登録型のサービスなど、様々な条件から自分に合った働き方を選択できます。

『ナイス!介護』は、介護業界専門の求人サイトです。

全国のさまざまな求人情報の中から、ご希望に合ったお仕事がきっと見つかります。

(公式HPより抜粋)

人材派遣サービス

ナイス介護は派遣型の紹介に強みを持っています。

資格を持った方も、資格や経験の無い方でもスムーズに仕事に入れるようにサポートします。

派遣登録から就業開始まで様々なフェーズで業務開始を支援することで、スムーズな転職を実現しましょう。

資格取得をサポート

ナイス介護は資格取得をサポートします。

実際にナイス介護から仕事を開始した人の48.8%、つまり半数近くは未経験・無資格からのスタートとなっています。

介護業界の人材不足を解消するべく、無資格の人材にも幅広い転職をサポートするのがナイス介護の役割です。

未経験の方には、まず簡単な仕事から入っていき、徐々にキャリアアップしていくというステップを踏むことが重要です。

また、提携している「ナイス!介護スクール」を利用することで効率的に資格を学べます。

業務と並行しながら資格を学ぶことで、業務スキルを高めていきましょう。

ナイス介護の運営会社

ナイス!介護は株式会社ネオキャリアという企業が運営しています。

介護転職の他にも、様々な事業展開をしています。

サービス名 ナイス!介護
運営会社名 株式会社ネオキャリア
会社URL https://www.neo-career.co.jp/
本社所在地 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル 2階
設立 2000年11月
資本金 1億円
売上高 529億円

ナイス介護の口コミ・評判

柔軟な働き方に対応できる!

教育体制が充実している

ナイス介護では様々な条件から仕事を探せるので、柔軟な働き方に対応できます。

また、資格などの教育体制が充実しているので、無資格で不安だという方にも好評のサービスです。

ナイス介護の注意点

担当者の質にムラがある

求人の質にムラがある

担当者の質や求人の質にムラがあるという意見もあります。

紹介された情報を全て鵜呑みにするのではなく、色々な情報から条件を取捨選択することが求められるでしょう。

介護の転職活動の進め方

介護 転職エージェント

介護の転職活動はどのように進めればいいでしょうか?

まずは無料の転職サービスに登録してみて、必要な情報を集めましょう。

求人情報などを比較してみて、実際に企業へ応募して選考を進めます。

選考の過程で、企業やエージェントと連絡をとりながら転職活動を進めていきましょう。

転職サービスに登録する

まずは転職サービスに登録!

登録するだけなら無料というサービスがほとんどなので、まずはお試しに登録してみましょう。

気軽な一歩から、思いがけない方向に事態が動くことも多いです。

少しでも転職する意思があったら、積極的に転職活動をしてみましょう。

▽詳細はこちらをクリック!

転職サービスはいくつ使う?

転職サービスは多く登録すればいいというものではありません。

それでも、数ある転職サービスから自分に合った転職サービスを選ぶのは中々大変です。

最終的には1つのサービスに絞って転職活動を進めていくことが多いですが、まずはいくつかのサービスをお試しで使ってみましょう。

気軽に登録できるサービスなので、積極的に転職サービスに登録していきましょう。

求人に応募する

介護 転職エージェント

求人の情報が集まったら、求人へ応募します。

応募するうえでは、とにかく応募する数を増やすことが重要です。

1社に絞って転職活動を行うと、良い求人と出会うチャンスを逸してしまいます。

「数打てば当たる」の気持ちで臨んでいけば、良い求人と出会うチャンスも高くなります。

面接をこなして経験を積む

転職活動では面接をこなして場数を踏んでいき、経験を積むことが重要です。

面接の場は緊張するものですが、緊張をしすぎると上手くパフォーマンスを発揮できないかもしれません。

迷ったら応募?

応募するかどうか迷ったら、とりあえず応募していくことをお勧めします。

後で違うと思ったら辞退することもできるので、とにかく応募する数を増やしましょう。

応募したのに辞退する、というのは気が引けるかもしれません。

それでも、納得いく転職活動を進めるうえでは避けて通れないことです。

転職活動では企業が転職者を見極めると共に、自分自身も企業を見極める立場です。

納得いく転職を実現するために積極的に求人に挑戦しましょう。

転職活動はどれぐらいかかる?

転職活動をする期間は人によって異なります。

1ヶ月ほどで終わるという人もいれば、半年〜1年かかるという人もいるのです。

重要なのは転職活動にかかった期間ではなく、納得して転職を進められるかどうかです。

書類選考

介護 転職エージェント

求人に応募したら、履歴書や職務経歴書などの書類で選考が進みます。

これらの書類では、応募者のプロフィールや職務経歴などを確認します。

企業が書類選考を見て、話を聞きたいと感じた応募者に対して連絡をとるため、書類はしっかりと準備しましょう。

書類選考では何が見られる?

書類選考で重要なことは、企業によって異なります。

履歴書や職務経歴書を見たうえで、興味のある人材に声をかけて自社にマッチしているかどうかを見極めるのです。

一概にはいえませんが、1番重要なのは企業が求めている条件に合致しているかどうかです。

また、企業との相性もあるので書類選考の段階で合否を気にするのではなく、積極的にチャレンジしていきましょう。

理想的には、何者か書類応募してみて合格した企業の面接を受けるというイメージです。

一次面接・二次面接

書類選考に通過すると、面接の案内が届きます。

一次面接や二次面接では、部門の担当者レベルの方および人事担当者が面接官となります。

一次面接では、自己PRのほかに職務経歴書や転職の動機などをアピールするものです。

また、職務経歴が新たな職場でどう活かせるかどうかを試される場でもあるので、積極的にアピールをしましょう。

最終面接

介護 転職エージェント

最終面接では、企業のトップレベル責任者が同席することが多いです。

最終面接とは文字通り最後の面接であり、最終的に内定を出すべきかどうかを判断する場です。

最終面接まで残るという人は、ある程度実力が認められているということが多いので、後は人がらなどをアピールして誠実な人材であることを強調しましょう。

内定~条件交渉

最終面接で合格が出れば内定です。

内定が出たうえで、手続きを進めれば晴れて転職成功となります。

この際、年収や残業時間など労働条件で交渉ごとがあれば交渉を行います。

交渉をスムーズに進めるために、転職エージェントに条件交渉をお願いするのもいいでしょう。

退職交渉はどうする?

転職をする際にネックになるのが退職交渉。

退職交渉のタイミングとしては、次の職場へ転職が決まった後にしましょう。

退職をする際は引き継ぎなど、同僚などと仕事のスケジュールを調整したうえで、後腐れのないように調整を進めてください。

介護の人材派遣サービス

介護の働き方には様々あり、大まかに正社員と非正規雇用社員という風に分かれます。

また、派遣登録型で働くという選択肢も増えており、様々なニーズに合わせた働きを選択していけます。

正社員と非正規雇用社員の違い

正社員は原則として無期雇用を原則としているため、責任感のある仕事を任されます。

これに対して、パートやアルバイトなど非正規雇用の場合は有期雇用であり、雇用は流動的です。

正社員の方が給料が高いなどのメリットがありますが、責任感が重く勤務時間も長くなりがちです。

ご自身の勤務スタイルに合わせて、就業条件などを検討していきましょう。

- メリット デメリット
正社員 福利厚生が手厚い
給料が高い
責任感が重く、重労働になる
非正規雇用 時給制が多いので、勤務時間を調整しやすい 給料が高くない
福利厚生を受けられない

転職活動の面接対策

介護 転職エージェント

転職活動で避けて通れないのが面接。

面接では、自分を採用するために職務経験などをアピールする場です。

また、人がらが問われる場でもあるので、朗らかに元気よく面接に臨むことを心がけてください。

面接にはある程度の対策が有効なので、転職エージェントと相談して面接対策を進めていくといいでしょう。

自己PR

面接で必ず聞かれるのが、自己PR。

自己PRとは、自分がどういう人物であるかをアピールする場です。

▽詳細はこちらをクリック!

自己PRで重要なこと

自己PRで重要なことは、自分がどういう人物であるかを強調すること。

また、これまで仕事をしてきた中で、どういうことを学んで、転職先でどう活かしたいかを語ります。

自己PRの長さは?

自己PRを話すときの長さは、長すぎても短すぎても駄目です。

自分がどういう人物であるかを簡潔に示し、細かい職歴については別途理解してもらえばいいのです。

ダラダラと職歴を話すと、聞いている方も疲れてしまうかもしれません。

長さでいうと、およそ30~60秒ほどにまとめるといいでしょう。

志望動機

介護 転職エージェント

自己PRと同様に面接で聞かれるのが、志望動機について。

志望動機を語る際は、企業の情報をあらかじめチェックしておくことが重要です。

転職動機や例文については、以下の記事も合わせてご確認ください。

介護 志望動機
【例文あり】介護転職の志望動機を紹介|思いつかない時の対処法も掲載

介護職に転職する場合は、志望動機が重要になることを知っていますか? この記事では「介護転職の志望動機」について解説していきます。 結論、介護の職種によっても志望動機が異なるので職種に合わせた志望動機が ...

続きを見る

企業研究をしておく

志望動機を言葉にする際は、企業研究が重要です。

会社情報に記載されている情報はくまなく確認し、自分にとって何が魅力であるのか、自分がどういう貢献をしていけるかなどを考えましょう。

情報を集めるには、会社のホームページの他、求人票や転職エージェントなどから情報を仕入れることが可能です。

積極的に情報のアンテナを張って情報収集に努めましょう。

なぜその企業でなければならないか

志望動機で重要なのが、「なぜその企業でなければならないか」。

志望動機で、ありきたりな内容の答えをしてしまうと、「他の企業でも当てはまるのではないか」と思われてしまいます。

そうなると、当社への関心度合いが低いのではないか、と疑問を持たれてしまうでしょう。

そのために、積極的に企業の情報を収集し、その企業でしか実現できないことを考えるようにすれば相手に響きやすい志望動機となるでしょう。

逆質問

面接をする際によく聴かれるのが逆質問。

逆質問というのは、応募者が企業に確認しておくことを問われる場です。

「何もありません」などと答えてしまうと、その企業に興味がないのではないかと見られてしまうかもしれません。

「何か当社に質問はありますか?」などのかたちで聴かれるため、しっかりと準備しておきましょう。

資格をとってアピール

介護 転職エージェント

転職活動に有利なのが資格。

資格を持っていると、自身の業務スキルを証明する手段に繋がるのです。

特に介護業界は関連する資格が多く、自身の経験を高めるために有効な資格が多数あります。

資格を積極的に取得して、転職活動を有利に進めましょう!

▽詳細はこちらをクリック!

介護の資格をとるには?

介護の資格をとるにはどうすればいいでしょうか?

資格をとるためには、所定の試験に合格しなければなりません。

試験の内容としては、一般的に学科試験と実技試験に分類されます。

これらの試験対策としては、資格スクールに通って過去問の学習など試験対策をすること、研修や実習などを通じて実技経験を積むなどの方法があります。

学科試験

試験は基本的に試験センターで集中的に行われますが、一部の試験では在宅で受けられるものもあります。

学科試験の試験内容は、介護に関する基本的な考え方が問われるものです。

試験内容は6割以上の正解で合格できるなど、ある程度合格水準が定められています。

介護に関する座学を準備しておくことで、合格水準への知識を身に着けられるでしょう。

実技試験

試験の中には実技試験が求められるものもあります。

座学の知識だけでなく、実務に活用できるだけの技量や経験が必要です。

こういった実技試験への対策も資格スクールで学べるため、積極的に活用していきましょう。

おすすめの介護資格は?人気の介護資格を紹介!

介護 転職エージェント

転職に有利でおすすめの介護資格はどんなものがあるでしょうか?

介護資格は数多くありますが、その中でも特に転職活動にアピールできるものがあります。

おすすめの介護資格については、以下の記事も合わせて参照してください。

介護福祉士 資格 条件
介護福祉士の資格とは?取得条件やメリット・デメリットを紹介

「介護福祉士の資格って、どんなもの?」 「取得条件や活用方法を教えて…!」 なんとなく介護福祉士が国家資格だと知っている人でも、その詳細をご存知ない方は多いのではないでしょうか? そこで今回は、介護福 ...

続きを見る

介護職員初任者研修

介護職員初任者研修は介護資格の中でも入門的に位置づけられる資格です。

介護職員初任者研修の資格を得るためには、130時間のカリキュラムを修了する必要があります。

しっかりと研修を受ければ不合格となるようなものではないので、真面目に向き合えば資格を取得できるでしょう。

介護職員実務者研修

介護職員実務者研修の資格を得るためには、450時間のカリキュラムを修了する必要があります。

初任者研修と同様に、しっかり研修を受ければ合格できる内容の資格です。

サービス提供責任者

介護職員実務者研修の資格を持っていると、サービス提供責任者の仕事に就けます。

サービス提供責任者とは、介護現場においてサービスマネジメントを行う仕事です。

単にサ責と略されることもあります。

ケアプランに基づいてヘルパーさんに指示を出したり、現場の人員配置などを行います。

現場の責任を持ち、指示を出すことから介護に関する知識やマネジメント能力が求められるもので、やりがいのある仕事です。

介護福祉士

介護 転職エージェント

http://www.sssc.or.jp/kaigo/

介護福祉士は介護資格の中で唯一の国家資格。

社会福祉および介護福祉を向上することで社会福祉の増進に寄与することを目的とします。

国家資格ということもあり、社会的な信用度も高い資格で、介護従事者の多くがこの資格を目指します。

介護福祉士 資格 条件
介護福祉士の資格とは?取得条件やメリット・デメリットを紹介

「介護福祉士の資格って、どんなもの?」 「取得条件や活用方法を教えて…!」 なんとなく介護福祉士が国家資格だと知っている人でも、その詳細をご存知ない方は多いのではないでしょうか? そこで今回は、介護福 ...

続きを見る

受験資格

http://www.sssc.or.jp/kaigo/shikaku/route.html

介護福祉士の試験は受験資格があり、主に以下の4つのルートに分かれています。

実務経験ルートで受験する場合、介護職員実務者研修の資格を持っていなければ受験できません。

介護福祉士の資格をとりたいという場合は、まず介護職員実務者研修から取得することを目指しましょう。

  • 養成施設ルート:介護養成施設の卒業者を対象とするルート
  • 実務経験ルート:介護実務の経験者を対象とするルート
  • 福祉系高校ルート:福祉系高校の卒業者を対象とするルート
  • 経済連携協定(EPA)ルート:アジア系の介護従事者を対象とするルート

介護支援専門員(ケアマネジャー)

http://www.sssc.or.jp/shien/

介護支援専門員(ケアマネジャー)はケアプランを作成し、介護サービスのプロデュースをする仕事です。

介護サービス全体を俯瞰してサービスをマネジメントするため、相当の介護知識や経験が必要です。

年に1度開催される試験に合格しなくてはならず、受験するためには5年以上の介護実務が必要など、ハードルが高い資格となっています。

それだけ、介護現場からの信頼も厚い資格なので、是非介護支援専門員の資格を取得し、有効活用しましょう。

ケアマネジャーの詳細解説については以下記事も合わせてご参照ください!

ケアマネジャー(介護支援専門員)とは?必要な国家資格など資格取得方法、仕事内容を調査!

「ケアマネジャーはどんな仕事をするの?」 「ケアマネジャーになる方法は?」 介護の仕事と聞くと「ケアマネジャー」を思い浮かべる人も多いのでは? ケアマネジャーは介護職の一つの到達点として、目指している ...

続きを見る

ケアマネージャーの資格難易度は高い!試験内容や合格基準を解説
ケアマネージャーの資格難易度は高い!試験内容や合格基準を解説

ケアマネージャーの資格取得を検討していませんか? この記事では、ケアマネージャーの資格難易度を解説します。 結論、ケアマネージャーの資格難易度は高いです。 また、ケアマネージャーは受験資格が厳格に定ま ...

続きを見る

介護の資格におすすめの資格サービス

介護の資格は介護業界に特化した資格サービスがおすすめ。

特に、大手の資格サービスであれば様々なノウハウを活かした教育を受けられます。

効率的に介護資格について学ぶのであれば、資格スクールを効率的に活用しましょう!

介護資格をとるのにおすすめのサービスをいくつか紹介していきます。

シカトル

シカトル

シカトルで自分に合った資格サイトを探す

「シカトル」は介護業界に特化した資格サービス。

数ある資格スクールからご自身に合ったスクールを選べるサービスです。

その魅力は取り扱っている資格スクールの数。

業界ナンバーワンの紹介数で、ご自身の希望に沿う資格サービスを選びましょう。

ベネッセスタイルケア

ベネッセスタイルケア

ベネッセスタイルケアで資格をとる

「ベネッセスタイルケア」は教育業界大手のベネッセグループが運営する資格サービス。

教育業界にノウハウを多数抱えたベネッセグループならではのカリキュラムが魅力です。

キャリアアップや転職に活用できるだけのスキルを学べるため、転職に役立つ知識や経験を身に着けられるでしょう。

三幸福祉カレッジ

三幸福祉カレッジ

三幸福祉カレッジで資格をとる

「三幸福祉カレッジ」は介護福祉に関する専門スクール。

介護現場の声を反映させたカリキュラムが人気の資格スクールです。

介護福祉士など人気の資格を効率よく学べるため、積極的に活用して転職活動に役立てていってください。

転職エージェントを上手く使って介護の転職活動をしよう!

介護 転職エージェント

おすすめの転職エージェントなどを見ていきました。

転職活動を成功させるためには、転職エージェントと上手く付き合っていくことが必要です。

転職エージェントのサービスを活用することで、転職活動に関する疑問を解消できます。

自身のキャリアを棚卸するきっかけにも繋がるでしょう。

今回紹介した転職エージェントは、どれも実績が豊富なおすすめのサービスばかりです。

転職エージェントを有効活用して転職活動を成功させてください!

-転職について
-, , ,

© 2021 介護資格・お仕事ガイド